【ブログ】モクシー大阪新梅田宿泊レビュー!36枚の写真で徹底解説

マリオットステータスマッチに合格し、来年のプラチナステータス確保のために必要となる15泊を目指す人が非常に増えています!

マリオットステータスマッチ修行におすすめのホテルとして「モクシー大阪新梅田」をご紹介しましたが、自分自身で実際に宿泊したところ、単純にコスパがいいだけではなく、居心地の良い素敵なホテルであることがわかりました。

何よりも2020年9月1日に開業したばかりなので、全てが新しい!

関連記事

マリオットのステータスマッチが大流行しています。ステータスマッチが通ると90日間はプラチナエリートになることができますが、それ以降2022年2月末までプラチナエリートを維持するためには90日間に15泊の宿泊実績が必要です。1[…]

 

本記事では実際に僕が宿泊して感じたレビューをブログ記事にまとめます。

さて、僕はこんな人です。

もくれれもくれれ
・マイルで家族4人を笑顔にするパパマイラー
・マイルやポイントでお得に旅行しています
・マリオット大好き
・年間100万マイル相当を貯めています
・この経験を皆さんにも味わってもらうためにブログ配信中

 

それでは記事をご紹介しますね。

【こんなことがわかります】
・モクシー新梅田は新しくお洒落な都会的なホテル
・プラチナエリート特典
・とにかく便利な24時間営業のカフェバー
・宿泊料金もリーズナブル

モクシー大阪新梅田へのアクセス

モクシー大阪新梅田の場所

モクシー大阪新梅田は、梅田と名前に付いてはいますが、最寄り駅は阪神線の「福島」となっており、梅田の中心地からはちょっと距離があります。

なので梅田ではなく、新梅田としているんですかね。

でも福島の周辺は、美味しくて有名な飲食店も多数あり、非常に立地はよいです。

 

電車の場合

電車の場合は最寄り駅は、前述の通り阪神線の「福島駅」です。

福島駅からは徒歩5分程度です。

また、JR「大阪駅」からも徒歩15分程度なので、十分徒歩圏内です。

僕は「大阪駅」から徒歩でホテルへ行きました。

 

車の場合

モクシー大阪新梅田には駐車場はありません。

車の場合は周辺の駐車場を利用する必要があります。

 

外観・フロント

外観

モクシー大阪新梅田は2020年9月1日に開業したばかりの新しいホテルです。

そのため設備はどれも新しく、きれいです。

今回は暗くなってからのチェックインだったのですが、ピンク色のネオンが特徴的で遠目にもモクシーであることがわかりました。

モクシー大阪新梅田 外観
モクシー大阪新梅田
ホテル1Fはカフェバーとなっており、宿泊者以外の利用も可能です。
しかも24時間営業!
そのためなのか、ホテルの入り口は、ホテルと言うよりはカフェとかの入り口のようになっています。

フロント

入り口を入ると高い天井の広い空間が広がっています。

こちらはカフェバーとして営業しているスペースとなっており、バーカウンターの一部がホテルのフロントになっています。

こちらでチェックインをしました。

モクシー大阪新梅田 フロント
モクシー大阪新梅田 フロント

プラチナエリート特典

お部屋のアップグレード

今回はお部屋のアップグレードはありませんでしたが、高層フロアにアサインして頂きました。

ゴールドエリートも高層階へのアップグレードは期待できる特典です。

 

レイトチェックアウト

プラチナエリートの場合、お部屋の飽き具合によって14時までのレイトチェックアウトが可能ですが、今回はチェックアウトを16時にしていただけました。

ゴールドエリートの場合は、最長で14時までとなります。

 

選べる特典

上記に加えて、以下の3つから選択することが出来ます。

こちらはプラチナエリート限定の特典となり、ゴールドエリートの場合は1滞在あたり500マリオットポイントの付与のみとなります。

 

  1. 1人1泊ごとに朝食無料(有料の場合1,200円)
  2. 1,000マリオットポイント(1滞在で)
  3. 1人1泊ごとに1,000円のホテルクレジット

 

1泊の場合は朝食を選択するのもありですが、連泊する方や、朝食はそんなに食べない。。。という方は、③がめちゃくちゃお得です。

こちらは宿泊日数、宿泊人数ごとに1,000円のホテルクレジットが付与されるので、例えば2名で2泊した場合は4,000円分のホテルクレジットとなります。

モクシー大阪新梅田のカフェバーは24時間営業かつ、非常に居心地の良い空間なので、ここの飲食代にホテルクレジットを使うと非常にお得になるんです。

朝食を食べたい場合は、1,200円をこのホテルクレジットで支払いすることも可能です。

ただしホテルクレジットで支払いする場合は、すべて「お部屋付」にする必要があるのでご注意ください。

 

ウェルカムドリンク

またカフェバーで無料でドリンクを1杯飲むことのできる、ウェルカムドリンクのクーポンももらえます。

コーヒーやジュースといったソフトドリンクから、ビールなどのアルコールまで選択できるので、おすすめです。

こちらは宿泊者全員への特典のようでした。

 

スタンダードルーム(1クイーン)

今回宿泊したお部屋はスタンダードルーム(1クイーン)です。

エレベータ

チェックインが終わって、エレベータでお部屋に上がります。

なお、ペットボトルのお水とパジャマはチェックインの時にフロントで受け取ります。

 

エレベータはカード方のルームキーをかざさないとフロアボタンが押せない仕様になっていますので、セキュリティも高いです。

 

エレベータに乗ってびっくり!

エレベータにミラーボール完備です。

エレベータ内は適度に明るいのでミラーボールがうるさい感じはしませんでした。

 

エレベータホールもお洒落な感じです。

モクシー大阪新梅田 エレベータ
モクシー大阪新梅田 エレベータホール

ベッドルーム

実は今回は角部屋をリクエストしており、実際に角部屋にアサイン頂いたのですが、これは失敗でした。

角部屋の場合、建物構造上、スタンダードルームでもベッドルームの広さが少し狭くなってしまいます。

通常のスタンダードルームだと、ベッドサイドに椅子が完備されているのですが、今回のお部屋は折り畳みの椅子しか配備されていませんでした。

角部屋リクエストはしないことをおすすめします。

 

お部屋もミラーボール的な照明がお出迎えしてくれます。

もちろん通常の照明に切り替えも可能です(笑)

また、テレビは大型ですが、壁掛けになっているので圧迫感なく、ベッドに転がりながら見るには最高でした。

 

モクシー大阪新梅田 スタンダードルーム
モクシー大阪新梅田 スタンダードルーム

 

ベッドはクイーンサイズなので広々です。

壁にテーブルや椅子、バゲージラックが掛けてあるのがモクシー流です。

元々部屋が広いわけではないので、こうすることで限られたスペースを有効活用可能です。

 

飾ってあるポスターもお洒落ですよね♪

 

モクシー大阪新梅田 スタンダードルーム
モクシー大阪新梅田 スタンダードルーム

 

ベッドサイドにはモクシー 名物のレトロでお洒落な電話機と、USB充電ポート、除菌シート、金庫などがありました。

はい、いちいちお洒落なんです!

 

また、テレビの下には壁掛けの冷蔵庫があります。

これ、一見するとなんだかわからないですが、冷蔵庫なんです。

とても小さくて、500mlのペットボトルが3本がギリギリってところです。

モクシー大阪新梅田のコンセプトとしては、喉が乾いたりお腹が空いたりしたら、24時間営業のカフェバーに来てもらうということなんだと解釈しました。

 

モクシー大阪新梅田 スタンダードルーム
モクシー大阪新梅田 スタンダードルーム

洗面・シャワールーム

こちらが水回りの洗面とトイレです。

トイレと洗面はかなり近いので・・・2名宿泊の時は同時に使うのは流石に難しそうです(笑)

ドライヤーの下に置いている黒いものが、フロントで受け取ったパジャマです。

モクシー大阪新梅田 洗面
モクシー大阪新梅田 トイレ

 

ハンディソープなどは備え付けのタイプ。

歯ブラシなどのアメニティは缶ケースの中に入っていました。

 

モクシー大阪新梅田 備品
モクシー大阪新梅田 備品
こちらはケトル。
お洒落なのが、このコップ!
器の中の凹凸の高さでコップが一緒にならないように工夫されているんですね。
色違いとかが多いと思いますが、このタイプは初めて見ました。
モクシー大阪新梅田 備品
モクシー大阪新梅田 備品

 

お部屋に浴槽は付いておらず、シャワールームのみです。

とはいえシャワールームとしては十分な広さを確保していますし、ヘッドシャワーとハンドシャワーとどちらも完備していますので、使いやすいです。

シャワールーム専用の椅子も用意されていました。

 

モクシー大阪新梅田 シャワールーム