【ブログ宿泊記】アロフト大阪堂島はカジュアルで楽しいホテル:写真50枚で徹底レビュー

・アロフト大阪堂島ってどんなホテル?

・アロフト大阪堂島のゴールド/プラチナエリート特典は?

・アロフト大阪堂島の朝食は?

そんな疑問にお答えします。

 

アロフト大阪堂島は、2021年6月に開業したばかりの新しいホテルです。

マリオット・ボンヴォイの加盟ホテルでカテゴリー5に属しており、リーズナブルでカジュアルな雰囲気のホテルです。

 

今回は仕事の都合で大阪宿泊が必要となったので、そのタイミングでアロフト大阪堂島に宿泊してきました。

2021年マリオットのチタンエリートの僕が、その宿泊時の内容をブログレビューします。

もくれれもくれれ
・マイルで家族4人を笑顔にするパパマイラー
・子供が生まれて海外旅行費に愕然
・マイルとポイントに出会って旅行を楽しめるように
・平均年収で旅行を楽しむ方法を配信
・自分の経験を皆さんにも味わってもらいたい

 

本記事を読むことでアロフト大阪堂島のエリート特典や朝食の内容を把握することができます。

それでは記事をご紹介しますね。

本記事は2021年11月にチタンエリート資格で宿泊した時の宿泊記となります。

アロフト大阪堂島の基本情報

アロフト大阪堂島のホテルカテゴリーは5

アロフト大阪堂島は2021年6月に開業した新しいホテルです。

マリオットカテゴリーは「5」に分類されており、国内マリオットホテルでは比較的に安価に宿泊可能です。

ポイント宿泊も以下のポイントで宿泊できます。

シーズン無料宿泊必要ポイント数
オフピーク30,000P
スタンダード35,000P
ピーク40,000P

 

東京だとアロフト東京銀座があります。

アロフトキッズなど解説したブログ宿泊記はこちらです。

関連記事

2020年、日本に初上陸したアロフトブランドのホテル「アロフト銀座」。銀座という立地、お洒落なバーなどが注目されており、大人向けのホテルという印象です。でも実はアロフトキッズなどがあり、子連れが楽しめる工夫もいっぱいある素敵[…]

よろしければ、併せてご覧くだださい。

 

 

アロフト大阪堂島のアクセス情報

アロフト大阪堂島はその名の通り、大阪の堂島にあります。

JR大阪駅からも近いため、近辺には有名なホテルも多いです。

マリオット・ボンヴォイ系列だと近くにあるのは、「ザ・リッツカールトン・ホテル・大阪」、他にはコンラッド大阪やヒルトン大阪などがあります。

 

住所:大阪府大阪市北区堂島浜2丁目1-31

電話番号:06-6856-6781

 

電車の場合

電車の場合はJRおよび地下鉄の駅から徒歩5分と立地がよいです。

  • JR東西線・学研都市線 北新地駅から徒歩で約5分。
  • 地下鉄四ツ橋線西梅田駅、京阪線肥後橋駅から徒歩で約5分。
  • JR大阪駅で徒歩11分

 

僕はJR大阪駅から歩きました。

11分と聞くと遠いようですが、通りには色々とお店もありますし、十分徒歩圏内ですね。

 

車の場合

アロフト大阪堂島には専用の駐車場はありません

建物内に立体駐車場は完備されていますが、24時間パーキングとして、普通に時間貸ししているようです。

宿泊者はこの駐車場を3,300円/24hで利用できるとのことでした。

ホテルの側面に駐車場の入り口があります。

アロフト大阪堂島 駐車場

 

 

外観・フロント

外観

アロフト大阪堂島は、大通り沿いにあります。

周辺はコンビニ、飲食店などもあるので困ることはありません

イメージしていた建物よりも大きくてびっくりしました。

アロフト大阪堂島 外観
アロフト大阪堂島 外観
エントランスはこちら。
ガラス張りになっており、バーなどが見えるようになっていました。
アロフト大阪堂島 エントランス
夜になるとブルー系にライトアップされて、一気に大人の雰囲気に変わります。
この夜の雰囲気の方がアロフトっぽくて僕は好きです!
アロフト大阪堂島 エントランス

フロント

エントランスを入ると、これ!

アロフトとマリオット・ボンヴォイのロゴ入りの三輪車がお出迎えしてくれます。

こういった遊び心が満載なのが、アロフトブランドの1つの特徴ですね。

アロフト大阪堂島 ディスプレイ

 

フロントの様子です。

決して広いフロントではないですが、おしゃれな作りになっていて楽しいです。

アロフト大阪堂島 フロント

 

 

こちらはフロントの向かい側のロビーです。

壁面にはスケートボードが飾られています。

アロフト大阪堂島 ロビー

エリート特典

ゴールドエリート特典とプラチナエリート特典

アロフト大阪堂島のエリート特典を以下にまとめます。

ゴールドエリートプラチナエリート
ウェルカムギフト・250P・500P
・朝食
・バーでのドリンク1杯
*上記の中から1つ選択
お部屋のアップグレード・スイート除く
*空室状況による
・スイート含む
*空室状況による
レイトチェックアウト・14時まで
*空室状況による
・16時まで
*空室状況による
ボーナスポイント・+25%・+50%
チタン以上の場合は+75%

 

お部屋のアップグレード特典はゴールドエリート以上から付与されます。

アップグレード特典は非常に大きなメリットですね。

さらにプラチナエリートになるとウェルカムギフトで朝食が選択できるのと、アップグレードにスイートも含まれるのが大きな違いです。

アロフト大阪堂島にはレストラン「The WAREHOUSE」とバー「Re:mix Lounge and W XYZ Bar」があります。

クラブラウンジはないので、プラチナエリート以上でもクラブラウンジアクセスはありません。

朝食は「The WAREHOUSE」で、1ドリンクの場合は「Re:mix Lounge and W XYZ Bar」での利用となります。

 

ゴールドエリート資格にはSPGアメックスに入会するだけでなることができます。

SPGアメックスはマリオット系列ホテルに宿泊する際の最強のクレジットカードで、ゴールドエリートになれるだけではなく、無料宿泊特典やポイントアップなどの特典がたくさんあります。

SPGアメックスの詳細とお得な入会方法についてはこちらの記事にまとめていますので、よろしければご覧ください。

関連記事

本記事ではSPGアメックス入会で1番お得になる【紹介入会】について解説します。 SPGアメックスの入会に迷っていますか?SPGアメックスって本当にお得なの?と迷っていませんか??SPGアメックスの紹介って大丈夫[…]

 

お部屋のアップグレード

今回はロフトクイーンのお部屋を予約していました。

アーリーチェックインのお願いをしたところ、アップグレードが出来なくなりますが・・・ということで、今回はアップグレードなしでした。

こればかりは空室次第なので仕方ないですね。

ただ2021年はマリオットの様々なキャンペーンによって、上位のエリートステータス所有者が増えているという現実もあります。

チタンエリートでもアップグレードされないことがあるので、アップグレードについてはあくまでホテルのご好意で過度の期待はしないように気を付けてください。

 

ロフトクイーンのお部屋デビュー

今回宿泊したお部屋はロフトクイーンです。

チェックイン後にお部屋に向かいます。

 

エレベータホール

はい!こちらがエレベータホール!!

アロフトのエレベータホールは雰囲気が他のホテルと全然違います。

アロフト来たなーと感じる瞬間です(笑)

アロフト大阪堂島 エレベータホール

ロフトクイーンの概要

ではいよいよ入室です。

お部屋の雰囲気はアロフト東京銀座を思い出します。

入室して左手が洗面台でした。

アロフト大阪堂島 ロフトクイーン
アロフト大阪堂島 ロフトクイーン

 

部屋の中へ進むと、ベッドルームが広がります。

手前にベッド、右壁面にテレビ、奥にソファというレイアウトです。

アロフト大阪堂島 ロフトクイーン

 

ベッドはクイーンサイズ。

1人で寝るには十分の広さです。

アロフト大阪堂島 ロフトクイーン

 

テレビは壁に取り付けられています。

画面の向きは可変式なので、ソファ側に向けたり、ベッド側に向けたり出来ます。

アロフト大阪堂島 ロフトクイーン

 

ソファはこちら。

大人3人くらいは余裕で座れる広さです。

滞在中はほとんどこのソファで過ごしました。

硬めのソファなのでフカフカソファが好きな人は苦手かもしれません。

アロフト大阪堂島 ロフトクイーン

 

窓の外の景色がこちら。

隣のビル側のお部屋だったので、景観は残念な感じでした。

隣のビルの屋上が丸見えです。

ただ屋上が閉鎖中なのか、人を見かけることはありませんでした。

アロフト大阪堂島 ロフトクイーン

 

 

ベッドルームの設備

次に設備を見ていきます。

ベッドサイトには照明コントロールパネルとUSB充電、目覚まし時計に電話が設置されていました。

USB充電はベッドの反対側にもあります。

引き出しもついていて、中には聖書が入っていました。

アロフト大阪堂島 ロフトクイーン

 

冷蔵庫がこちらです。

中は空になっており、持ち込んだものを冷やすことができます。

アロフト大阪堂島 ロフトクイーン
アロフト大阪堂島 ロフトクイーン

 

飲み物はコーヒーと紅茶。

ネスプレッソではなかったのは残念でした。

お部屋によってはネスプレッソもあるみたいです。

アロフト大阪堂島 ロフトクイーン

 

 

洗面・バス

洗面はシンプルにまとまっています。

アロフト大阪堂島 ロフトクイーン

 

洗面ボウルはやや小さかったですね。

もう少し大きい方が僕は好きです。

アロフト大阪堂島 ロフトクイーン

 

アメニティです。

アロフトのアメニティは「Pharmacopia」で統一されています。

独特の香りが僕は好きです。

アロフト大阪堂島 ロフトクイーン

 

バスタオルにアイロン、ドライヤーです。

アイロンが設置されているとビジネス利用の時は特に便利です。

アロフト大阪堂島 ロフトクイーン

 

ドライヤーは「SALONIA」製。

乾くのが早いです。

アロフト大阪堂島 ロフトクイーン

引き出しの上段にはスリッパにパジャマが入っていました。

スリッパは可もなく不可もなく、普通のスリッパでした(笑)

アロフト大阪堂島 ロフトクイーン

 

引き出しの下段はセーフティボックスです。

アロフト大阪堂島 ロフトクイーン

 

シャワールーム

アロフト大阪堂島のお部屋はスイートなどを除き基本的にはシャワールームとなっています

フェアフィールド系と同じですね。

家族で宿泊の時はちょっと不便ですが、ビジネスの単身利用の時はシャワールームで十分です。

アロフト大阪堂島 ロフトクイーン
アロフト大阪堂島 ロフトクイーン
アロフト大阪堂島 ロフトクイーン

トイレ

トイレは広めの作りで、大満足でした。
自動オープン式のトイレでした。
アロフト大阪堂島 ロフトクイーン
アロフト大阪堂島 ロフトクイーン

 

館内設備

続いて館内設備をご紹介します。

ランドリー&フィットネス

アロフト大阪堂島の2階には、ランドリーとフィットネスが完備されています。

エレベータを降りて右手がランドリーとフィットネス、左手が客室となっています。

どちらも入室にはカードキーが必要です。

 

ランドリーにはドラム式の洗濯機が2台ありました。

料金は以下の通りです。

  • 洗濯〜乾燥(標準):500円
  • 洗濯〜乾燥(少量):400円
  • 洗濯のみ:300円
  • 乾燥のみ:100円/30分

 

フィットネスはご利用中の方がいらしたので、入口のみ写真で紹介します。

それほど大きなフィットネスではありませんが、軽く汗を流すには十分な設備が揃っていました。

 

朝食「THE WAREHOUSE」

レストランの雰囲気

朝食は1階の「THE WAREHOUSE」で提供されます。

アロフト大阪堂島 WAREHOUSE

 

照明がとても綺麗でおしゃれですよね。

アロフト大阪堂島 WAREHOUSE アロフト大阪堂島 WAREHOUSE

 

壁面にはこんな樽もありました!

こういったデザインがアロフトっぽくて好きですね。

アロフト大阪堂島 WAREHOUSE

 

朝食メニュー

朝食は洋食に和食に用意されており、満足できる内容でした。

特に野菜メニューが豊富だったので、女性にも嬉しい内容かと思います。

 

まずはこちらがホットミール。

温野菜やキノコ、サツマイモなど野菜が充実です。

アロフト大阪堂島 WAREHOUSE

 

もちろんベーコンなどの肉類も用意されています。

個人的にはパンケーキがあるのが嬉しい。

アロフト大阪堂島 WAREHOUSE

 

パンも6種類用意されており、まずまずの充実度だと思います。

アロフト大阪堂島 WAREHOUSE

 

朝食の定番、シリアルもあります。

アロフト東京銀座の朝食もそうでしたが、シリアルのトッピングが豊富です。

ナッツやドライフルーツがたくさんありました。

 

こちらはサラダにフレッシュフルーツ。

朝食のサラダは1日の元気の素ですよね。

アロフト大阪堂島 WAREHOUSE

 

納豆や漬物といった和食メニューも登場です。

アロフト大阪堂島 WAREHOUSE

 

ご飯に味噌汁。

アロフト大阪堂島 WAREHOUSE

 

焼き魚など朝食は和食!という方でも大丈夫なラインナップです。

アロフト大阪堂島 WAREHOUSE

 

そしてこちらがアロフト大阪堂島名物の電球ドリンク。

オレンジジュース、アップルジュース、マンゴージュースが電球型のグラスに入っています。

楽しいですよね。思わず取ってしまいました(笑)

 

卵料理のみオーダー制での提供です。

プレートもホテルらしくなく可愛らしいもので独特でした。

 

 

バー「Re:mix Lounge and W XYZ Bar」

アロフト大阪堂島には、残念ながらクラブラウンジはありません。

代わりではないですが、バー「Re:mix Lounge and W XYZ Bar」があります。

実はフリードリンクチケットも頂いていたのですが、今回は仕事の都合でこちらのバーを使うことができなかったのですが、ビリヤードやソファ席もあり是非次回は利用したい雰囲気でした!

気になった点

全体的に満足な内容でしたが、よりよいホテルになって欲しいという思いを込めて気になった点をあえてあげると、以下の2点です。

カジュアルな雰囲気は好き嫌いあり

今回の宿泊記を見て頂ければ分かるように、アロフト大阪堂島は独特のカジュアルな雰囲気があります。

いわゆるホテルホテルした対応やデザインが好きな方は、アロフト大阪堂島の雰囲気が合わないこともありそうです。

画像の雰囲気で、うーん・・という方は、他ホテルの方がよいかもしれません。

 

眺望はよくない

都心で高層ビルではない建物なので、眺望を期待する方がよくないと思いますが、眺望はあまり期待できません

今回、僕がアサインされたお部屋は高層階だったので、隣のビルの屋上が見える状態でしたが、低層階だと隣のビルしか見えないと思います。

道路側のお部屋であれば、もう少し解放感があるかと思うので、リクエストしておくとよいと思います。

 

立地がよく比較的にリーズナブルで使いやすいホテル

本記事では、アロフト大阪堂島の宿泊記をまとめました。

今回はビジネス用途で利用しましたが、大阪観光の拠点としてもよいホテルだと思います!

マリオットグループにお得に宿泊する方法については、こちらの記事にまとめています。

よろしければご覧ください。

関連記事

高級ホテルに宿泊する。スイートルームに宿泊する。ラウンジで美味しいお酒を飲む。そんな優雅なホテルライフ。そんな生活に憧れつつも、自分とは無縁の世界だと思っていませんか?去年の僕はそんなふうに思っていま[…]

 

僕の運営する無料のマイラーコミュニティでは、旅行に興味の持った人たちが500人以上集まっています。

仲間を増やしたい人は、お気軽にご参加ください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

<スマイラーズナビのマリオットホテル宿泊レビュー記事一覧>

よろしければ、併せてご覧ください。

ホテル名レビュー記事内容
アロフト大阪堂島ロフトキングのレビュー
アロフト東京銀座サヴィールーム(ツイン)のレビュー
伊豆マリオットホテル修善寺温泉露天風呂付デラックスツインのレビュー
スーペリアルーム温泉付きツインのレビュー
イラフSUIラグジュアリーコレクションホテルオーシャンフロントコーナージュニアスイートのレビュー
大阪マリオット都ホテルクラブデラックスルームのレビュー
ザ・リッツ・カールトン大阪デラックスルームのレビュー
シェラトン沖縄サンマリーナリゾートデラックスルームツインのレビュー
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル和室スイートのレビュー
ガーデンプールとラウンジのレビュー
ファミリープレミアムのレビュー
フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波スーペリアルーム(1キング)のレビュー
富士マリオットホテル山中湖スーペリアツインのレビュー
レストラン(朝食・夕食)のレビュー
メズム東京Chapter1ガーデンビューのレビュー
モクシー大阪新梅田スタンダードルーム(1クイーン)のレビュー

 

みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「SPGアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常30,000ポイントの入会特典ボーナスが、36,000ポイントに増額されます!!

紹介入会はこちらから
最新情報をチェックしよう!