リッツ・カールトン沖縄のレビュー

【ブログ宿泊記】ザ・リッツ・カールトン沖縄:オーシャンビューダブルに家族4人で宿泊

・ザ・リッツ・カールトン沖縄に宿泊した個人的な感想をブログから知りたい

・ザ・リッツ・カールトン沖縄のゴールド/プラチナエリート特典は?

・ザ・リッツ・カールトンに子連れ宿泊は心配ない?添い寝ルールは?

・ザ・リッツ・カールトンのオーシャンダブルのお部屋情報を知りたい

そんな疑問にお答えします。

 

新型コロナウイルスの影響もあり、すっかり我が家の定番となった夏休みの沖縄旅行。

2020年はシェラトン沖縄サンマリーナリゾート、2021年はルネッサンス・リゾート・オキナワとイラフSUIラグジュアリーホテル、そして2022年は憧れのザ・リッツ・カールトン沖縄に宿泊してきました!

小学生の娘2人を連れた家族4人のブログ宿泊記です。

ザ・リッツ・カールトンといえば、マリオット・ボンヴォイの中でも最上位のラグジュアリーホテル・・・小さい子供を連れて大丈夫?といったような心配をお持ちの方にも読んで頂きたいです。

お子さん連れでザ・リッツ・カールトン沖縄宿泊を検討している方に、ぜひ読んで頂きたい記事にしています。

 

本記事ではそんなザ・リッツ・カールトン沖縄をブログ観点で徹底レビューします。

こんな僕が記事を書いています。


もくれれもくれれ
・マイルで家族4人を笑顔にするパパマイラー
・子供が生まれて跳ね上がった海外旅行費に愕然
・マイルと出会って気軽に旅行へ行けるように
・年間100万マイル相当を貯めています
・この経験を皆さんにも味わってもらうためにブログ配信中

本記事を読むことでザ・リッツ・カールトン沖縄の基本情報、エリート特典内容、オーシャンビューのお部屋について把握することができます。

前半でホテルの基本情報やエリート特典内容をご説明し、後半でお部屋やホテル設備についてレビューします。

それでは記事をご紹介しますね。

本記事は2022年8月にチタンエリート資格で宿泊した時の宿泊記となります。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジのレビューが気になる方はこちらの記事がお勧めです。

関連記事

・ザ・リッツ・カールトン沖縄に宿泊した個人的な感想をブログから知りたい・ザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジのメニューやキッズメニューについて知りたい・ザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブエクスペリエンスについて[…]

ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のプールとキッズガーデンのレビューが気になる方はこちらの記事がおすすめです。

関連記事

・ザ・リッツ・カールトン沖縄に宿泊した個人的な感想をブログから知りたい・ザ・リッツ・カールトン沖縄の屋内プール、屋外プールについて知りたい・ザ・リッツ・カールトン沖縄の子供が遊べる場所について知りたいそん[…]

ザ・リッツ・カールトン沖縄 プール

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のレストラン朝食とクラブラウンジ朝食の比較レビューが気になる方はこちらの記事がおすすめです。

関連記事

・ザ・リッツ・カールトン沖縄に宿泊した個人的な感想をブログから知りたい・ザ・リッツ・カールトン沖縄のレストラン「グスク」での朝食について知りたい・ザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジとレストランの朝食の違いにつ[…]

ザ・リッツ・カールトンの朝食

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄の基本情報

 

まずはザ・リッツ・カールトン沖縄の基本情報をまとめます。

旧カテゴリー制度「8」のホテル

ザ・リッツ・カールトン沖縄は2012年に開業したホテルです。

ザ・リッツ・カールトンは、マリオット・ボンヴォイの中でも最も最上位のホテルブランドとなっており、ザ・リッツ・カールトン沖縄も旧カテゴリー制度では最高の「8」にランクしているホテルでした。(カテゴリー制度は2022年で廃止)

建物自体は喜瀬別邸ホテル&スパを改修し、リブランドしたものとなっています。

地下1階から7階までの全97室のホテルです。

それほど規模が大きいホテルではないので、ゆったりと過ごすことが出来るのが特徴の1つです。

 

沖縄県名護市のホテル

ザ・リッツ・カールトン沖縄は、沖縄県の名護市の喜瀬にあります。

沖縄のリゾートホテルというとビーチフロントのホテルを思い浮かべると思いますが、ザ・リッツ・カールトン沖縄は喜瀬カントリークラブに隣接しており、高台の上に立つホテルとなっています。

 

 

 

車でのアクセス

沖縄県には基本的に電車がないため、移動は車が中心となります。

レンタカーの利用

ザ・リッツ・カールトン沖縄は那覇空港から沖縄自動車道を使って75分の場所にあります。

ホテルから観光地への移動などにも便利なので、レンタカーがおすすめです。

駐車場も客室数に対して十分なスペースがあるため、予約などは不要です。

駐車スペース108台(地下1階、屋内駐車場)
セルフパーキング無料
バレーパーキング3,000円/1泊

 

タクシーの利用

タクシーの場合は、約20,000円くらいかかります。

人数にもよりますが、コストパフォーマンスはよくないですね。

 

リムジンバス・エアポートシャトルの利用

空港リムジンバスもありますが、ザ・リッツ・カールトン沖縄行きは1日1便しかありません。

近隣のオリエンタルホテル沖縄リゾートであれば、1日4便あるので、こちらを利用するのもありです。

 

またはエアポートシャトルであれば、かりゆしビーチ前に1日11便停車します。

それぞれの料金は下表のようになっています。(2022年9月現在)

情報は執筆時点のものですので、ご利用の前に公式サイト情報をご確認ください。

空港リムジンバス(公式サイト
大人2,140円
3歳〜11歳1,070円
3歳未満無料
沖縄エアポートシャトル(公式サイト
大人1,600円
小学生800円
乳児無料

 

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄の外観

ではザ・リッツ・カールトン沖縄のレビューを開始します。

まずは外観です。

ザ・リッツ・カールトン沖縄の館内

ザ・リッツ・カールトン沖縄のエントランスがこちらです。

ホテルエントランスはこれからの宿泊を想像してワクワクしますよね!

ザ・リッツ・カールトン沖縄 エントランス

 

決して広いとは言えないロビーですが、高い天井と中庭への抜け感が、解放感ある空間を作り出しています。

非常に贅沢な空間となっています。

ザ・リッツ・カールトン沖縄は、どの場所を切り取っても素敵な空間として成り立っているのが1つの特徴だと思います。

館内を色々と見て回るだけでも、とても楽しめるホテルです。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ロビー
ロビーエントランス(1)
ザ・リッツ・カールトン沖縄 ロビーロビーエントランス(2)
ザ・リッツ・カールトン沖縄の独特の雰囲気は、この中庭の存在が大きいです。
水を湛えた中庭は心を落ち着かせてくれます。
椅子に座ってこの中庭を眺めているだけで、贅沢な時間を過ごすことができますよ。
ザ・リッツ・カールトン沖縄 中庭中庭
ザ・リッツ・カールトン沖縄 中庭中庭を眺めながらくつろげる椅子

ザ・リッツ・カールトン沖縄のプラチナエリート特典と子供宿泊情報

次にザ・リッツ・カールトン沖縄のエリート特典及び子供の添い寝情報をまとめます。

 

ゴールドエリート特典とプラチナエリート特典

ザ・リッツ・カールトン沖縄のプラチナエリート特典を以下にまとめます。

こちらは2022年8月時点の内容です。

ザ・リッツ・カールトン沖縄のエリート特典は、ウェルカムギフトなどに変更が結構あるようなので、宿泊前に最新情報を調べてくださいね。

ゴールドエリートプラチナエリート以上
ウェルカムギフト・500P・2,000P
・レストランのウェルカムドリンク
・お部屋のドリンクバーのハーフボトルシャンパン
・ホテルクレジット3,000円分
*上記のどちらかを選択
お部屋のアップグレード・あり
*空室状況による
・あり
*空室状況による
レイトチェックアウト・14時まで
*空室状況による
・16時まで
*空室状況による
ボーナスポイント・+25%・+50%
チタン以上の場合は+75%
クラブラウンジ・利用不可・利用不可
・プールサイドでのシャンパンレセプション(平日のみ)

 

 

プラチナエリート以上でも無料朝食とクラブラウンジアクセスなし

エリート特典で嬉しいのはプラチナエリート以上の特典である、無料朝食とクラブラウンジのアクセスですね。

しかし残念ながら、ザ・リッツ・カールトンでは朝食とクラブラウンジの特典は対象外となっています。

ザ・リッツ・カールトン沖縄も同様です。

 

朝食は4,900円/人となっています。

ただしマリオットポイントを使った宿泊の場合は、2,900円/人で朝食を頂くことが出来ます。

ウェルカムチョイスの3,000円クレジットとの合わせ技も可能なので、クレジットを選択すれば1名までは朝食無料で頂くことができます。

 

クラブラウンジの利用は、クラブラウンジアクセス付きのプランを予約するか、追加料金を支払うことで利用することが出来ます。

今回の宿泊はクラブラウンジへのアクセスを追加で付けて頂きました。

 

子供の添い寝ルール

ザ・リッツ・カールトン沖縄の添い寝ルールは、1ベッドにつき小学生までの子供1名まで可能です。

ただし施設使用料6,325円/人が必要となります。

 

マリオットポイントを使った宿泊の場合は、3名分の施設使用料が含まれています。

そのため大人2名+子供1名であれば、無料で添い寝またはエキストラベッドを入れることができます。

4人目からは施設使用料6,325円が必要となります。

 

ただお子さんの年齢にもよると思いますが、エキストラベッドは入れない方がおすすめです。

通常のベッドが大きい+スタジオベッドにしてあるので、かなり広々と使うことが出来るためです。

エキストラベッドを入れてしまうとリビングスペースが狭くなってしまうので、小さいお子さんであればエキストラベッドなしの方が快適に過ごせると思います。

 

お部屋のアップグレード

今回の宿泊は、マリオットポイントを使ってボトムのお部屋である「パーシャルオーシャンビューダブル」のお部屋を家族4人(大人2名、小学生2名)で予約していました。

アサインされたお部屋は、「オーシャンビューダブル」のお部屋にアップグレード頂きました!

いつも本当にありがとうございます。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のオーシャンビューダブルのお部屋レビュー

今回宿泊したお部屋はオーシャンビューダブルです。

チェックイン後にお部屋に向かいます。

エレベータホール&廊下

素晴らしいロビーですっかりテンションが上がりましたが、お部屋までの道のりでもワクワクが止まりません。

エレベータホールに廊下ですが、大きな窓があるため自然光が入ってきて非常に明るくなっています。

リゾート感があって最高です。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 エレベータホール
エレベータホール
ザ・リッツ・カールトン沖縄 廊下
廊下

ベッドルーム

いよいよ入室です。

お部屋の扉を開けると目に入ってくるのは、やはり太陽の光!

バスルームの窓から見える風景が飛び込んできます。

お部屋に入って右手がベッドルームになっています。

ベッドはハリウッドツインになっており、子連れにも嬉しいです。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 エントランスお部屋のエントランス
ザ・リッツ・カールトン沖縄 ベッドルームベッドルーム

 

ベッドの反対側にはテレビが設置されており、テーブルと椅子もあります。

仕事や勉強などは、ここが便利です。

 

ソファも十分な大きさです。

家族みんなでくつろぐことができました。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 デスク
テーブルと椅子
ザ・リッツ・カールトン沖縄 ソファソファ

 

テラス

テラスにも椅子が2脚あります。

こちらでコーヒーなど飲むと最高です♪

ザ・リッツ・カールトン沖縄 バルコニー

 

テラスからの風景がこちらになります。

お隣の喜瀬カントリークラブのゴルフコースと、海が見えます。

海までは距離がありますが、周囲に高い建物がないため非常に開放的です。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 バルコニーからの景色

 

時間をずらして夕方の景色がこちら。

ザ・リッツ・カールトン沖縄のプールがナイトプールになって綺麗です。

空が本当に広く感じます。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 バルコニーからの景色

 

 

ウェルカムスイーツや設備など

リビングテーブルにはウェルカムスイーツが置かれていました。

定番のチョコレートではあるんですが、なんと泡盛ボンボンなんです。

しかも銘柄が全て異なるという、泡盛好きにはたまらない一品ですね。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 泡盛ボンボン泡盛ボンボン

 

その他、テレビ下のテーブルにはマスクとアルコール除菌液が置かれていました。

このアルコール除菌液は、ザ・リッツ・カールトン大阪にも置かれていたんですが、非常に便利で気に入っています。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄 消毒液など
マスクとアルコール除菌液
ザ・リッツ・カールトン沖縄 空気清浄機空気清浄機

 

続いてベッドサイドを見ていきましょう。

宿泊気分を盛り上げる必須アイテム、Bluetoothスピーカーも完備されています。

USBの充電ポートももちろんありました。便利です。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ベッドサイド
Bluetoothスピーカーと電話
ザ・リッツ・カールトン沖縄 USB給電
電源とUSB充電ポート

 

テレビ台には冷蔵庫が入っています。

ドリンクは基本的に有料ですが、ウェルカムギフトでハーフボトルのシャンパンを選択した場合は、こちらのシャンパンが無料で提供されます。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 冷蔵庫
冷蔵庫の外観
ザ・リッツ・カールトン沖縄 冷蔵庫
冷蔵庫の中

 

冷蔵庫の隣の引き出しにはミニバーがありました。

現地のお菓子があるのは嬉しいですね。

下の段は空なので、洋服などを収納できます。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ミニバー
ミニバー(アルコール系)
ザ・リッツ・カールトン沖縄 引き出し
引き出しは空きスペースもあります
続いてはパジャマとスリッパです。
パジャマとは別にガウンがありました。
これは水着でプールなど行く際に、水着が気になる方が使います。
スリッパは子供用もありました。
ザ・リッツ・カールトン沖縄 パジャマパジャマとガウン
ザ・リッツ・カールトン沖縄 スリッパスリッパ
続いてクローゼットとミニバーです。
こちらのミニバーはコーヒーやグラスなどが収納されています。
ザ・リッツ・カールトン沖縄 クローゼットクローゼット
ザ・リッツ・カールトン沖縄 ミニバー(ソフトドリンク系)
ザ・リッツ・カールトン沖縄 グラスグラス
ザ・リッツ・カールトン沖縄 カップカップ

洗面・バス・トイレ

水回りを見ていきます。
洗面はツーボウルです。
4人家族で宿泊の場合、非常に助かります。
アメニティは引き出しに収納されていました。
ザ・リッツ・カールトン沖縄 洗面
洗面台
ザ・リッツ・カールトン沖縄 アメニティ
アメニティ
ビューバスがこちらです。
ゴルフコースと海を見渡すことができます。
開放的すぎて気になる方は、シェードもありますので安心してください。
ヘチマとバスソルトがありました。
ザ・リッツ・カールトン沖縄 バスルーム
ビューバス
ザ・リッツ・カールトン沖縄 バスアメニティ
バスアメニティ
シャワールームももちろんあります。
こちらは透け透け仕様なので、気になる人は気になるかもです。
ザ・リッツ・カールトン沖縄 シャワールーム
シャワールーム
ザ・リッツ・カールトン沖縄 シャワールーム
シャワールーム
ザ・リッツ・カールトン沖縄 シャワールームシャワーヘッド
ザ・リッツ・カールトン沖縄 ASPREY安定のAsprey

子供にも優しい

ザ・リッツ・カールトンと聞くと、大人のホテルで子連れでは行かない方がいいのではないか・・・と思ってしまいますが、そんなことはありません。

子供向けのサービスも色々あって、子供たちは大喜びでした!

キッズアメニティ

チェックインの際に頂いた子供用のバック。

カラーは選択可能でした。

中には可愛いアヒルちゃんが入っていました。

 

洗面台にも子供用のカップがあります。

 

キッズアメニティ可愛いバッグとアヒルちゃん
キッズアメニティ子供用の歯ブラシ

 

ターンダウンサービス

ザ・リッツ・カールトン沖縄ではターンダウンサービスが提供されます。

ターンダウンサービスとはお部屋の就寝準備をしてくれる客室清掃サービスの1つです。

 

夕食を終えて部屋へ戻るとこのような状態に。

ライトはトーンダウンされ、子供のぬいぐるみも綺麗にベッドに並べられていました。

ベッドサイドにスリッパも置かれています。

ターンダウンテキスト
ターンダウンテキスト

 

ベッドに置いてあったのはちんすこうと、明日の天気予報です。

天気予報があるとありがたいですよね。

ターンダウンサービス

 

 

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のお部屋で気になった点

全体的に満足な内容でしたが、よりよいホテルになって欲しいという思いを込めて気になった点をあえてあげると、以下の点です。

ヤモリや蚊に注意

高台にあり周囲に森林が多いためだと思いますが、ヤモリや蚊が多いです。

特に夜はテラスの天井を見るとヤモリが数匹いて妻は悲鳴を上げてました(笑)

爬虫類が苦手な方は、夜のテラスには注意です。

今回のお部屋は高層階だったので、1階のお部屋などはもっとすごいのかもしれません。

 

また、蚊なども多いので虫除け対策は必須ですね。

部屋に虫除けスプレーは備え付けがありました。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄は高台のリゾートホテル

本記事では、ザ・リッツ・カールトン沖縄のオーシャンビューダブルのお部屋の宿泊記をまとめました。

沖縄のマリオット系列ホテルというと、「シェラトン沖縄サンマリーナホテル」「ルネッサンスリゾートオキナワ」などのビーチフロントホテルの印象が強いですが、ザ・リッツ・カールトン沖縄は高台にあるリゾートホテルです。

高台にあるため緑に囲まれた東南アジアのリゾートホテルのような雰囲気を楽しむことができます。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジのレビューが気になる方はこちらの記事がお勧めです。

関連記事

・ザ・リッツ・カールトン沖縄に宿泊した個人的な感想をブログから知りたい・ザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジのメニューやキッズメニューについて知りたい・ザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブエクスペリエンスについて[…]

ザ・リッツ・カールトン沖縄 クラブラウンジ

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のプールとキッズガーデンのレビューが気になる方はこちらの記事がおすすめです。

関連記事

・ザ・リッツ・カールトン沖縄に宿泊した個人的な感想をブログから知りたい・ザ・リッツ・カールトン沖縄の屋内プール、屋外プールについて知りたい・ザ・リッツ・カールトン沖縄の子供が遊べる場所について知りたいそん[…]

ザ・リッツ・カールトン沖縄 プール

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のレストラン朝食とクラブラウンジ朝食の比較レビューが気になる方はこちらの記事がおすすめです。

関連記事

・ザ・リッツ・カールトン沖縄に宿泊した個人的な感想をブログから知りたい・ザ・リッツ・カールトン沖縄のレストラン「グスク」での朝食について知りたい・ザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジとレストランの朝食の違いにつ[…]

ザ・リッツ・カールトンの朝食

 

マリオットグループにお得に宿泊する方法については、こちらの記事にまとめています。

よろしければご覧ください。

関連記事

高級ホテルに宿泊する。スイートルームに宿泊する。ラウンジで美味しいお酒を飲む。そんな優雅なホテルライフ。そんな生活に憧れつつも、自分とは無縁の世界だと思っていませんか?去年の僕はそんなふうに思っていま[…]

 

僕がマリオット・ボンヴォイホテルに目覚めたのは、マリオットアメックスプレミアムのおかげです。

マリオットアメックスプレミアムのメリオット・デメリットについてはこちらの記事をご覧ください。

関連記事

・マリオットボンヴォイアメックス:プレミアムのメリットはなに?・マリオットボンヴォイアメックス:プレミアムのデメリットはなに?・マリオットボンヴォイアメックス:プレミアムってお得なの?そんな疑問にお答えし[…]

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

<スマイラーズナビのマリオットホテル宿泊レビュー記事一覧>

よろしければ、併せてご覧ください。

ホテル名レビュー記事内容
アロフト大阪堂島ロフトキングのレビュー
アロフト東京銀座サヴィールーム(ツイン)のレビュー
伊豆マリオットホテル修善寺温泉露天風呂付デラックスツインのレビュー
スーペリアルーム温泉付きツインのレビュー
イラフSUIラグジュアリーコレクションホテルオーシャンフロントコーナージュニアスイートのレビュー
大阪マリオット都ホテルクラブデラックスルームのレビュー
ザ・リッツ・カールトン大阪デラックスルームのレビュー
ザ・リッツ・カールトン沖縄オーシャンビューダブルのレビュー
クラブラウンジのレビュー
プールとキッズガーデンのレビュー
レストラン朝食のレビュー
シェラトン沖縄サンマリーナリゾートデラックスルームツインのレビュー
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル和室スイートのレビュー
ガーデンプールとラウンジのレビュー
ファミリープレミアムのレビュー
クラブスイートのレビュー
南紀白浜マリオットホテル温泉ビューバスツインのレビュー
ラウンジと朝食のレビュー
フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波スーペリアルーム(1キング)のレビュー
富士マリオットホテル山中湖スーペリアツインのレビュー
レストラン(朝食・夕食)のレビュー
メズム東京Chapter1ガーデンビューのレビュー
モクシー大阪新梅田スタンダードルーム(1クイーン)のレビュー

 

みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「マリオットボンヴォイアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常39,000ポイントの入会特典ボーナスが、200,000ポイントに増額されます!!

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム
リッツ・カールトン沖縄のレビュー
最新情報をチェックしよう!