【ブログ】メズム東京!子連れ家族4人の宿泊記レビュー:ミシュラン東京4つ星のホテル

2020年4月に開業した新しいマリオットグループのホテル「メズム東京」

以前から界隈の先輩方が絶賛しているのは知っていたのですが、なかなか伺う機会が作れずに時間が経ってしまっていたのですが、ようやく伺うことが出来ました。

「五感を魅了する体験が出来るホテル」というコンセプトで、非常にお洒落かつ大人な雰囲気のホテルです。

 

今年開業したばかりだというのに、ミシュランガイド東京で4つ星に選出されています。

そんなメズム東京に行ってみたい!と思ってはいたのですが、子供たちを連れて行けるような雰囲気なのかどうか、気になっていました。

 

そこで本記事では、子連れでのメズム東京の宿泊レビューをブログ的な視点でまとめます。

結論から言ってしまうと、メズム東京は子連れでも楽しめる素敵なホテルでした。

Chapter1のガーデンビューのお部屋の宿泊記となります。

 

少し簡単に自己紹介させてください。

もくれれもくれれ
・マイルで家族4人を笑顔にするパパマイラー
・子供が生まれて海外旅行費に愕然
・マイルとポイントに出会って旅行を楽しめるように
・平均年収で旅行を楽しむ方法を配信
・自分の経験を皆さんにも味わってもらいたい

 

本ブログ記事は2020年12月のメズム東京の宿泊レビュー記事です。

エリート資格はチタンエリートで宿泊しています。

【こんなことがわかります】
・メズム東京は子供にも優しいホテル
・メズム東京でしか体験できない仕組みがたくさん
・1泊8万円のお部屋にお得に宿泊する方法

メズム東京の概要

2020年4月開業の新しいホテル

メズム東京は、東京の竹芝に2020年4月に開業した新しいマリオット系列のホテルです。

実はこちらのホテルを運営しているのは、「日本ホテル株式会社」というJR東日本グループの会社です。

この日本ホテル株式会社が初めてマリオット・インターナショナルと提携して開業したのが「メズム東京」なんです。

そのためマリオット系列ホテルの中でも独特の雰囲気を持ったホテルとなっています。

 

最近になってようやくホテルの運営会社を気にするようになったのですが、結構重要ですね。

同じマリオットでも、異なる運営会社だとホテルの雰囲気も違いますし、対応方針も異なってきます。

気に入ったホテルが見つかった場合は、同じ運営会社のホテルに泊まるとお気に入りが増える確率が高いですよ。

 

マリオットカテゴリ

マリオット・ボンヴォイでのカテゴリーは「6」となっています。

同ランクのホテルとしては、東京マリオットホテルや軽井沢マリオットホテル、大阪マリオット都ホテルなどがあります。

ただこれらのホテルと比較すると、宿泊費、サービス内容、設備の内容が明らかに一歩進んでいるため、来年はカテゴリアップするのではないかと言われています

何しろ1番グレードの低いお部屋でも週末は1泊8万円ぐらいします。

なかなか手が出るレベルのホテルではないですよね。

 

でも現在のカテゴリ6だと、ローシーズンなら40,000Pで無料宿泊できちゃうんです。

SPGアメックスの入会ボーナスポイントが39,000Pなので、これに3万円程度のカード決済をして1,000P加算すれば、このホテルに宿泊できることになります!

SPGアメックスは年会費が34,100円(税込)と高額ですが、これで8万円のお部屋に宿泊できるなら・・・

これに価値があるかないかは、本記事を読んでみて決めてみてくださいね。

カテゴリーローシーズンレギュラーシーズンハイシーズン
640,00050,00060,000
750,00060,00070,000

 

当サイトではSPGアメックスの紹介を承っています。

SPGアメックスの紹介をご希望の方はこちらからどうぞ。

 

マリオットのことが気になっているけど、初心者でよくわからない!

というマリオット初心者さんへの解説記事はこちらです。

関連記事

高級ホテルに宿泊する。スイートルームに宿泊する。ラウンジで美味しいお酒を飲む。そんな優雅なホテルライフ。そんな生活に憧れつつも、自分とは無縁の世界だと思っていませんか?去年の僕はそんなふうに思っていま[…]

 

 

アクセス

メズム東京は竹芝にあります。

JR山手線、京浜東北線「浜松町駅」から徒歩6分、新交通ゆりかもめ「竹芝駅」から徒歩3分の場所にあります。

浜松町駅はモノレールも通っており、羽田からのアクセスも良いですし、ゆりかもめを使えばお台場や豊洲へのアクセスも便利です。

 

 

徒歩2分の場所にある「竹芝客船ターミナル」からは、浅草、お台場、豊洲へ船で移動することも出来るので、ちょっとした船旅を楽しむこともできます。

 

車の場合は、バレーサービス(1泊4,000円)、近隣の提携駐車場(24時間2,200円)で利用可能です。

提携駐車場は普通に停めると24時間2,400円なので少しだけお得になります。

駐車券をチェックインの際に持っていくようにしましょう。

ただしマリオット・ボンヴォイポイントの付与対象外となります。

 

メズム東京までの道のり

提携駐車場

今回メズム東京へは車で訪問しました。

バレーサービスは利用せず、提携駐車場である「NPCウォーターズ竹芝駐車場棟」を利用しました。

駐車場の入口がちょっとわかりずらいのですが、こちらのページに詳細な案内がありますので、事前に確認しておくことをお勧めします。

 

駐車場は駐車場は駐車スペース含めて螺旋型になっている(←意味わかりますかね??)もので、スペースが狭く、運転が苦手な人はちょっと苦労するかもしれません。

写真だと伝わりにくいかもしれませんが、このカーブの部分などはすれ違うのがギリギリな感じです。

メズム東京 駐車場

メズム東京 駐車場

 

提携駐車場からホテルまで

提携駐車場からメズム東京までは、ちょっと歩きます。

と言っても、徒歩1分程度の距離なのですが、屋外を歩くことになるので、天気が悪いと不便ですね。

(そんな人はケチらずにバーレーを使えって話ですねww)

 

こちらが周辺ビルの案内図ですが、駐車場からメズム東京の間に劇団四季やアトレ竹芝が入るビルがあるんです。

この分を歩く必要があります。

メズム東京 駐車場

 

こちらが劇団四季の前の道路です。

右上に見えるのは「ゆりかもめ」の線路ですね。

このように屋外で屋根無しのところを歩く必要があります。

メズム東京 駐車場

 

ただしアトレ竹芝のおしゃれな店舗などもみながら歩くことが出来るので、そのおしゃれな雰囲気にテンションも上がります。

メズム東京 アトレ

 

そして「どーん!」と見えてきました、メズム東京。

左側側面に見えているのがバルコニー部分ですね。

上階にいくほどバルコニーが広くなっていることがわかります。

メズム東京 外観

メズム東京

 

 

メズム東京へチェックイン

フロントは17階

メズム東京のフロントは17階にあります。

ただ1階の入り口からタレント(メズム東京ではスタッフのことをタレントと呼びます)の方がいらっしゃって、ロビーまでアテンドして頂けます。

このようにメズム東京はタレントさんの配置が完璧で、こちらが困る前に案内してくださるので、混雑する週末宿泊でもノンストレスで滞在できたのがとても印象的でした。

 

そしてこちらがフロントです。

夜に撮影したものなので、かなり荘厳な感じですが、昼間はもうちょっとカジュアルな雰囲気になります。

 

 

メズム東京 フロント

 

エリート会員向けのデスクはこちら。

ゆっくり座ってチェックイン可能です。

ウェルカムドリンクで桜のジュースを頂きました。

いやいや、期待値がどんどん上がって行きます。

メズム東京 エリート専用デスク

 

メズム東京のお部屋の種類

メズム東京のお部屋はこのような構成になっています。

Chapterの数字が大きいほど広めのお部屋となっているのですが、お部屋のランクとしてはガーデンビューのお部屋の方が上になっています。

ガーデンビューのお部屋だとバルコニーがついています

また、ラウンジアクセス付きのお部屋がエグゼグティブルームとしてChapter1, 2には設定があります。

Chapter3, 4のお部屋はともにガーデンビュー&ラウンジアクセス付きのお部屋です。

お部屋広さフロア
Chapter 1 キング or ツイン40平米17〜26F
Chapter 2 キング or ツイン43〜44平米17〜26F
Chapter 1 ガーデンビュー キング・ツイン40平米17〜26F
Chapter 2 ガーデンビュー キング43〜44平米17〜26F
Chapter 3 スイート キング・ツイン95平米18〜24F
Chapter 4 スイートラグジュアリー キング180平米26F

 

Chapter2にツインのお部屋がないのがちょっと残念。。。

我が家は子供の添い寝があるので、キングだとちょっと厳しいのです。

 

プラチナエリート以上の特典

プラチナエリート以上の場合は、ラウンジを使うことが出来ます。

朝食はラウンジ利用しか選択肢がなく、代わりに1,000ポイントの提供でした。

【ラウンジの利用】
・7時〜22時
・ドリンクサービス
:11:00〜22:00
・乾杯カクテル
:平日17時〜19時
:休日17時〜18時30分、19時〜20時30分の2部制(どちらかのみ利用可能)
・エリート特典は2名まで無料、3名以降は5,500円(税金、サービス料別)
【ボーナスポイント】
・1,000ポイント
メズム東京は色々と試行錯誤しながら営業しており、2020年12月28日現在だと+1,500円することでレストランでの朝食が選べるようです。
また、乾杯カクテルも繁忙期は3部制になったりとするので、気になる方は宿泊前にホテルに問い合わせして頂くのがよいです。

 

メズム東京の添い寝は12歳までOK

メズム東京の子供の添い寝については、12歳以下であれば2名まで無料で可能です。

後述しますが、ラウンジの利用なども追加料金なく利用可能ですので、子供連れには非常に使いやすいホテルとなっています。

 

Chapter1 ガーデンビューのお部屋にアップグレード

今回の宿泊はポイント宿泊(50,000P)でした。

そのため予約したいたお部屋は最安のChapter1 ツインのお部屋。

このお部屋が・・・

Chapter1 ガーデンビューのお部屋にアップグレード頂けました♪

子供が2人いる我が家はキングのお部屋だとさすがに辛いので、ツインとしてはスイートを除く最高のお部屋にアサイン頂けたことになります。

本当に感謝です。

 

ちなみに宿泊日のChapter1 ガーデンビューのお部屋の価格がこちら。

 

え?

約10万円ですよ。

一般サラリーマンの我が家ではこんな宿泊費はとても払えません!

でもSPGアメックスを使ってマリオットのポイントをしっかり貯めているおかげで、ポイント宿泊で10万円のお部屋に宿泊できちゃう

とてもありがたいですよね。

仮にアップグレードがなかったとしても、Chapter1ツインのお部屋の宿泊費は約8万円くらいだったので、やっぱりかなりお得であることがわかりますね。

 

Chapter1 ガーデンビューのお部屋

メインルーム

さっそく、お部屋に入室です。

部屋の廊下が長めに作られています。

40平米以上あるとこのように廊下からゆとりがあっていいですよね。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

この景色を見ろ!と言わんばかりの風景。

目の前に高いビルが何もないため、非常に眺めが良くて気持ちいいんです。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

逆側からお部屋の様子を。

洗面、バスルームはガラス張りです。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

メズム東京といえばバルコニー

やはりメズム東京の最大の特徴は、このバルコニーですね。

12月の宿泊だったので、バルコニーでゆっくりと過ごすにはちょっと寒かったですが、暖かい季節はここに座ってのんびりと過ごせそうです。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

バルコニーからはこんな景色が広がっています。

目の前が浜離宮公園と隅田川なので、遮る物が何もないんですね。

そして東京のシンボルであるスカイツリーも見ることができます。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

今回、宿泊したのは21階だったのですが、バルコニーの広さはこれぐらいです。

もっと上の階にアサインされるとバルコニーがどんどん広くなっていきます。

とはいえ、これぐらいのサイズがあれば、ゆっくりとできます。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

夜になると一気に表情が変わります。

今度は東京のネオンが最高の雰囲気を演出してくれます。

やはり夜景は特別感がすごいです!

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

バルコニーにはライトがついているので、夜でも適度な明るさで過ごすことが出来ます。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

お部屋の設備

五感を魅了する「メズム東京」。

お部屋にも色々と特徴があります。

まず、お部屋の入り口でお出迎えしてくれるのがこちら。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

メズム東京オリジナルのBE@RBRICKです。

フラッシュで撮影すると色が変わります。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

そしてこちらも特徴的なアイテム。

電子ピアノが置いてあります。

これは全室に置いてあるとのこと。

もちろん演奏することもできますし、Bluetoothスピーカーとして利用することもできます。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

さりげない、こういうアイテムがおしゃれな雰囲気を演出します。

開けることも出来ますが、中は空っぽでした(笑)

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

こちらは子供用に準備いただいたアメニティ。

子供用のパジャマ、スリッパ、歯ブラシ、シャンプー、お菓子のセットです。

シャンプーまで用意してくれるのは、なかなかないですね。

お菓子は、あのペコちゃんとのコラボで、ペコちゃんがメズムの制服を着ています。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

こちらはカウンターの上に置かれたコーヒーセット。

猿田彦コーヒーが置かれています。

ゆったりとコーヒーを沸かして、豊かな時間を過ごしてほしいというメッセージをこめてドリップ式となっています。

このコーヒーがめちゃくちゃおいしかったです。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

引き出しの中には、コーヒー、紅茶があります。

先程のペコちゃんとのコラボ商品は、大人用はこちらに入っています。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

さらに特徴的なのがこちら!

なんと抹茶のセットがあるんです。

とても癒されますね。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

冷蔵庫の中には、ハートランドのビールとオレンジジュースにミネラルウォーターが入っています。

こちらも全て無料で頂くことが出来ます。

オレンジジュースとミネラルウォーターについては、大人1人2本まで追加可能とのことでした。

 

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

ベッドサイドの電話は昔懐かしの電話機。

USBコンセントも完備です。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

タブレット端末、リモコン、消毒液、空気清浄機。

タブレット端末は調光、室温操作、先程のコーヒーやお茶の淹れ方の動画など、ホテルを活用する情報端末として利用できます。

また、雑誌なども読み放題のアプリが入っていました。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

テレビのリモコンと、消毒液です。

リモコンにもメズムのマークが入っています。

テレビはAmazon Primeなどのアプリが入っており、自分のアカウントを使ってテレビで動画を見ることも出来ました。

FireStickなどをホテルに持ってくる人も多いので、これは便利ですね。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

ウェルカムスイーツのチョコレートがありました。

猿田彦コーヒーとの組み合わせが最強です。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

洗面・バス

メズム東京は洗面とバスもおしゃれです。

まずはこちらが洗面。

 

 

メズム東京のアメニティは「バルクオム(BULK HOMME)」とのコラボ商品となっています。

バルクオムはメンズ化粧品のブランドですが、このメズム東京に初めてアメニティを提供し始めたそうです。

このような新しい取り組みが多いのもメズム東京の特徴の1つで、その結果、メズム東京でしか体験できない物がたくさんあって、とても刺激的です。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

女性用の基礎化粧品も置かれていました。

雪肌精のものがありました。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

これもメズム東京の特徴的なものです。

洗面所に本?聖書?と思うのですが・・・・

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

開くと中にはパズルのようにアメニティの箱が入っています。

いやいや、本当に1つ1つにこだわりがハンパないです。

この本型の箱はお持ち帰り禁止ですので、間違って持って帰らないようにしてくださいね。

オープン以来、すでに数冊が行方不明とのことです(笑)

どうしても欲しい方は、ショップで販売しています。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

バスルームがこちらです。

ガラス張りなので、お部屋、そしてバルコニーがよく見えます。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

スケスケすぎて・・・という方はご安心ください。

全自動で開閉できるブラインドがあります。

閉めるとこのような状態に。

 

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

お部屋から見るとこんな感じです。

安心して入浴できますね。

でもこうすると普通のお風呂になってしまうので、やはり僕のおすすめは全開での入浴です。

開放的にリフレッシュされますよ。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

バスソルトが準備されていました。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

シャンプーなども全てバルクオムとのコラボ商品です。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

こちらはバスローブ兼パジャマです。

こちらのウエストの締め方がちょっと変わっていて難しいのですが、こちらも先程のタブレット端末に動画で解説があります。

メズム東京 Chapter1 ガーデンビュー

 

ラウンジ クラブメズムは使い勝手最高

フリードリンクタイム

チェックイン後、カクテルタイム前のラウンジ「club mesm」を訪れました。

club mesmは25階にあります。

もう少し早い時間帯だと軽食などもあるようですが、この時間帯は簡単なケーキとお菓子の提供がされていました。

前述の通り、こちらはプラチナエリート以上の方か、エグゼクティブルームの宿泊者のみ利用が可能です。

 

週末の利用だったため、お子さん連れのご家族もたくさんいらしていました

そのため、我が家も子連れであることをそれほど意識せずに、カジュアルにラウンジを利用することが出来ました。

 

クラブラウンジの様子はこんな感じです。

窓の外はバルコニーになっています。

メズム東京 クラブメズム

 

メニュー評価と思ったら、マスクケースです。

マスクをスマートに置くことが出来て便利です。

アロフト銀座など、新しいホテルには採用されていることが多いですね。

メズム東京 クラブメズム

 

マスクケースを開いたところ

メズム東京 クラブメズム

 

パウンドケーキや、カットフルーツなどが提供されていました。

このパウンドケーキが美味しかった♪

メズム東京 クラブメズム

 

子供たちはこういったお菓子の方が人気でした。

おかきをめちゃくちゃたくさん食べてました(笑)

メズム東京 クラブメズム

 

ソフトドリンクはこんな感じです。

他にもコーヒーなどの提供があります。

メズム東京 クラブメズム

 

シャンパンも提供されています。

いやー、くつろぎの最高の瞬間ですよね!

気持ちがリフレッシュされます。

メズム東京 クラブメズム

 

乾杯カクテル

次に乾杯カクテルの第二部(19時〜20時30分)の時間に訪れてみました。

19時ちょうどに訪れたので、まだ席に余裕がありましたが、19時30分くらいが混雑のピークで何組かは17階の方へ誘導されていました。

ラウンジの前で待ち行列になるホテルも多いですが、メズム東京はそのようなことはなく、しっかりと宿泊者を誘導していたので、ストレスを感じることは少なそうでした。

メズム東京 クラブメズム

 

こちらの時間帯もお子さん連れのファミリーが多数でしたので、変に気を使うことなく利用することが出来ました。

逆にカップルの方はちょっと使いづらいかも?

気になる方は17階のバーを利用した方がよいと思います。

 

タレントの方も色々と気を使ってくれて、デザートやドリンクを持って来てくれたりして、とてもリラックスして楽しむことが出来ました。

こういった適度な距離感を持った丁寧な接客がメズム東京の1番のポイントではないでしょうか。

 

 

アルコールについてはこちらのカウンターで作って貰えます。

メズム東京 クラブメズム

 

ドリンクメニューも豊富です。

QRコードをスマホで読み込んで、スマホでメニューを確認するタイプでした。

こちらはコールドプレートメニュー。
生ハムやサラミ、チーズ、キッシュといったものが提供されていました。
食べたいものをタレントに伝えて盛り付けて頂くスタイルです。

メズム東京 クラブメズムメズム東京 クラブメズム

 

こちらはホットプレートとデザートです。

この日のホットプレートメニューはラザニアでした。

メズム東京 クラブメズム

メズム東京 クラブメズム

 

ラウンジにもバルコニーがあり、自由に利用することが出来ます。

流石に12月ということで、バルコニーで飲食している方はいませんでしたが、夜景をみたり、写真を撮りにバルコニーに出ている方はたくさいんいらっしゃいました。

こんな写真を撮ることが出来ます。

メズム東京 クラブメズム

メズム東京 クラブメズム

 

バルコニーはタイミングによっては貸切状態だったので、子供たちが多少はしゃいでしまっても問題なかったので、逆に冬の利用でよかったかもしれません。

 

ショーケース

メズム東京では、毎日ショーケースがあり、さまざまなコンサート、ライブが開催されています。

ショーケースのご案内はこちらの公式ページをご覧ください。

宿泊した日もコンサートが開催されていました。

バー「whisk」の利用者は、座ってアルコールを飲みながら演奏を楽しむことが出来ます。

演奏自体は無料ですので、バーを利用していなくても立ち見であれば、演奏を楽しむことが出来ます。

演奏だけを楽しみに来るお客さんもいらっしゃるそうですよ。

メズム東京 コンサート

 

こんな素敵な空間で生演奏を楽しむことができる・・・

五感を魅了するホテル・・・最高ですよね!

 

朝食もラウンジ club mesmで

朝食もラウンジで頂きました。

メズム東京の楽しみ方は、やはりゆったりとした過ごし方なんでしょうね、みなさん朝はゆっくりなのか、9時過ぎでも結構な混雑ぶりでした。

メズム東京 朝食

 

まずは、サラダにフルーツ。

メズム東京 朝食

メズム東京 朝食

 

サーモン、ハム、チーズなど。

手前にあるのはドライフルーツにピクルスなど。

メズム東京 朝食

 

ベーコン、ソーセージにスクランブルエッグ。

ベーコンはカリッカリッに焼いたものと普通に焼いたものと置いてあり、カリカリのやつがめちゃくちゃ美味しかったです。

スクランブルエッグもシャンピニオンソースをかけるのですが、これが絶品でした♪

メズム東京 朝食

 

トマトやキノコのソテーなど。

洋食中心ですが、焼き魚など和食も用意されていました。

焼き魚が2種類あるのは嬉しいですよね。

あとはご飯、味噌汁、カレーなどが用意されていました。

メズム東京 朝食

 

トースト、クロワッサン、デニッシュなど。

デニッシュがサクサクでとても美味しかったです!

思わず全種類制覇してしまいました(笑)

 

メズム東京 朝食

 

頑張って盛り付けたところ(笑)

ソーセージの向きがよくなかった・・・反省。

メズム東京 朝食

 

朝からシャンパンも用意されていました。

ノンアルコールのものも用意されているので、雰囲気だけ楽しむことも出来ますよ。

メズム東京 朝食

 

朝のラウンジバルコニーの様子。

この風景を眺めながらの朝食は最高ですよね。

ただやはり冬は寒いので多くの人は室内で朝食をいただいていました。

もう少し暖かくなったら、絶対、ここで朝食を食べてやる!と誓った瞬間です。

メズム東京 朝食

 

メズム東京は五感を魅了する、毎日発展しているホテル

今回はメズム東京の宿泊レビューをまとめました。

8歳、5歳の子連れで訪れましたが、変に気を使うことなく、親も十分楽しむことが出来ました。

宿泊後もご連絡を頂き、改善点などないか確認されていました。

こういった少しでも改善していこうという姿勢が、開業から半年程度でミシュランガイド東京の4つ星に選ばれる原動力になったように感じました。

 

ただ逆にいうと、日々、制度やルールが変わっていますので、本記事内容から変更が出ている可能性も高いです。

宿泊の際は最新情報を確認するようにしてくださいね。

 

僕は昨年まではマリオット系列ホテルに年間1泊しかしていない、本当に普通のサラリーマンでした。

それがマリオットのお得な仕組みを駆使することで、今年はホテルを思いっきり楽しんでいます。

マリオットデビューするポイントを以下の記事にまとめていますので、興味ある方はぜひご覧ください。

関連記事

高級ホテルに宿泊する。スイートルームに宿泊する。ラウンジで美味しいお酒を飲む。そんな優雅なホテルライフ。そんな生活に憧れつつも、自分とは無縁の世界だと思っていませんか?去年の僕はそんなふうに思っていま[…]

 

当サイトではSPGアメックスの紹介を承っています。

SPGアメックスの紹介をご希望の方はこちらからどうぞ。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「SPGアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常30,000ポイントの入会特典ボーナスが、36,000ポイントに増額されます!!

紹介入会はこちらから
最新情報をチェックしよう!