南紀白浜マリオット 宿泊レビュー

【ブログレビュー】南紀白浜マリオットホテル:温泉ビューバスルーム子連れ宿泊記

・南紀白浜マリオットホテルのブログレビューを読みたい

・南紀白浜マリオットホテルのゴールド/プラチナエリート特典は?

・南紀白浜マリオットホテルの添い寝ルールは?

そんな疑問にお答えします。

 

南紀白浜マリオットホテルは、元々は森トラストグループが「リゾートホテル ラフォーレ南紀白浜」として1999年に開業したホテルです。

2017年にマリオット・インターナショナルと提携し、リブランドという形で「南紀白浜マリオットホテル」が誕生しました。

同じようなホテルとしては、伊豆マリオットホテル修善寺、富士マリオットホテル山中湖などがあります。

 

南紀白浜は和歌山県にあり、東京在住の僕にはなかなか行きにくい場所です。

ただ以前よりこのホテルが大好きだというファンの方が多いことを知っていたので、是非伺ってみたいと思っており、ようやく念願が叶いました!

正直な感想です。

いい意味で期待を裏切られました!

 

本記事ではそんな南紀白浜マリオットホテルをブログ視点で徹底レビューします。

こんな僕が記事を書いています。


もくれれもくれれ
・マイルで家族4人を笑顔にするパパマイラー
・子供が生まれて海外旅行費に愕然
・マイルとポイントに出会って旅行を楽しめるように
・平均年収で旅行を楽しむ方法を配信
・自分の経験を皆さんにも味わってもらいたい

本記事を読むことで南紀白浜マリオットホテルの基本情報、エリート特典内容、温泉ビューバスツインのお部屋について把握することができます。

前半でホテルの基本情報やエリート特典内容をご説明し、後半でお部屋やホテル設備についてレビューします。

それでは記事をご紹介しますね。

本記事は2022年5月にチタンエリート資格で宿泊した時の宿泊記となります。

南紀白浜マリオットホテルの基本情報

まずは南紀白浜マリオットホテルの基本情報をまとめます。

旧カテゴリー制度「5」のホテル

南紀白浜マリオットホテルは2017年にラフォーレホテルからマリオットホテルにリブランドして誕生したホテルです。

森トラストグループが運営しており、リゾートマリオットブランドで宣伝しています。

他では、伊豆マリオットホテル修善寺富士マリオットホテル山中湖などがあります。

南紀白浜マリオットホテルも、温泉あり、プールあり、近くにビーチありとリゾート感のあるホテルとなっています。

 

旧マリオットカテゴリーでは「5」に分類されていて、比較的にリーズナブルなホテルです。

有償宿泊で3万円〜、ポイント宿泊で3万ポイント〜ぐらいの価格設定です。

 

和歌山県白浜町のホテル

南紀白浜マリオットホテルは、和歌山県の白浜町にあります。

ホテルから3kmの距離に南紀白浜空港がありますが、2022年5月現在、南紀白浜空港にはJALの羽田との往復便が1日3便あるだけとなっています。

次に最寄りの空港となると関西国際空港となりますが、こちらは車で1時間30分程度の距離があります。

従って、関西圏の方か、東京の方以外はアクセスがちょっと不便です。

 

住所:和歌山県白浜町2428

電話番号:0739-42-2348

 

電車でのアクセス

電車の場合はJRきのくに線「白浜駅」が最寄りとなります。

ただしホテルからは約5kmあるので、駅から徒歩だとちょっと厳しいです。

タクシーの利用がおすすめです。

 

車でのアクセス

南紀白浜マリオットホテルには、専用の駐車場があります。

第4駐車場まであり、かなりの台数を停めることが出来るので満車で入れないということはなさそうでした。

駐車料金は、宿泊客であれば無料です。

 

僕は今回、南紀白浜空港でレンタカーを借りて南紀白浜マリオットホテルを利用しました。

アドベンチャーワールドなどの周辺の観光施設は、どれも数kmという距離なので、正直レンタカーでなくても良い距離なのですが、タクシーもすぐ捕まるような場所ではないため、レンタカーを選択しました。

結果としては、レンタカーを借りて正解でした。

 

南紀白浜マリオットホテルの外観・フロント

では南紀白浜マリオットホテルのレビューを開始します。

まずは外観とロビーです。

南紀白浜マリオットの外観、ロビー

南紀白浜マリオットホテルは海岸線近くの高台にあります。

ビーチである白良浜までは徒歩5分程度ですが、ホテルへの道は結構な上り坂です。

夏などにビーチからホテルへ帰るのは、暑さもあって結構大変だと思います。

 

建物は11階建ての建物となっており、洋館の雰囲気のある建物です。

築20年以上の建物ですが、メンテナンスをしっかりしていますので、古い印象はありませんでした。

南紀白浜マリオットホテル 外観南紀白浜マリオットホテル外観
南紀白浜マリオットホテル 入り口南紀白浜マリオットホテル エントランス
エントランスを入るとゆったりとしたロビーが広がります。
ゆったりとした造りでリラックスすることが出来ます。
南紀白浜マリオット ロビー南紀白浜マリオットホテル ロビー

南紀白浜マリオットのエリート特典と子供宿泊情報

次に南紀白浜マリオットのエリート特典及び子供の添い寝情報をまとめます。

 

ゴールドエリート特典とプラチナエリート特典

南紀白浜マリオットホテルのエリート特典を以下にまとめます。

ゴールドエリートプラチナエリート
ウェルカムギフト・500P・1,000P
・お好きなドリンク+軽食
*上記のどちらかを選択
お部屋のアップグレード・スイート除く
*空室状況による
・スイート含む
*空室状況による
レイトチェックアウト・14時まで
*空室状況による
・16時まで
*空室状況による
ボーナスポイント・+25%・+50%
チタン以上の場合は+75%
クラブラウンジ・なし・利用可能

 

ゴールドエリートは、お部屋のアップグレードレイトチェックアウトの権利があります。

コロナ禍のマリオットのキャンペーンで資格所有者が増えたため、ゴールドエリートだとお部屋のアップグレードは渋めかもしれませんが、レイトチェックアウトも非常にありがたい特典です。

仕事の都合でビジネスホテルなどに宿泊して、チェックアウト10時と言われるとものすごくせわしない感じがしちゃいます(笑)

 

もくれれ
ゴールドエリートでもホテルステイのレベルが上がりますよ

 

プラチナエリート以上になると、お部屋のアップグレードに加えて、朝食及びクラブラウンジ利用が可能になります。

朝、自然と目が覚めるまで寝て、ゆっくりと朝食を頂くだけで、ホテルステイしてよかった!と思えますよね。

クラブラウンジはカクテルタイムに利用すれば、お酒も頂くことが出来るので、これも非常にありがたいです。

 

ゴールドエリート資格にはマリオットアメックスプレミアムというクレジットカードを作成するだけでなることができます。

マリオットアメックスプレミアムはマリオット系列ホテルに宿泊する際の最強のクレジットカードです。

ゴールドエリートになれるだけではなく、無料宿泊特典やポイントアップなどの特典がたくさんあります。

マリオットアメックスプレミアムのメリット・デメリットはこちらの記事にまとめていますので、よろしければご覧ください。

関連記事

本記事ではSPGアメックス入会で1番お得になる【紹介入会】について解説します。 SPGアメックスの入会に迷っていますか?SPGアメックスって本当にお得なの?と迷っていませんか??SPGアメックスの紹介って大丈夫[…]

 

お部屋のアップグレード

予約は和洋室で予約をしていたのですが、チェックインの際に温泉ビューバスツインにアップグレード頂きました!

元々が大人5名まで対応可能なお部屋だったため、子供用にエクストラベッドを1台入れて頂きましたが、追加ベッド代などは必要ありませんでした。

本当にありがとうございました!

 

子供の添い寝条件

子連れ旅行で気になるのが子供の添い寝料金です。

南紀白浜マリオットホテルの場合、小学生未満のお子様は添い寝無料となっています。

ただ、我が家は小学生2人の子連れ旅行。

通常のツインルームだとエクストラベッド代が必要になります。

どうしたものかと思っていると・・・

 

南紀白浜マリオットホテルは、大人5人まで宿泊可能なお部屋があるんです!

それがこちらの和洋室と和室です。

南紀白浜マリオットホテル 大人5人部屋

 

和洋室の場合はベッド2名(キング1 or シングル2)+布団3名、和室の場合は布団5名まで宿泊が可能です。

今回、我が家は和洋室のお部屋を大人2名、小学生2名で予約しました。

ポイント宿泊で追加料金なしで大丈夫でした!

もくれれ
小学生2名が無料で宿泊できるホテルはありがたいです

 

子供用のアメニティ

南紀白浜マリオットホテルは子供用の浴衣があります。

しかも110cmから10cm刻みで準備があるため、お子さんの年齢に合わせて選ぶことができます。

そのほか、スリッパ、手ぬぐい、スポンジ、歯ブラシが子供用アメニティとして用意してあります。

チェックインの際にホテルフロントで頂くことができます。

南紀白浜マリオットホテル 子供用のアメニティ

 

 

南紀白浜マリオットホテルの温泉ビューバスツインのお部屋デビュー

今回宿泊したお部屋は温泉ビューバスツインです。

チェックイン後にお部屋に向かいます。

ベッドルーム

ではいよいよ入室です。

お部屋に入った途端に目に飛び込んできたのは、温泉ビューバスとその先の大きな窓、壮大な風景です!

「すごーい!!」

と思わず家族全員で声を上げてしまいました。

南紀白浜マリオットホテル ビューバスツイン
南紀白浜マリオット ビューバスツイン
ツインルームにエキストラベッドが1台入っている状態です。
エキストラベッドがない場合は、この位置にソファが置かれています。

 

温泉ビューバス

そしてこちらがこのお部屋の最大のポイントである、温泉ビューバスです。

軽井沢マリオットホテルや伊豆マリオットホテル修善寺などの温泉付きのお部屋に宿泊したことがありますが、温泉ビューバスの広さは1番だと思います。

また大きな窓が開放感があり、海を一望することが出来ます。

高台に立つホテルだから出来る設計ですね。

 

外から見えないか不安な方は、サンシェードがついていますので安心して入浴できます。

また窓は20cmくらいまでは開けることができるので、海風を感じながら温泉に入れます。

 

南紀白浜マリオット ビューバスツイン
南紀白浜マリオット 温泉ビューバスツイン

 

窓から外をのぞくと白良浜が綺麗に見えます。

画像の下部に見えているのは南紀白浜マリオットホテルの駐車場です。

 

温泉は掛け流しになっており、水の量を調整できるようになっています。

夜寝るときに音が気になる場合などは、フロントに連絡すれば調整をしてくれるとのことでした。

 

南紀白浜マリオット ビューバスツイン
南紀白浜マリオット 温泉ビューバスツイン

 

この温泉ビューバスの窓は西側を向いているため、夕日を堪能することが出来ます。

見てください、この風景を・・・

お部屋でこの夕日を楽しみながら入浴できるなんて、控えめに言って最高じゃないですか!

 

また朝は太陽が直接見えないため、ゆったりとした朝焼けを楽しむことが出来ます。

早朝のお風呂もまた最高でした!

 

南紀白浜マリオット 温泉ビューバスツイン
南紀白浜マリオット 温泉ビューバスツイン

 

備品など

ここからは備品などを見ていきます。

冷蔵庫の入った棚には、マリオットオリジナルのお水、アルコールシート、ウェルカムスイーツがありました。

 

南紀白浜マリオット 温泉ビューバスツイン
南紀白浜マリオット 温泉ビューバスツイン

 

飲み物はドリップコーヒーに紅茶はTWG、伊藤園のお茶がありました。

 

冷蔵庫は空なので自由に使うことが出来ます。

1番上の段は温度低めになっているようでしたが、冷凍物は保存できません

 

南紀白浜マリオット 温泉ビューバスツイン
南紀白浜マリオット 温泉ビューバスツイン

 

続いてこちらはベッドボード。

ライトコントロールはこちらで全てできます。

電源の口はありましたが、USBコンセントはありませんでした。

引き出しには浴衣、ガラケー用の充電器、聖書がありました。

南紀白浜マリオット 温泉ビューバスツイン
南紀白浜マリオット 温泉ビューバスツイン

 

こちらはクローゼットです。

十分な広さですね。

シューケア用品にアイロン、金庫はこちらに置かれています。

南紀白浜マリオット 温泉ビューバスツイン
南紀白浜マリオット 温泉ビューバスツイン

洗面・バス・トイレ

水回りを見ていきます。
まずは洗面です。
必要最低限のものをシンプルにまとめてありました。
シャンプーなど個包装のものはありませんでした。
南紀白浜マリオット 温泉ビューバスツイン
南紀白浜マリオット 温泉ビューバスツイン
バスルームがこちらです。
温泉ビューバスは浴槽しかなく、体などを洗うにはこちらの通常の浴槽を使います
正直、移動するのが面倒ですね。
こちらは普通のバスルームです。
サイズはやや小さめです。
シャンプーなどはマリオットの定番THANですね。
詰め替え式です。
南紀白浜マリオット 温泉ビューバスツイン
南紀白浜マリオット 温泉ビューバスツイン
こちらはトイレです。
トイレは少し広めでした。
ウォシュレットはちょっと古いタイプでした。
南紀白浜マリオット 温泉ビューバスツイン

南紀白浜マリオットホテルの設備紹介

温泉大浴場

今回は温泉ビューバスツインのお部屋に宿泊できたので、お部屋で温泉が楽しめましたが、温泉付きではないお部屋でも問題ありません。

南紀白浜マリオットホテルには最高の大浴場が完備されています。

場所:11F(最上階)
営業時間:5:00〜10:00、12:00〜24:00
泉質:含硫黄、ナトリウム、塩化物、炭酸水素塩泉

 

大浴場の写真は撮れないので公式ページの写真を引用させていただきます。

大浴場でも壮大な景色を見ながら温泉に入ることができます!

南紀白浜マリオットホテル 大浴場(公式サイトから引用)

 

大浴場には露天風呂もあります。

この露天風呂が最高でした!

海を眺め、海風を感じながら、とろっとした温泉を堪能することが出来ます!

お部屋に温泉がなくても、この大浴場で温泉気分を十分に味わうことが出来ます。

この素敵な温泉は、いい意味で僕の期待を裏切ってくれました。

南紀白浜マリオット 大浴場(公式サイトから引用)

 

また大浴場には、赤ちゃんのおむつ交換台やおむつ用のゴミ箱、赤ちゃんを座らせておくバンボなどがありました。

小さなお子さん連れでも楽しめると思いますよ。

 

また、南紀白浜マリオットホテルには貸切風呂が5つもあります。

ファミリーで利用するときなどいいですよね。

完全予約制となっており、別途、料金が発生します。

場所:11F(最上階)
営業時間:5:00〜10:00、12:00〜24:00
泉質:含硫黄、ナトリウム、塩化物、炭酸水素塩泉
料金:宿泊者1室50分
平日1,650円(税込)
休日、休前日、トップシーズン2,200円(税込)

南紀白浜マリオットホテル 貸切風呂(公式サイトから引用)

レストラン

ホテルレストランは、アメリカ料理の「Grill & Dining G」と日本食レストランの「凪」があります。

コロナの影響か、通常営業しているレストランは「Grill & Dining G」のみで、「凪」は朝食の別会場として使われていました。

南紀白浜マリオットホテルの朝食の模様はこちらの記事でご紹介します。

関連記事

・南紀白浜マリオットホテルのブログレビューを読みたい・南紀白浜マリオットホテルのラウンジの様子を知りたい・南紀白浜マリオットホテルの朝食はどんなメニューなのか知りたいそんな疑問にお答えします。&n[…]

南紀白浜マリオット ラウンジ

 

ラウンジ

南紀白浜マリオットホテルのラウンジは、1階のロビーに併設されています。
南紀白浜マリオットホテルのラウンジの模様はこちらの記事にてご紹介します。
関連記事

・南紀白浜マリオットホテルのブログレビューを読みたい・南紀白浜マリオットホテルのラウンジの様子を知りたい・南紀白浜マリオットホテルの朝食はどんなメニューなのか知りたいそんな疑問にお答えします。&n[…]

南紀白浜マリオット ラウンジ

屋外プール

南紀白浜マリオットホテルには屋外プールがあります。

残念ながら宿泊した5月はまだオープンしていなかったので、写真などはとれませんでしたが、サマーシーズンにオープンするそうです。

ビーチまでも徒歩圏内ですし、夏は夏でリゾートステイが出来ちゃいます。

(公式サイトから引用)

キッズガーデン

ホテルの裏手にはキッズガーデンがあります。

ホテルのお庭の奥にあるため、意外と皆さんが気づかない穴場的なスポットです。

朝食の後に散歩しながら子供達を遊ばせるのに最適です!

 

南紀白浜マリオットホテル 温泉ビューバスツイン
南紀白浜マリオットホテル 温泉ビューバスツイン

 

キッズガーデン近くにはチャペルもありました。

滞在中に結婚式を実際に挙げている方もいらっしゃいましたし、見学に来ている方もお見かけしましたよ。

南紀白浜マリオットホテル チャペル
南紀白浜マリオットホテル チャペル

 

売店など

南紀白浜マリオットホテルには売店があり、マリオットグッズや、お土産、ドリンクやアイスなどを購入することが出来ます。

僕はマリオットホテルの香りが好きなので、ホテル宿泊の際にルームフレグランスなどを購入することが多いです。

お部屋付にしてマリオットアメックスで決済すれば、通常の2倍のポイントが付与されてお得に買い物できます。

 

また各フロアには自動販売機が設置されていました。

価格は通常価格で良心的です。

南紀白浜マリオットホテル 売店
南紀白浜マリオットホテル 自動販売機

南紀白浜マリオットホテルの気になった点

全体的に満足な内容でしたが、よりよいホテルになって欲しいという思いを込めて気になった点をあえてあげると、以下の点です。

設備は古い

新規ホテルが色々と開業しており、最新設備に慣れてしまうと設備の古さは気になってしまうかもしれません。

テレビはネット対応していませんし、USBチャージャーもありませんでした。

ただ全体的にメンテナンスはしっかりされているので、非常に綺麗な状態にはなっています。

ただ、機能部分はどうしようもないですね。

この辺りを求める方は、しっかり必要機材を持っていくことをお勧めします。

 

ビューバスに洗い場なし

今回のお部屋のビューバスが最高なんですが、ビューバスに洗い場はついていません。

そのため身体を洗うためにはバスルームに移動しなくてはいけません。

伊豆マリオットホテル修善寺なども同じような作りだったと思いますが、この移動が非常に残念です。

夢心地から急に現実に引き戻されちゃいます(笑)

 

ビーチ(白良浜)まではちょっと遠い

南紀白浜マリオットホテルは高台に立っています。

そのため絶景のビューバスや露天風呂があるわけですが、ビーチへ行くときなどは帰り道が結構大変です。

ビーチまでは徒歩5分程度ですが、海水浴シーズンの夏にあの坂を登ってホテルに戻るのは、なかなかの運動ですね。

徒歩が辛い方は、ビーチ近くのホテル宿泊をお勧めします。

南紀白浜マリオットホテルは温泉が最高のリゾートホテル

本記事では、南紀白浜マリオットホテルの温泉ビューバスツインのお部屋の宿泊記をまとめました。

温泉は他のマリオットホテルの中で1番だと思います。

夏はビーチにプールにと楽しむことも出来ます。

マリオットグループにお得に宿泊する方法については、こちらの記事にまとめています。

よろしければご覧ください。

関連記事

高級ホテルに宿泊する。スイートルームに宿泊する。ラウンジで美味しいお酒を飲む。そんな優雅なホテルライフ。そんな生活に憧れつつも、自分とは無縁の世界だと思っていませんか?去年の僕はそんなふうに思っていま[…]

 

僕がマリオット・ボンヴォイホテルに目覚めたのは、マリオットアメックスプレミアムのおかげです。

マリオットアメックスプレミアムのメリオット・デメリットについてはこちらの記事をご覧ください。

関連記事

・マリオットボンヴォイアメックス:プレミアムのメリットはなに?・マリオットボンヴォイアメックス:プレミアムのデメリットはなに?・マリオットボンヴォイアメックス:プレミアムってお得なの?そんな疑問にお答えし[…]

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

<スマイラーズナビのマリオットホテル宿泊レビュー記事一覧>

よろしければ、併せてご覧ください。

ホテル名レビュー記事内容
アロフト大阪堂島ロフトキングのレビュー
アロフト東京銀座サヴィールーム(ツイン)のレビュー
伊豆マリオットホテル修善寺温泉露天風呂付デラックスツインのレビュー
スーペリアルーム温泉付きツインのレビュー
イラフSUIラグジュアリーコレクションホテルオーシャンフロントコーナージュニアスイートのレビュー
大阪マリオット都ホテルクラブデラックスルームのレビュー
ザ・リッツ・カールトン大阪デラックスルームのレビュー
シェラトン沖縄サンマリーナリゾートデラックスルームツインのレビュー
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル和室スイートのレビュー
ガーデンプールとラウンジのレビュー
ファミリープレミアムのレビュー
クラブスイートのレビュー
南紀白浜マリオットホテル温泉ビューバスツインのレビュー
ラウンジと朝食のレビュー
フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波スーペリアルーム(1キング)のレビュー
富士マリオットホテル山中湖スーペリアツインのレビュー
レストラン(朝食・夕食)のレビュー
メズム東京Chapter1ガーデンビューのレビュー
モクシー大阪新梅田スタンダードルーム(1クイーン)のレビュー

 

みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「マリオットボンヴォイアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常39,000ポイントの入会特典ボーナスが、200,000ポイントに増額されます!!

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム
南紀白浜マリオット 宿泊レビュー
最新情報をチェックしよう!