シェラトンワイキキ エグゼクティブスイート レビュー

【ブログ宿泊記】シェラトンワイキキの改装後のエグゼグティブスイートを子連れレビュー

・シェラトンワイキキってどんなホテル?

・シェラトンワイキキのプラチナ特典は?

・シェラトンワイキキの改装後のエグゼグティブスイートはどんなお部屋?

そんな疑問にお答えします。

 

シェラトンワイキキは、ホノルルにあるマリオット・ボンヴォイで最も有名なホテルの1つです。

ホノルルビーチフロントという最高の立地条件に1,600室を提供する大型ホテルです。

 

今回はそんなシェラトンワイキキのエグゼクティブスイートに宿泊することが出来ましたので、

その貴重なお部屋の宿泊レビューをします。

なかなか宿泊できるお部屋ではなく、情報が少ないので、本記事で一気に紹介していきますね。

2022年に完了した改装後のお部屋のレビューとなります。

 

こんな僕が記事を書いています。


もくれれもくれれ
・マイルで家族4人を笑顔にするパパマイラー
・マイルやポイントでお得に旅行しています
・2023年航空チケット・ホテル宿泊費無料のハワイ旅行達成
・この経験を皆さんにも味わってもらうためにブログ配信中

 

本記事を読むことでシェラトンワイキキの基本情報、プラチナエリート特典、エグゼクティブスイートの様子を知ることが出来ます。

それでは記事をご紹介しますね。

本記事は2023年8月にチタンエリートで宿泊しています。

シェラトンワイキキの基本情報

まず、シェラトンワイキキの基本情報を解説します。

 

ハワイの「あの風景」のホテル

シェラトンワイキキは1971年に開業した、1600室以上ある大規模リゾートホテルです。

ハワイと聞いてイメージするこの風景!

シェラトンワイキキ 風景<公式ページより引用>

 

これはシェラトンワイキキから撮影されたものです。

ザ・ハワイと言っても過言ではない、そんなホテルです。

 

シェラトンワイキキの基本情報

シェラトンワイキキは1971年に開業した老舗ホテルですが、2022年に全室改装をしています。

そのため古い雰囲気はなく、むしろ新しいホテルのように綺麗です。

 

ホテル名
シェラトンワイキキ
開業年
1971年
部屋数
1695部屋
住所
Kalakaua Avenue Honolulu, Hawaii 96815
電話番号
+1-808-922-4422

 

シェラトンワイキキはとにかく立地が最高です。

ビーチフロントとなっており、ホテルの敷地からすぐにビーチとなります。

 

またホノルルのメインストリートであるクヒオ通りにも近く、ロイヤルハワイアンセンター、DFS、インターナショナルマーケットなど買い物に食事に困ることはありません

徒歩で全カバー出来てしまいます。

ワイキキにはマリオットボンヴォイのホテルがたくさんありますが、子連れ旅行は移動に便利なのが1番

というわけで我が家はいつもシェラトンワイキキになってしまいます(笑)

 

お部屋のタイプ

お部屋のタイプは全部で17種類あります。

大きくはお部屋の景観で分類されています。

【シェラトンワイキキの景観別お部屋タイプ】
①シティビュー:海の見えないお部屋
②パーシャルオーシャンビュー:海が一部見えるお部屋
③オーシャンフロント:一面海のお部屋

高層階になる程、料金が高くなります。

また2022年の改装後からファミリールームが出来て、大人数での宿泊に便利なお部屋となっています。

 

No.お部屋名称広さ最大人数
1シティビューキング25平米3名
2シティビューダブル25平米4名
3パーシャルオーシャンキング22平米3名
4パーシャルオーシャンダブル22平米4名
5オーシャンフロントキング22平米3名
6オーシャンフロントダブル22平米4名
7ファミリールームシティビュー25平米5名
8ハイオーシャンフロントキング22平米3名
9ハイオーシャンフロントダブル22平米4名
10デラックスオーシャンフロントキング22平米3名
11デラックスオーシャンフロントダブル22平米4名
12ラージラグジュアリー58平米5名
13マリアオーシャンスイート79平米3名
14カイオーシャンスイート100平米4名
15オハナスイート100平米5名
16エグゼクティブスイート96平米4名
17プルデンシャルスイート240平米

 

今回はこれらのお部屋の中で上から2番目となる「エグゼクティブスイート」のレビュー記事となります。

また、上から4番目のお部屋である「カイオーシャンスイート」のレビュー記事もあります。

よろしければ、合わせてご覧ください。

 

 

ホテル外観

まずはホテルの外観から紹介します。

エントランス

シェラトンワイキキの外観がこちらです。

このエントランスに来るとハワイに帰ってきたーーーという感じがします(笑)

ホヌのオブジェが迎えてくれます。

 

シェラトンワイキキ 外観<ホテル外観1>
シェラトンワイキキ 外観<ホヌのオブジェ>
シェラトンワイキキまでの移動はハナタクシーを使いました。
LINEでやり取りが出来て便利なタクシー会社です。
アウラニからの移動で90ドルでした。
ダニエル・K・イノウエ空港からの場合は片道35ドル、往復60ドルで利用可能です。

フロント

フロントの様子がこちらです。

大型ホテルだけにフロントデスクもたくさんあります。

12時頃に到着したのですが、この時間帯は空いていました。

マリオットボンヴォイメンバー専用のデスクもありましたが、こちらを使う必要はありませんでした。

 

シェラトンワイキキ フロント<フロントデスク>
シェラトンワイキキ フロント<ボンヴォイデスク>

 

エリート特典

ゴールドエリート特典とプラチナエリート特典

シェラトンワイキキのエリート特典を以下にまとめます。

シェラトンワイキキには非常に豪華なクラブラウンジがあり有名だったのですが、コロナ禍で閉鎖してしまい現在も復活していません。

そのためプラチナエリート以上であれば、レストラン朝食が提供されます。

 

ゴールドエリートプラチナエリート
ウェルカムギフト・500P・1,000P
・ウェルカムギフト
*上記の中から1つ選択
朝食・なし・アメリカンブレックファスト
お部屋のアップグレード・スイート除く
*空室状況による
・スイート含む
*空室状況による
レイトチェックアウト・14時まで
*空室状況による
・16時まで
*空室状況による
ボーナスポイント・+25%・+50%
チタン以上の場合は+75%
その他・なし・ギフト詰め放題
(会員ランクで袋の大きさが変わる)

 

お部屋のアップグレード特典はゴールドエリート以上から付与されます。

アップグレード特典は非常に大きなメリットですね。

さらにプラチナエリートになると朝食無料で提供されるのと、アップグレードにスイートも含まれるのが大きな違いです。

 

ゴールドエリート資格にはマリオットボンヴォイアメックスに入会するだけでなることができます。

マリオットボンヴォイアメックスはマリオット系列ホテルに宿泊する際の最強のクレジットカードで、ゴールドエリートになれるだけではなく、無料宿泊特典ポイントアップなどの特典がたくさんあります。

マリオットボンヴォイアメックスのメリットとデメリットをこちらの記事にまとめていますので、よろしければご覧ください。

関連記事

・マリオットボンヴォイアメックス:プレミアムのメリットはなに?・マリオットボンヴォイアメックス:プレミアムのデメリットはなに?・マリオットボンヴォイアメックス:プレミアムってお得なの?そんな疑問にお答えし[…]

 

 

お部屋のアップグレード

毎回チェックインの時はお部屋のアップグレードが気になってしまいます(笑)

 

今回はポイント宿泊でマリアオーシャンスイートを予約していました。

さらにSNA(スイートナイトアワード)を使って、エグゼクティブスイートの宿泊が確定していました!

と言うわけでチェックインのドキドキはありませんでした(笑)

 

ポイント宿泊で上から2番目のお部屋に宿泊できるなんて、本当にホテルに感謝です。

 

SNA(スイートナイトアワード)の制度と使い方のコツはこちらの記事にまとめています。

よろしければ、合わせてご覧ください。

関連記事

マリオットのSNA(スイートナイトアワード)ってなに?どうやったら獲得できるの?どうやって使うの? そんな疑問にお答えする記事です。 僕は2020年に初めてSN[…]