【ブログの宿泊記】大阪マリオット都ホテルのレビュー:クラブデラックス

本記事では大阪マリオット都ホテルについてブログ的な観点で宿泊記をまとめます。

 

大阪の「あべのハルカス」は有名ですが、ここに宿泊できることをご存知でしょうか?

「大阪マリオット都ホテル」はあべのハルカスと同じビルにあるマリオット・ボンヴォイホテルです。

何よりも圧巻なのは、お部屋の窓の外に広がる圧巻の風景!

お部屋は53Fのクラブデラックスです。

 

簡単に自己紹介をさせてください!

もくれれもくれれ
・マイルで家族4人を笑顔にするパパマイラー
・子供が生まれて海外旅行費に愕然
・マイルとポイントに出会って人生激変
・平均年収で旅行を楽しむ方法を配信
・自分の経験を皆さんにも味わってもらいたい
・500名以上が参加するマイラーサロンのオーナー

 

本宿泊は2021年の3月にチタンエリート資格で行ったものです。

それでは解説していきますね。

【こんなことがわかります】
・大阪マリオット京都ホテルはあべのハルカスにある絶景ホテル
・クラブデラックスのお部屋の様子
・クラブラウンジの様子(アフタヌーンティー、カクテルタイム)
・朝食の様子

大阪マリオット都ホテルの情報

まずは大阪マリオット都ホテルの基本情報をまとめますね。

あべのハルカスと同じビルにあるホテル

大阪マリオット都ホテルは、日本一の超高層ビル「あべのハルカス」にあるマリオット・ボンヴォイホテルです。

ビルの高さは300mです。

東京タワーが高さ333mですから、これに匹敵する高さです。

百聞は一見にしかず。

どん!

大阪マリオット都ホテル 外観
大阪マリオット都ホテル 外観
全景を見るためには首が痛くなるくらい見上げないとダメです。
何しろ60Fまでありますからね!

フロアは以下のようになっています。

さすがにビル全体がホテルになっているわけではなく、展望台やオフィスなどが混在しています。

階数利用用途
58F – 60Fあべのハルカス展望台
57F大阪マリオット都ホテル(レストラン)
38F – 55F大阪マリオット都ホテル(客室)
21F – 36Fオフィス
19F – 20F大阪マリオット都ホテル(ロビー)
17F – 18Fオフィス
16Fあべのハルカス美術館
12F – 14Fあべのハルカスダイニング
B2F – 14Fあべのハルカス近鉄本店

あべのハルカス展望台のすぐ下がホテル!

つまり展望台の次に景色がよい場所ということになります。

 

さらにしたフロアには近鉄本店が入っているので、お買い物などにも便利ですよ。

 

運営は株式会社近鉄・都ホテルズ

大阪マリオット都ホテルは、「株式会社近鉄・都ホテルズ」が「都ホテル&リゾーツ」ブランドとして運営しているホテルとなります。

都ホテル&リゾーツは全国23箇所にホテルを展開していて、マリオット・ボンヴォイ系列だとシェラトン都ホテル東京、シェラトン都ホテル大阪、ウエスティン都ホテル京都なども運営しています。

シェラトン都ホテル東京、シェラトン都ホテル大阪には宿泊したことがありますが、どちらも1979年、1985年に開業と歴史あるホテルですが、大阪マリオット都ホテルは2014年に開業した比較的に新しいホテルです。

そのため老舗ホテルの「おもてなし」と新しい設備を併せ持ったホテルとなっています。

 

マリオット リワードカテゴリーは「6」

こちらの大阪マリオット都ホテルのリワードカテゴリーは「6」です。

カテゴリー6の場合、ポイント宿泊で必要となるポイント数は下表の通りです。

ホテルカテゴリーオフピークスタンダードピーク
640,000P50,000P60,000P

 

ピーク時以外は、50,000P以下で宿泊可能なため、SPGアメックス更新特典の無料宿泊特典を使って宿泊することが可能です。

大阪マリオット都ホテルは、週末でもスタンダード設定の場合が多いので、週末利用も可能です。

ちなみに僕が宿泊したのは2021年3月の週末でしたが、この日の宿泊ポイントで宿泊可能な「スーペリア クイーンルーム」の宿泊費は42,750円(税サ込)でした。

このお部屋に宿泊するだけで、SPGアメックスの年会費34,100円(税込)が回収できるので、無料宿泊特典にもおすすめのホテルです。

 

大阪マリオット都ホテルへのアクセス

大阪マリオット都ホテルは大阪の中心地にあり、非常に便利な立地です。

今回僕は電車で伺ったのですが、車の場合と電車の場合とを解説します。

 

車の場合

大阪マリオット都ホテルには駐車場が完備されています。

ホテル専用駐車場に加えて、近隣の提携駐車場があり、それぞれ値段が異なります。

駐車場料金
ホテル専用駐車場3,000円/泊
※出発日の14:00を超えた場合、最初の1時間/¥1,100、以降30分毎/¥550の追加料金
提携駐車場
(あべのルシアス)
2,000円/泊
※入庫から24時間を超えた場合、以下の追加料金
追加料金:平日¥250/30分、土・日・祝¥300/30分
提携駐車場
(近鉄パーキングビル)
2,100円/泊
※入庫から24時間を超えた場合、以下の追加料金
追加料金:最初の30分は¥300・以降¥600/1時間

 

エリートメンバー向けの駐車料金の優待はありません。

駐車場へのアクセスについては、こちらの公式ページに写真付きで情報が掲載されていますのでご確認ください。

 

電車の場合

電車の場合は「JR天王寺」駅、または「地下鉄御堂筋線天王寺」駅が最寄りとなります。

僕は地下鉄御堂筋線を使いましたが、改札を出ると色々な場所に「大阪マリオット都ホテル」の標識があるので、迷うことはないです。

ホテル、オフィス、展望台へのエレベータホールがB3Fにあり、この中にホテル専用エレベータがあります。

このエレベータを使って19Fロビーへ一気に上がることができます。

大阪マリオット都ホテル 地下鉄
大阪マリオット都ホテル 地下入口
電車からのアクセスについても詳細な案内が公式ページにありますので、よろしければご覧ください。

大阪マリオット都ホテルのチェックイン

いよいよチェックインの様子です。

エリート特典などもまとめていきます。

ロビーの様子

19Fに到着し、エレベータを降りると高い天井の開放的なロビーが広がります。

大阪マリオット都ホテルの中では1番低層となるロビーフロア19Fですが、それでも抜ける景色は壮観です。

天井が非常に高いこともあって、開放感が素晴らしいです。

大阪マリオット都ホテル エレベータホール
大阪マリオット都ホテル エントランス
エレベータを出て、フロントへ向かいます。
フロントはエレベータからちょうど反対側に位置しており、少し歩く必要があります。
初めての訪問だったため、フロントの位置がわからずに探してしまいました。
大阪マリオット都ホテル ロビー
大阪マリオット都ホテル フロント
フロントも大型の窓を背景にしており、非常に開放感がある作りになっています。
通常はこちらでチェックインとなりますが、プラチナエリート以上のメンバー会員および、クラブラウンジアクセス付きのプランで宿泊の方は、クラブラウンジでのチェックインも可能です。
※2021年3月時点ではクラブラウンジでのチェックインは金・土・日のチェックインのみ対応
私が訪れたときは、フロントがチェックインで混雑していたため、38Fのクラブラウンジに案内して頂きました。
クラブラウンジではドリンクなどを頂きながら、座ってチェックインが出来るので非常に快適にチェックインすることができます。
クラブラウンジの詳細については、後述します。

ゴールドエリート特典

大阪マリオット都ホテルのゴールドエリート特典は以下の通りです。

【ゴールドエリート特典】
・ウェルカムギフト:500ポイント
・朝食:12才以下無料
・レストラン割引:15%
・レイトチェックアウト:14時
・お部屋のアップグレード
・ベースポイントに25%ボーナスポイント加算

 

プラチナエリート特典

大阪マリオット都ホテルのプラチナエリート特典は以下の通りです。

【プラチナエリート特典】
・ウェルカムギフト:1,000ポイント or ワンドリンクサービス
・朝食:12才以下無料、13歳以上は2名まで無料
・レストラン割引:20%
・レイトチェックアウト:16時
・お部屋のアップグレード(スイートを含む)
・クラブラウンジアクセス
・ベースポイントに50%ボーナスポイント加算
(チタンの場合は75%)

 

お部屋のアップグレード

チェックインの時に気になるのは、やはりお部屋のアップグレード。

僕はチタンエリートの資格を持っています。

チェックイン前にアプリでお部屋がアップグレードされていることも多いですが、大阪マリオット都ホテルの場合はアプリ上は特に変化はありませんでした。

 

大阪マリオット都ホテルのお部屋の種類を下表にまとめます。

基本的に高層階になるほどグレードの高いお部屋という形になります。

また、一部のお部屋はクラブラウンジアクセス付きのお部屋になります。

クラブラウンジアクセス付きのお部屋は★がついているお部屋です。

 

部屋タイプフロア広さ
レギュラーフロアスーペリアルーム40F〜49F38m2
レギュラーフロアデラックスルーム40F〜49F38m2
レギュラーフロアジュニアスイートルーム40F〜49F58m2
レギュラーフロアプレミアムコーナールーム40F〜49F42/51m2
コンフォートルーム(★)38F38m2
アッパーフロアスーペリアルーム50〜52F38m2
アッパーフロアデラックスルーム50〜52F38m2
クラブスーペリアルーム(★)53〜55F38m2
クラブデラックスルーム(★)53〜55F38m2
アッパーフロアクラブジュニアスイートルーム(★)50〜52F58m2
アッパーフロアクラブコーナールーム(★)50〜52F42/51m2
コンフォートスイート(★)38F73/76m2
エグゼグティブスイート(★)53F76/79m2
ロイヤルスイート(★)54F159m2
インペリアルスイート(★)55F162m2

 

今回は2つのお部屋をご提案頂きました。

42Fのレギュラーフロアプレミアムコーナールームか、53Fのクラブデラックスルームです。

プレミアムコーナールームはお部屋が広いのと、角部屋であるという点が非常に気になったのですが、初めての宿泊であることをお伝えすると、クラブデラックスルームがおすすめとのことだったので、今回はクラブデラックスるルームに宿泊することにしました。

元々の予約はレギュラーフロアスーペリアルームなので、8段階のアップグレードです。

本当にありがとうございます。

 

クラブデラックスルームがおすすめの理由は以下の3つです。

  1. 53Fという高層階アサイン
  2. ドリンクバーが無料
  3. 今回は単身宿泊だったので部屋の広さよりも1、2のメリットの方が大きい

 

結果、本当に素敵な滞在となりました。

ちなみに宿泊費で換算すると・・・

元々のお部屋:42,750円(税サ込)

クラブデラックスルーム:86,213円(税サ込)

 

4万円以上のアップグレード!

チタンエリートありがとう!の瞬間ですね(笑)

 

あべのハルカス展望台入場チケット引換券も貰える

大阪マリオット都ホテルの宿泊者は、あべのハルカス展望台の入場チケット引換券を貰えます

入場券ではなく引換券のため、あべのハルカス16Fの当日チケット売り場で入場券に交換する必要があります。

有効期限はチェックアウト日になっていたので、チェックアウト後に利用することも可能です。

 

クラブデラックスルーム

続いてお部屋のレビューです。

大阪マリオット都ホテルの53F

いよいよクラブデラックスルームのある53Fに上がります!

エレベーターホールの景色からすごい!

19Fロビー、38Fクラブラウンジからの景色もすごいと思いましたが、53Fの景色はさらにすごいです。

街並みがミニチュアみたいに見えます。

 

お部屋からの景色に期待しながら、ながーい廊下をあるいてお部屋に向かいます。

大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム

 

メインルーム

いよいよ入室です!

入室すると飛び込んでくるのが、この風景。

1人しかいないのに、思わず声が出てしまうほどの感動がここにはあります。

 

部屋に入って右手に洗面・バスがあり、左側にクローゼットがあります。

今回のお部屋はキングベッド1台のお部屋です。

大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
円テーブルに空気清浄機も配備されています。
ウェルカムスイーツはあべのハルカス土産のカステラでした。
アロマのウェットテッシュもありました。
大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
窓側からお部屋側をみるとこんな感じです。
洗面・バスとの敷居が引き戸になっていて、スライドします。
洗面を見えるようにしたり、バスを見えるようにしたり、好きなように使うことができます。
大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム

ミニバー

続いてミニバーです。

クラブデラックスルームのようにクラブラウンジアクセス付きのお部屋は、ミニバーが無料になります。

大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
プリングルスにミックスナッツ、そしてなぜかビスコ!
これらももちろん無料です。
そしてマリオットの定番ネスプレッソです。
大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
下段の冷蔵庫の中にはソフトドリンクにビール、ワインまで!
ウエハースも入っていました。
冷蔵庫の中ももちろん無料です。
シングル宿泊でこれだけアルコールがあれば、充分ですね。
僕は半分も飲めませんでした!

クローゼット

クローゼットにはバスローブ・アイロンセット・傘・スリッパ・靴磨きが入っていました。

お部屋に傘まであるのは珍しいですね!

大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
こちらのチェストの中には、ナイトウェアが入っていました。
写真にはないですが、金庫もこちらにあります。
大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム

洗面・バスルーム

洗面は引き戸を開けていると開放感抜群です。

アメニティはマリオットの定番「THANN」です。

大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
歯ブラシなどのアメニティはこちらにまとまっています。
箱がパズルのように収まっているところは、メズム東京のアメニティを思い出させますね!
大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
バスルームはこちら。
独立したバスルームは使いやすくて大好きです。
大きさも充分なサイズです。
大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
バスルーム側の引き戸を開けると、見事なバスビューとなります!
バスソルトもあるので、この景色を眺めながらゆっくりとバスタイムを楽しむことができます。
大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム

最高の景色

そしてこちらがお部屋からの景色です。

ホント、地平線が見えますし、景色の半分以上が空!なんですよね。

感動です。

大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
そしてそして、夜にはまた別の景色を見ることができます。
見てください!この幻想的な風景を!
もちろんバスルームからもこの景色を楽しむことができます。
大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
夜景のアップです。
この景色を眺めながら飲むお酒・・・最高でした♪
大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
大阪マリオット都ホテル クラブデラックスルーム
夕暮れの風景の移り変わりをまとめた動画です。
最高のひと時であることが、少しでも伝わると嬉しいです。

クラブラウンジ

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジは広さがあり、ゆったりとした雰囲気がとても素敵でした。

今回はアフタヌーンティーとカクテルタイムの2回利用したので、その内容をご紹介します。

クラブラウンジの営業時間

僕の宿泊した2021年3月はクラブラウンジの営業時間は12:00〜21:00でした。

タイムテーブルは以下の通り。

アフタヌーンティー 14:30〜17:00
カクテルタイム 17:30〜19:30
※小学生以下の利用は19:30まで
バータイム 19:30〜21:00(ラストオーダー20:30)

 

カクテルタイムとバータイムを分けて、バータイムは小学生以下が利用できないというスタイルはよいと思いました。

僕の場合は子供たちを連れた家族旅行が多いので、カクテルタイムは子供たちも使えると非常に助かるんです。

一方で大人の時間を楽しみたい方もいらっしゃると思うので、その両方のニーズに応える運用だと感じました。

 

また、大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジは、満席で入ることが出来ない、ということがないように宿泊予約をコントロールしているそうです。

週末で混雑することはあっても、満席になることはないと断言されていたので、この辺りの運用も好感を持ちました。

実際にアフタヌーンティーにカクテルタイムにと楽しみましたが、ゆったりと過ごすことが出来て大満足でした。

 

アフタヌーンティー

クラブラウンジでチェックインしたことは前述した通りですが、この時間帯がちょうどアフタヌーンティータイムだったので、その流れで頂きました。

まずはクラブラウンジの様子です。

入り口は中が見えない作りになっています。最初に入る時は緊張します(笑)

 

中は高い天井に広い空間でとても開放的です。

座席数も多く用意されていました。

大阪マリオット都ホテル クラブラウンジ
大阪マリオット都ホテル クラブラウンジ
軽食とドリンクは全てテーブルサービスです。
コロナ前はビュッフェスタイルだったようですが、コロナ対策で現在はテーブルサービスになっています。
サンドイッチにキッシュ、ケーキと、小腹を満たすのにちょうど良いボリュームでした。
大阪マリオット都ホテル クラブラウンジ
大阪マリオット都ホテル クラブラウンジ

カクテルタイム

カクテルタイムはアフタヌーンティーとは違うソファ席を使わせて頂きました。

こちらは天井が低くなっていますが、窓からガーデンを見ることが出来る席となっています。

夜はライトアップされていて素敵な雰囲気でした。

 

カクテルタイムの前菜もワンプレートでの提供となります。

美味しい前菜とお酒に、素敵な雰囲気。

ゆったりとした時間を過ごすことが出来て、大満足でした!

大阪マリオット都ホテル クラブラウンジ
大阪マリオット都ホテル クラブラウンジ

朝食はレストラン「COOKA」にて

朝食はラウンジではなく、レストラン「COOKA」にて提供でした。

 

朝食情報

朝食は7:00〜11:00(ラストオーダー10:30)での提供です。

ラストオーダーが遅めなのは嬉しいですね。

思う存分、寝坊ができます(笑)

 

朝食はレストラン「COOKA」での提供ですが、ラウンジ朝食の位置付けのためウェルカムギフトには朝食という選択肢はありません。

レストラン「COOKA」の様子です。

こちらも広いレストランとなっていて、座席数などは充分あります。

大阪マリオット都ホテル COOKA
大阪マリオット都ホテル COOKA

朝食メニュー

大阪マリオット都ホテルのプラチナエリート特典は以下の通りです。

当日のお腹の空き具合や気分で色々と選択できます。

キッズメニューも用意されていますので、お子様連れも安心ですね。

【アメリカンブレックファスト】
・ジュース
・卵料理(フライドエッグ、プレーンオムレツ、スクランブルエッグから選択)
・サイドミート3種、温野菜、ポテト添え
・パン
・サラダ、フルーツ盛り合わせ
・コーヒーまたは紅茶

【コンチネンタルブレックファスト】
・ジュース
・プレーンヨーグルト
・パン
・コーヒーまたは紅茶

【キッズメニュー】
・ジュース
・ヨーグルト(プレーン、いちご、ブルーベリーから選択)
・オムレツ(プレーン、チーズから選択)
・パン
・フルーツ盛り合わせ

【和定食】
・御膳
・焼き魚
・味噌汁
・香の物
・ご飯またはお粥

 

和定食

最近はホテル朝食は和食にハマっています。

先日、宿泊したメズム東京も和朝食が最高でした♪

https://twitter.com/omusubicororin_/status/1372318216140201991?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1372318216140201991%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fpublish.twitter.com%2F%3Fquery%3Dhttps3A2F2Ftwitter.com2Fomusubicororin_2Fstatus2F1372318216140201991widget%3DTweet

というわけで、今回も和朝食をチョイスです。
御膳の内容や焼き魚の種類は日替わりのようでした。
大阪マリオット都ホテル 朝食
大阪マリオット都ホテル 朝食
ご飯と味噌汁。
めんたいこが美味しすぎて、ご飯はおかわりしちゃいました♪
味噌汁も最高!でした。
大阪マリオット都ホテル 朝食
大阪マリオット都ホテル 朝食
ここまで完璧だった大阪マリオット都ホテルですが、朝食会場ではちょっと残念なことも。
週末のため宿泊客が比較的多かったのか、スタッフの人数が足りずに少しバタバタしている印象を受けました。
そのためなのか分かりませんが、和定食のお品書きは別の日のものと思われるものが置かれていたりしました。。。
クラブラウンジが快適過ぎたこともあるかもしれませんが、この辺りはもう少し改善をして頂きたいと感じました。

大阪マリオット都ホテルのブログ的な宿泊レビュー

本記事では大阪マリオット都ホテルのブログ的な宿泊レビューをお送りしました。

日常とは異なる空間でゆったりと過ごせるのはホテルならではですよね。

次に大阪行った時も宿泊したい、そんなホテルになりました。

 

しかもSPGアメックスの更新特典で宿泊できるのも嬉しいです。

大阪、京都など関西圏はポイント数に対してお得なホテルがたくさんあるので、ホントに羨ましいです。

なかなか行く機会がないのですが、京都にも行ってみたいです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「SPGアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常30,000ポイントの入会特典ボーナスが、36,000ポイントに増額されます!!

紹介入会はこちらから
最新情報をチェックしよう!