ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ

【ブログ宿泊記】ザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブエクスペリエンスを子連れで利用!

・ザ・リッツ・カールトン沖縄に宿泊した個人的な感想をブログから知りたい

・ザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジのメニューやキッズメニューについて知りたい

・ザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブエクスペリエンスについて知りたい

・ザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジ料金を知りたい

そんな方にお応えする記事となっています。

 

新型コロナウイルスの影響で海外へ行けず、すっかり我が家の定番となった夏休みの沖縄旅行。

2020年はシェラトン沖縄サンマリーナリゾート、2021年はルネッサンス・リゾート・オキナワ、そして2022年は憧れのザ・リッツ・カールトン沖縄に宿泊してきました!

小学生の娘2人を連れた家族4人のブログ宿泊記です。

 

ザ・リッツ・カールトンといえば、マリオット・ボンヴォイの中でも最上位に位置するホテルブランドです。

通常はプラチナエリート以上で付与されるラウンジアクセス特典も付与されず、クラブラウンジアクセス付きのお部屋を予約する必要があります。

ザ・リッツ・カールトン沖縄の場合は、クラブエクスペリエンスという追加料金を支払うことでクラブラウンジアクセスを付与することが出来ます。

今回はこの制度を活用して、クラブラウンジを楽しんできました。

 

本記事ではそんなザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジをブログ観点で徹底レビューします。

こんな僕が記事を書いています。


もくれれもくれれ
・マイルで家族4人を笑顔にするパパマイラー
・子供が生まれて跳ね上がった海外旅行費に愕然
・マイルと出会って気軽に旅行へ行けるように
・年間100万マイル相当を貯めています
・この経験を皆さんにも味わってもらうためにブログ配信中

本記事を読むことでザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジの雰囲気、メニュー、クラブエクスペリエンスの制度、料金などを把握することができます。

前半でクラブエクスペリエンスの制度をご説明し、後半でクラブラウンジについてレビューします。

それでは記事をご紹介しますね。

本記事は2022年8月にチタンエリート資格で宿泊した時の宿泊記となります。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のお部屋のレビューが気になる方はこちらの記事がお勧めです。

関連記事

・ザ・リッツ・カールトン沖縄に宿泊した個人的な感想をブログから知りたい・ザ・リッツ・カールトン沖縄のゴールド/プラチナエリート特典は?・ザ・リッツ・カールトンに子連れ宿泊は心配ない?添い寝ルールは?・ザ・リッ[…]

リッツ・カールトン沖縄のレビュー

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のプールとキッズガーデンのレビューが気になる方はこちらの記事がおすすめです。

関連記事

・ザ・リッツ・カールトン沖縄に宿泊した個人的な感想をブログから知りたい・ザ・リッツ・カールトン沖縄の屋内プール、屋外プールについて知りたい・ザ・リッツ・カールトン沖縄の子供が遊べる場所について知りたいそん[…]

ザ・リッツ・カールトン沖縄 プール

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のレストラン朝食とクラブラウンジ朝食の比較レビューが気になる方はこちらの記事がおすすめです。

関連記事

・ザ・リッツ・カールトン沖縄に宿泊した個人的な感想をブログから知りたい・ザ・リッツ・カールトン沖縄のレストラン「グスク」での朝食について知りたい・ザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジとレストランの朝食の違いにつ[…]

ザ・リッツ・カールトンの朝食

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジ

ザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジは1日5回のフードプレゼンテーションがある、どの時間帯でも楽しめる最高のクラブラウンジです。

まずはどれだけ楽しめるところなのか、ラウンジの雰囲気と提供されるフードプレゼンテーションの内容をお伝えしますね。

フードプレゼンテーションは全5回の全ての内容に加えて、キッズメニューについてもご紹介していきます!

 

クラブラウンジの雰囲気

ザ・リッツ・カールトン沖縄の宿泊するなかで、とても楽しみにしていたクラブラウンジ。

その入口がこちらです。

ザ・トビラ(笑)

最初は入り口がここなのかわかりませんでした。

カードキーをかざすことで入室出来ます。

実はこちらは裏口的な感じで、チェックインの時などは別の正面側の入り口から入室します。

ただ客室からアクセスするにはこちらが便利なため、我が家は基本的にこちらの入り口から出入りしていました。

入室すると素敵な空間が広がります。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ<クラブラウンジ入り口>
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ<クラブラウンジ中央>

 

クラブラウンジ内は様々な席が用意されています。

元々はバーだった場所をクラブラウンジとしているため、基本的には静かで大人な雰囲気となっています。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ
<クラブラウンジ 窓側の席>

 

バーカウンターもしっかりあります。

ひとりで利用する際などはこちらの席が落ち着きそうですね。

ただカウンターの半分はビュッフェ台として利用されていますので、人が気になる方は別の席がおすすめです。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ
<クラブラウンジ カウンター席>

 

泡盛の甕がディスプレイされていました。

間に常時置かれているお菓子などがあります。

アルコールは常時提供されています。

明るいクラブラウンジで飲むシャンパンは最高です(笑)

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ
<泡盛の甕とお菓子>
<アルコールは常時提供>
また、個室があるのも嬉しいポイントです。
6名用の個室と4名様の個室の2つがあります。
我が家のように子連れでも個室だと周りを気にすることなく利用できます。
我が家のお気に入りのお部屋でした!
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ 個室<個室(大)>
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ 個室<個室(小)>

ザ・リッツ・カールトン沖縄クラブラウンジは5回のフードプレゼンテーションあり

ザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジは1日の5回のフードプレゼンテーションがあります。

それぞれしっかりとしたメニューが提供されますので、1日クラブラウンジに入り浸ることが可能です(笑)

・アフタヌーンティー 14:30~16:30
・カクテルタイム 17:30~19:30
・コーディアルタイム 20:00~22:00
・朝食 07:00~10:00
・ライトランチ 11:30~13:30
それぞれのフードプレゼンテーションの内容を次項からご紹介していきます。

ザ・リッツ・カールトン沖縄クラブラウンジのアフタヌーンティー

クラブラウンジはアフタヌーンティーから翌日のライトランチまで利用が可能です。
クラブラウンジアクセスが出来る場合、チェックインはクラブラウンジで行います。
ウェルカムドリンクを頂きながらゆったりとチェックインが出来るので、一気にテンションがあがりますよ。
僕がチェックインした時はちょうどアフタヌーンティーの時間帯だったため、そのままアフタヌーンティーを頂きました。
クラブラウンジのアフタヌーンティーでもしっかりとケーキスタンドを使った本格的なアフタヌーンティーを楽しむことができます!
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ ティータイム<アフタヌーンティー>
写真は3人前のものとなっています。
ザ・リッツ・カールトン沖縄の場合、誰でも利用可能なロビーラウンジでもアフタヌーンティーを提供しています。
こちらは1人前で4,500円です。
内容はクラブラウンジの方が少ないですが、クラブラウンジの場合はアルコールも頂くことが出来るので、お昼から飲みたい人はクラブラウンジの方がおすすめです。

ザ・リッツ・カールトン沖縄クラブラウンジのカクテルタイム

クラブラウンジの1番の楽しみと言えば、やはりカクテルタイムですよね。

オードブルと美味しいお酒で大人の時間を楽しむことが出来ます。

オードブルと言いつつも、ローストビーフや鰻棒鮨なども提供され、アフタヌーンティーを楽しんだ後だとこれだけで十分な内容でした。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ カクテルタイム<チーズとクラッカー>
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ カクテルタイム<ローストビーフ>
鰻棒鮨は人気でした。
サンドイッチなども提供されます。
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ カクテルタイム<鰻棒鮨、蓮根ずんだ揚げ>
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ カクテルタイム<サンドイッチ、グラタンコロッケ>
フォカッチャもあり、少食な方ならアフタヌーンティーを頂いていなくてもお腹いっぱいになっちゃいます。
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ カクテルタイム<フォカッチャ>
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ カクテルタイム<生ハムやテリーヌ>

ザ・リッツ・カールトン沖縄クラブラウンジのコーディアルタイム

カクテルタイムのあとは、コーディアルタイムがあります。

こちらではスイーツを楽しむことが出来ます。

スイーツも数種類用意があり、満足な内容でした。

正直お腹はいっぱいだったのですが・・・別腹ですね(笑)

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ コーディアルタイム<マカロン>
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ コーディアルタイム<ビスコッティ>
僕のおすすめはこちらの「リッツカールトンケーキ」。
濃厚なチョコレートケーキとなっており、赤ワインとの相性が抜群でした。
就寝前に美味しいスイーツとお酒を楽しめる、これこそ最高の休日ですね!
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ コーディアルタイム<リッツカールトンケーキ>
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ コーディアルタイム<パンナコッタ>
ご当地お菓子も置いてありました。
子供たちはこっちの方が気に入ったようでした。
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ コーディアルタイム<ざわさサブレ>
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ コーディアルタイム<雪塩サンド>

ザ・リッツ・カールトン沖縄クラブラウンジの朝食

ザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジの朝食をご紹介します。

ザ・リッツ・カールトン沖縄の朝食はレストラン「グスク」でビュッフェスタイルで提供されますが、クラブラウンジではプレートでの提供となります。

朝食は洋食と和食を選択することが出来ます。

 

まずは洋食からです。

オムレツにソーセージにハム・・・と、朝食の定番メニューは網羅されており十分な内容になっています。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ 朝食<洋食>

 

パンもいろいろな種類のものが提供されます。

これで1人前です!

ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ 朝食<洋食に付くパン>
テキスト
次に和食がこちらです。
和食は2段の重箱での提供でした。
上段は焼き魚や煮物、チャンプルーなどです。
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ 朝食
<和食:上段>
下段はシリシリやおひたしなどが入っていました。
梅干しや明太子などのご飯のお供が揃っているのもうれしいです。
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ 朝食
<和食:下段>

ザ・リッツ・カールトン沖縄クラブラウンジのライトランチ(軽食)

フードプレゼンテーションの最後はライトランチ(軽食)となります。

軽食ではあるんですが、正直十分すぎるランチでした!

 

まずは揚げ物系です。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ ライトランチ<帆立の磯辺揚げ>
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ ライトランチ<さつまいもとグリュエールチーズ>

 

島豚など地のものがあるのが嬉しいです。

サラダで野菜もしっかり採れます。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ ライトランチ<島豚のロースト>
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ ライトランチ<サラダ>
こちらはご飯系。
ピラフ・・・すみません、補充されたら写真を撮り直そう思っていたのにすっかり忘れてしまって、かわいそうな写真しかありませんでした(泣)
すぐに補充はされていましたので、その辺は安心です。
そして・・・ちらし寿司!
こちらが特に美味しくて、僕のお気に入りです。
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ ライトランチ<ピラフ>
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ ライトランチ<ミニちらし寿司>
フォカッチャなどもありました。
また、後述しますがキッズメニューは時間帯問わずに注文可能です。
写真はこの時に頂いたキッズメニューの子供カレーです。
子供には十分すぎる内容です。
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ ライトランチ<フォカッチャ>
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ ライトランチ<キッズメニュー子供カレー>
ライトランチの時間帯はテラスに設置されたBBQ台、もしくはピザ窯を使って焼きたてのお肉またはピザを頂けます。
BBQ串になるか、ピザになるかは日替わりになっているようで、僕が利用した日はBBQでした。
このお肉が柔らかくてめちゃくちゃ美味しかったですよ!
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ ライトランチ<BBQ串>

ザ・リッツ・カールトン沖縄クラブラウンジのドリンクメニュー

ザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジのドリンクメニューです。
下記はメニュー表に記載されていた内容です。
こちらに記載ないものもリクエストすると対応頂ける場合があるようです。
ドリンクについては、アルコール含めて常時リクエスト可能です。
はい、朝から晩まで飲み続けることが出来る天国のような場所です!
【ドリンクメニュー(アルコール)】
・シャンパン(マム グラン コルドン)
・白ワイン(マンドラ ロッサ シャルドネ)
・赤ワイン(マンドラ ロッサ カベルネ ソーヴィニオン)
・ビール(オリオン)
・泡盛(ヘリオスくら)
・ウイスキー(シーバスリーガル12年)
・ジン(プリマス・ジン)
・ウォッカ(アブソルートウォッカ)
・ラム(バカルディスペリオール)
・ブランディ(ヘネシー)
・リキュール(カンパリ/カシス)
【ドリンクメニュー(ノンアルコール)】
・ミネラルウォーター(アクア パンナ(ガスなし)、サンペレグリノ(ガス入り))
・ソフトドリンク(ペプシコーラ、ペプシコーラゼロ、ジンジャエール、オレンジ、マンゴー、アップル、パイナップル、さんぴん茶、烏龍茶)
・コーヒー(レギュラーコーヒー、カフェインレスコーヒー、エスプレッソ、カフェラテ)
・ティー(アールグレイ、ミッドナイトアワー(ノンカフェイン)、レモンブッシュ(ノンカフェイン))

ザ・リッツ・カールトン沖縄クラブラウンジのキッズメニュー

ザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジは、キッズメニューが用意されています。
そしてこのキッズメニューは常時注文可能なんです!
子供にも天国のようなクラブラウンジですね。
メニューは以下の通りです。
【キッズメニュー】
・納豆巻
・おにぎり(梅、おかか、鮭)
・お好みの麺(うどん、沖縄そば)
・お子様ハンバーグポテトソーセージライス
・お子様カレー
・苺のシュークリーム
・チョコレートブラウニー
・紅芋アイス、シークワーサーソルベ、マンゴーパッションソルベ
ご飯物がしっかりあるのが有難いですね。
写真は先ほどのライトランチの時に頂いたお子様カレーしかないのですが、うどんやおにぎりなど、子供たちは喜んで食べていました。

ザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブエクスペリエンスとは

さて、ここまでのご紹介でザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジの素晴らしさは十分にお伝え出来たと思います。

次に、このクラブラウンジを利用するための方法についてお伝えします。

 

通常のお部屋にクラブラウンジアクセスを追加出来る制度

マリオット・ボンヴォイでは、プラチナエリート以上の場合、クラブラウンジへのアクセス特典があります。

しかしこの特典は、ザ・リッツ・カールトンでは適用されず、クラブラウンジを利用したい場合は、クラブラウンジアクセス付きのお部屋を予約する必要があります。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄の場合、クラブラウンジアクセス付きのお部屋は、スイートルームである「プレジデンシャルスイート」または「ザ・リッツ・カールトン・スイート」のいずれかとなります。

ただしこのお部屋ですが、閑散期でも1泊30万円以上のお部屋なので、なかなか宿泊することは出来ませんよね。

ザ・リッツ・カールトン沖縄スイートルーム<スイートルームの価格>

 

ただクラブラウンジアクセスをスイートルーム以外のお部屋に追加することも可能なんです!

これがクラブエクスペリエンスと呼ばれる制度です。

通常のお部屋の宿泊費に追加料金を支払うことで、クラブラウンジアクセスを追加出来ちゃうんです!

 

クラブエクスペリエンスの予約方法

クラブエクスペリエンスを予約する方法は簡単です。

マリオットの公式ページから宿泊プランを検索する際にプロモーションコード(特別料金)に「SPU」を入力して検索してください。

クラブエクスペリエンス予約方法
<クラブエクスペリエンス予約方法>

特別料金 クラブ体験というプランが表示されます。

クラブエクスペリエンス付きの宿泊プラン<クラブエクスペリエンス付き宿泊プラン>

 

なぜかプラン説明文が???と文字化けしてしまっているのですが、通常の一部オーシャンビューのお部屋にクラブラウンジアクセスが追加されています。

お値段も10万円程度にまで下がりますので、決して安くはないですが、スイートルームと比較すればぐっと身近なお値段になったかと思います。

 

なお、クラブエクスペリエンスなしのプランをすでに予約している場合は、電話などでクラブエクスペリエンスを追加することも可能です。

ポイント宿泊の場合もホテルに連絡することでクラブエクスペリエンスを追加出来ます。

 

クラブエクスペリエンスの料金

クラブエクスペリエンスの料金についてです。

宿泊するシーズンによって値段は変動します。

 

大人12,650円〜20,240円
子供(6歳〜11歳)エクストラベッド利用大人と同料金
子供(6歳〜11歳)添い寝6,958円
子供(5歳以下)無料

※3人目の利用から施設利用料6,325円が追加で必要

決して安い金額ではないですが、クラブラウンジの有無で宿泊の満足度が大きく変わるので、ぜひ検討してください!

 

【注意点1】

ザ・リッツ・カールトン沖縄では大人も子供も施設利用料6,325円がかかります。

有償でお部屋を予約した場合は2名分の施設利用料が含まれています。

ポイントでお部屋を予約した場合は3名分の施設利用料が含まれています。

この人数を超える場合は、1名ごとに6,325円がかかります。

 

【注意点2】

6歳から11歳までのお子さんは、子供料金でクラブエクスペリエンスを追加可能ですが、添い寝であることが条件です。

大人2名、子供1名の予約でお子さん用にエキストラベッドを利用した場合は、クラブエクスペリエンスの料金は大人料金となります。

 

【注意点3】

クラブラウンジの混雑防止のためにクラブラウンジアクセス可能な人数は決まっています。

そのためクラブエクスペリエンスの利用についても人数制限があるため、ご希望の場合は早めに予約することをお勧めします。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジで気になった点

とても満足できたザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジですが、気になった点をあげます。

料金が高額かつ複雑

ご紹介したように非常に満足度の高いクラブラウンジですが、その分、料金は高額になっています。

今回、我が家が利用したのは8月のハイシーズンだったため、大人2名、子供(添い寝)2名で合計6万円程度の料金となりました。

5回のフードプレゼンテーションにキッズメニュー食べ放題、アルコール飲み放題とはいえ、かなりの値段ですよね。。。

 

また子供料金も添い寝と追加ベッドで価格が変わったり、施設利用料の有無がお部屋の予約方法(有償 or ポイント宿泊)で変わってきたりと、かなり複雑です。

僕も理解するまでかなり大変でした。

料金体系はもう少しシンプルにして頂けると嬉しいですね。

 

アルコールに強く、1日中飲み続けられる人にはお勧めですが、それ以外の人だとコストパフォーマンスはよくないと思います。

また、ザ・リッツ・カールトン沖縄には素敵なレストランが複数ありますので、そちらでディナーという方も多いと思います。

その場合はクラブラウンジアクセスがあっても十分に利用できないと思うので、レストラン利用に割り切ってもいいんじゃないかと思います。

 

ライトランチは混雑

クラブラウンジの利用可能な人数をコントロールしているため、基本的には混雑を感じることはありませんでしたが、ライトランチの時は満席で入ることが出来ませんでした。

待ち時間の間はロビーラウンジを使わせて頂きましたが、ちょっと残念でした。

ライトランチは混雑するようなので、ご利用の際は気をつけてください。

もちろん宿泊するタイミングでこの辺りは変わってきます。8月の夏休みの一例として捉えて頂ければと思います。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄は高台のリゾートホテル

本記事では、ザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジとクラブエクスペリエンスをまとめました。

沖縄のマリオット系列ホテルというと、「シェラトン沖縄サンマリーナホテル」「ルネッサンスリゾートオキナワ」などのビーチフロントホテルの印象が強いですが、ザ・リッツ・カールトン沖縄は高台にあるリゾートホテルです。

高台にあるため緑に囲まれた東南アジアのリゾートホテルのような雰囲気を楽しむことができます。

 

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のお部屋のレビューが気になる方はこちらの記事がお勧めです。

関連記事

・ザ・リッツ・カールトン沖縄に宿泊した個人的な感想をブログから知りたい・ザ・リッツ・カールトン沖縄のゴールド/プラチナエリート特典は?・ザ・リッツ・カールトンに子連れ宿泊は心配ない?添い寝ルールは?・ザ・リッ[…]

リッツ・カールトン沖縄のレビュー

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のプールとキッズガーデンのレビューが気になる方はこちらの記事がおすすめです。

関連記事

・ザ・リッツ・カールトン沖縄に宿泊した個人的な感想をブログから知りたい・ザ・リッツ・カールトン沖縄の屋内プール、屋外プールについて知りたい・ザ・リッツ・カールトン沖縄の子供が遊べる場所について知りたいそん[…]

ザ・リッツ・カールトン沖縄 プール

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のレストラン朝食とクラブラウンジ朝食の比較レビューが気になる方はこちらの記事がおすすめです。

関連記事

・ザ・リッツ・カールトン沖縄に宿泊した個人的な感想をブログから知りたい・ザ・リッツ・カールトン沖縄のレストラン「グスク」での朝食について知りたい・ザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジとレストランの朝食の違いにつ[…]

ザ・リッツ・カールトンの朝食

 

マリオットグループにお得に宿泊する方法については、こちらの記事にまとめています。

よろしければご覧ください。

関連記事

高級ホテルに宿泊する。スイートルームに宿泊する。ラウンジで美味しいお酒を飲む。そんな優雅なホテルライフ。そんな生活に憧れつつも、自分とは無縁の世界だと思っていませんか?去年の僕はそんなふうに思っていま[…]

 

僕がマリオット・ボンヴォイホテルに目覚めたのは、マリオットアメックスプレミアムのおかげです。

マリオットアメックスプレミアムのメリオット・デメリットについてはこちらの記事をご覧ください。

関連記事

・マリオットボンヴォイアメックス:プレミアムのメリットはなに?・マリオットボンヴォイアメックス:プレミアムのデメリットはなに?・マリオットボンヴォイアメックス:プレミアムってお得なの?そんな疑問にお答えし[…]

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

<スマイラーズナビのマリオットホテル宿泊レビュー記事一覧>

よろしければ、併せてご覧ください。

ホテル名レビュー記事内容
アロフト大阪堂島ロフトキングのレビュー
アロフト東京銀座サヴィールーム(ツイン)のレビュー
伊豆マリオットホテル修善寺温泉露天風呂付デラックスツインのレビュー
スーペリアルーム温泉付きツインのレビュー
イラフSUIラグジュアリーコレクションホテルオーシャンフロントコーナージュニアスイートのレビュー
大阪マリオット都ホテルクラブデラックスルームのレビュー
ザ・リッツ・カールトン大阪デラックスルームのレビュー
ザ・リッツ・カールトン沖縄オーシャンビューダブルのレビュー
クラブラウンジのレビュー
プールとキッズガーデンのレビュー
レストラン朝食のレビュー
シェラトン沖縄サンマリーナリゾートデラックスルームツインのレビュー
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル和室スイートのレビュー
ガーデンプールとラウンジのレビュー
ファミリープレミアムのレビュー
クラブスイートのレビュー
南紀白浜マリオットホテル温泉ビューバスツインのレビュー
ラウンジと朝食のレビュー
フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波スーペリアルーム(1キング)のレビュー
富士マリオットホテル山中湖スーペリアツインのレビュー
レストラン(朝食・夕食)のレビュー
メズム東京Chapter1ガーデンビューのレビュー
モクシー大阪新梅田スタンダードルーム(1クイーン)のレビュー

 

みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「マリオットボンヴォイアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常39,000ポイントの入会特典ボーナスが、200,000ポイントに増額されます!!

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ
最新情報をチェックしよう!