【2020年9月版】マリオット・プラチナエリートへの道!最もお得な方法は?

マリオット・ボンヴォイのプラチナステータス取得が今熱いです!

従来までプラチナエリート取得の王道とされてきたプラチナチャレンジが一時中止となり、代わりにステータスマッチが開始となったためです。

ステータスマッチとは、他ホテルのステータス情報を元にプラチナエリートになることが出来るというもの。

この方法を使って新たなプラチナエリートとなる人が、いま続出しています。

 

このめちゃくちゃお得な制度。

現在プラチナエリート未満の方は使わない手はないと思いますが、やり方1つで損得が大きく変わってくるんです。

本記事ではマリオット・ボンヴォイのプラチナエリート取得のお得な方法についてご紹介します。

 

記事執筆はこんな僕が行っています。

もくれれもくれれ
・マイルで家族4人を笑顔にするパパマイラー
・2020年30万マイル以上獲得
・SPGアメックスでマリオット無料国内旅行を量産
・無料でマリオットプラチナエリートを獲得
・平均年収でマリオットを楽しむ方法を配信します
・500名以上が参加するマイラーサロンのオーナー

 

僕はプラチナエリートを獲得して、すっかりマリオット・ボンヴォイのファンになってしまいました。

マリオット・ボンヴォイのファンを少しでも増やしたい、この素晴らしさを伝えたい、そんな思いで本記事を執筆しています。

それではご紹介していきますね。

【こんなことがわかります】
・ステータスマッチはIHGを使うのがおすすめ
・ステータスマッチ申請は9月末がおすすめ
・SPGアメックスにも入会してお得に無料宿泊しよう

 

マリオット・ボンヴォイの会員ステータス

マリオット・ボンヴォイの会員ステータスの比較

マリオット・ボンヴォイにはした表の通り、6種類の会員ステータスがあります。

ゴールドエリートからお部屋のアップグレードが対象となります。

またプラチナエリートから朝食無料、ラウンジ利用が対象となります。

つまり、会員ステータスの効力を強く感じることが出来るのがゴールドエリートからで、プラチナエリートまでいくとかなりラグジュアリーなステイが期待出来るようになります。

 

資格必要宿泊数主な特典備考
ノーマル0泊・無料Wifi
・会員料金適用
会員登録のみで認定
シルバー10泊*上記に加えて
・ポイントアップ(10%)
・優先レイトチェックアウト
ゴールド25泊*上記に加えて
・客室アップグレード
・ポイントアップ(25%)
・14時までのレイトチェックアウト
SPGアメックス入会で認定
プラチナ50泊*上記に加えて
・客室アップグレード(スイート含む)
・ラウンジ利用
・朝食2名無料
・年間チョイス特典
・ポイントアップ(50%)
・16時までのレイトチェックアウト
年間チョイスは50泊時の特典
チタン75泊*上記に加えて
・ポイントアップ(75%)
アンバサダー100泊*上記に加えて
・アンバサダーサービス
・Your24
(年間チョイスなし)
宿泊実績に加えて年間2万ドルの利用が必要

 

現在のマリオット・ボンヴォイプラチナエリート取得方法

方法① ステータスマッチを使う

これまでマリオット・ボンヴォイでお得にプラチナエリートを狙う方法としては、プラチナチャレンジが定石でした。

これは、プラチナチャレンジを行うと申し出ることで、本来は50泊の宿泊実績が必要なプラチナエリートに、申し込みから3ヶ月以内にわずか16泊でなれるというものでした。

 

ただしプラチナチャレンジは現在は中止されており、再開については未定になっています。

その代わりに始まったのがステータスマッチです。

 

○指定ホテル(ヒルトン/ハイアット/IHG/アコー)の上位資格所有者が対象
○上位資格所有であることをマリオットに申し出ることで、マリオット・ボンヴォイ資格(ゴールド or プラチナ)が適用される
○ただし適用期間は90日であり、この期間に以下の宿泊実績を積むことで2022年2月末まで資格が保持できる
・ゴールド:5泊(有償宿泊)
・プラチナ:15泊(有償宿泊)
○ステータスマッチ利用は1回のみ(申請が通った場合)
なんと!指定ホテルの上位資格を保有していれば、申請だけでプラチナエリートになれてしまうんです!
ゴールドエリートおよびプラチナエリートへの申請を行う際に求められる指定ホテルの会員ステータスは下表の通りです。
ホテルブランドゴールドへの申請プラチナへの申請
ヒルトンゴールド以上
ハイアットエクスプローリストグローバリスト
IHGプラチナ以上
アコーゴールドプラチナ以上

 

マリオット・ボンヴォイ以外のホテルの上位資格が必要となるデメリットがある一方で、申請が通ってしまえば90日間とはいえいきなりプラチナエリートになれるのが、この制度の最大のメリットです。

 

方法② 年間50泊以上の宿泊実績を作る

こちらはスタンダードな方法です。

マリオット・ボンヴォイホテルに50宿泊以上するというものです。

ステータスマッチの場合は15泊なのに、通常だと50泊というのは比較するまでもなさそうですが、実は大きな違いがあります。

こちらの場合は、ボーナスナイトや、ポイント宿泊も含む形で50泊でよいのです。

 

例えばSPGアメックスに加入すると5泊分の宿泊実績が貰えます。

これがボーナスナイトです。

実際は宿泊はしていないが、宿泊実績だけ付けてくれるということですね。

 

また、マリオット・ボンヴォイポイントを使うことでポイント宿泊ができますが、この宿泊もカウント対象です。

実際に僕は、ポイント宿泊のみで50泊を達成して、無料でプラチナエリートの資格を所有しています。

ただし、かなりのポイント数を必要とするので一般的にはおすすめしません(笑)

無料でプラチナエリートを取得した話はこちらの記事にまとめていますので、よろしければご覧ください。

関連記事

マリオット・ボンヴォイの上位資格「プラチナエリート」。マリオット・ボンヴォイメンバーの方なら、誰しもが憧れる朝食やラウンジ利用、そして何よりスイートルームへの無料アップグレードの権利が付与される上位資格です。でもその取得には[…]

 

多くの方はステータスマッチによるプラチナエリート獲得でよいと思います。

 

ステータスマッチの方法

どの資格からステータスマッチするか?

マリオット・ボンヴォイへのステータスマッチは、ヒルトン、ハイアット、IHG、アコーのいずれかのホテル資格から行う必要があります。

すでにお持ちの資格がある場合は、そこから申請を行えば良いですが、資格がない場合は新たに資格を取得する必要があります。

この場合は、IHGとヒルトンの資格が取得しやすいので、説明します。

 

IHGの場合はインターコンチネンタルアンバサダーを取得する

IHGとは、ホリデイイン、クラウンプラザ、インディゴ、インターコンチネンタルホテルなどを展開するホテルグループのことです。

ステータスマッチには、このIHGのプラチナエリート以上の資格が必要となります。

 

実はこのプラチナエリートの資格、お金で買えちゃうんです。

 

それが、インターコンチネンタルホテルが提供しているアンバサダープログラムです。

インターコンチネンタルホテル アンバサダープログラム

その名の通り、IHGの中のインターコンチネンタルホテルが提供しているプログラムなんですが、このプログラムに参加するとIHGのプラチナエリート資格が獲得できるんです。

インターコンチネンタルホテル アンバサダープログラム特典

 

このアンバサダープログラムですが、なんと年会費$200で参加できちゃうんです!

マリオット・ボンヴォイのプラチナエリートは、プラチナチャレンジなど行っても10泊以上が求められることを考えると非常に簡単になれちゃいますね。

 

しかも、このアンバサダープログラム、現在こんなキャンペーンを実施中です。

○アンバサダープログラム参加者が、インターコンチネンタルホテル、Kimpton、Regentのいずれかに宿泊すると、40,000P以下のホテルの無料宿泊プレゼント
○2020年7月30日〜2020年11月15日の間の新規入会または更新者が対象
○2021年1月31日までの宿泊が対象
○無料宿泊は2021年4月30日まで

一泊すると、40,000P以下のホテルに無料宿泊できるというキャンペーンで大変お得ですよね。

40,000P以下だとインターコンチネンタルホテル横浜グランドなどに宿泊可能です。

この無料宿泊を考えると、年会費の$200はすぐに回収できそうですよね。

インターコンチネンタルホテルのアンバサダープログラムに関する規約はこちらの公式ページをご確認ください

 

ヒルトンの場合はアメックスプラチナが必要

ヒルトンのゴールドステータスは、クレジットカードの発行で獲得することができます。

少し前までは「ヒルトン・オナーズVISAカードゴールド」を発行することで、年会費14,150円(税込)でゴールドステータスが獲得できました。

しかしこのカードは新しいカードになることが発表されており、現在は新規発行終了してしまいました。

ヒルトン・オナーズVISAカード

近々、SPGアメックスのようにアメックスブランドに生まれ変わると言われており、注目のクレジットカードではあるのですが、今回は使えません。

 

別のカードではアメックスのプラチナカードにも、同じように特典があります。

ただしこのカードは年会費が143,000円(税込)と高額です。

アメックスプラチナカード

 

今回のステータスマッチのためにアメックスプラチナを発行するのはちょっとコスパが悪いと思うので、

すでに他の用途でアメックスプラチナを所有している人は、それを活用するとよいと思います。

 

あとは裏技的な感じになりますが、

マリオット・ボンヴォイのゴールドステータスからヒルトンにステータスマッチすることでヒルトンゴールドに認定される可能性があります。

マリオットからヒルトンにステータスマッチしてゴールドになり、さらにヒルトンからマリオットにステータスマッチしてプラチナになる。

試していないので確証はないのですが、理論的には可能な手法です。

どなたか試してみて、結果を教えて頂きたいです(笑)

 

ステータスマッチには宿泊実績が必要

ステータスマッチを成功させるためには、ホテルグループにかかわらず宿泊実績が必要となります。

宿泊実績なしで申請を行うことも可能ですが、それでOKとなったケースを少なくとも僕は把握していません。

ステータスマッチについては実績が1泊で合格している人が多数いるので、まずは1泊はした上でステータスマッチ申請を行いましょう。

ステータスマッチがNGの場合は、再度申請可能なので、また宿泊実績を積んでから再申請すれば問題ありません。

 

ステータスマッチ実施のタイミング

まず取得の際に決めないといけないことは、プラチナエリートをお試し利用にするか、それとも本気で取得しにいくかです。

つまり、90日間だけプラチナエリートを使うだけにするか、その後2022年2月末までプラチナエリートを維持したいかで対応が変わってきます。

お試し利用の場合

お試し利用の場合は、マリオット・ボンヴォイホテルに泊まりに行く予定日に合わせてステータスマッチを行うだけです。

申請から1週間ぐらいで審査結果が届くので、その時間を見込んで計画を立てましょう。

 

正規のプラチナエリートを狙う場合

正規のプラチナエリートを狙う場合は、ステータスマッチ完了後、90日以内にマリオット・ボンヴォイホテルに15泊の有償宿泊する必要があります。

90日間で15泊なので、6日に1回は宿泊、つまり毎週1泊ペースで宿泊しないと達成できません。

暦通りに休日の場合は、なかなかハードルが高いですね。

 

そこで少しでも90日間に休日が多い日程を狙うことをお勧めします。

9月から12月まで1週間ごとに90日間の休日数をまとめたものが下表です。

年末年始は12月29日〜1月3日を休日としてカウントしています。

 

実は9月からスタートすると休日が30日未満と少なめなんですね。

10月以降は年内スタートであれば、31日以上の休日が見込めるため、休日を使って宿泊数を稼ぐのであれば、10月にステータスマッチを開始するのがお勧めです。

開始日終了日期間中の休日数
9/7(月)12/5(土)29日
9/14(月)12/12(土)29日
9/21(月)12/19(土)29日
9/28(月)12/26(土)27日
10/5(月)1/2(土)31日
10/12(月)1/9(土)31日
10/19(月)1/16(土)32日
10/26(月)1/23(土)32日
11/2(月)1/30(土)32日
11/9(月)2/6(土)31日
11/16(月)2/13(土)32日
11/23(祝)2/20(土)32日
11/30(月)2/27(土)32日
12/7(月)3/6(土)32日
12/14(月)3/13(土)32日
12/21(月)3/20(祝)32日
12/28(月)3/27(土)32日
1/4(月)4/3(土)28日

 

スタート時期は11月や12月でもよいのですが、このステータスマッチ制度がいつまで続くかは不透明のため、なるべく早めに利用した方がよいと思います。

実際にプラチナチャレンジが中止になって、このステータスマッチが始まったのも急に開始となりました。

マリオット・ボンヴォイのこういった制度は、いきなり方針変更になることが多々あるので、早め、早めに動いた方がよいことが多いです。

 

とはいえ、実際に宿泊できる日がいつか?というのが最も大事なポイントになるので、それぞれの予定に合わせて最適な日程でステータスマッチを実施してください。

 

SPGアメックスの利用

SPGアメックス

プラチナチャレンジの場合

プラチナチャレンジの場合、必要となる16泊をするまではステータスはプラチナエリートではありませんでした。

そのため、SPGアメックスを発行してゴールドエリートになっておくことで、お部屋のアップグレードなどの特典を16泊の宿泊中に享受することができました。

そのため、プラチナチャレンジを行う人のほとんどがSPGアメックスを所有していました。

 

ステータスマッチの場合

しかしステータスマッチの場合は、ステータスマッチが認められた時点でプラチナエリートになることが出来ます。

そのため、15泊の宿泊中はプラチナエリートの特典を使うことが出来ます。

つまり会員資格のためにSPGアメックスに入会する必要はありません。

 

ただし15泊の宿泊は、全て有償宿泊でないといけません。

マリオット・ボンヴォイで宿泊費が安いホテルの1つとして、フェアフィールド・バイ・マリオット札幌があります。

フェアフィールド札幌

 

2020年9月6日時点での10月の宿泊費は以下の通りです。

フェアフィールド札幌の宿泊費

最安値で7,938円ですね。

これは平日価格なので、宿泊しやすい週末となると10,260円です。

GoToトラベルキャンペーンを提供させると、6,669円/泊です。

15泊すると約100,000円ですね。

SPGアメックスで支払いを行った場合は、約20,000Pを獲得できます。

SPGアメックス以外の場合は、約13,500Pとなります。

その差は6,500Pとなります。

最も安いホテルでこれだけの差が出るので、実際はもっと大きな差になります。

 

さらにSPGアメックスの場合は、入会時に39,000Pのボーナスを獲得できます。

このポイント数と宿泊のポイント数を合わせれば、60,000Pくらいたまります。

60,000Pあると、例えば「ザ・リッツ・カールトン日光」に無料宿泊出来てしまいます。

ザ・リッツ・カールトン日光

 

このホテルの2020年10月の宿泊費です。

ザ・リッツ・カールトン日光 宿泊費

宿泊費が90,000円から137,200円・・・

これが無料で宿泊できちゃう。

SPGアメックスの年会費34,100円(税込)なんてあっという間に回収できちゃいます

ステータスマッチをするなら、絶対にSPGアメックスにも入会しましょう!

入会ボーナスで39,000Pを獲得するためには、SPGアメックスに紹介入会する必要があります。

当サイトでもご紹介可能ですので、よろしければ以下のボタンから紹介リクエストをお願いします。

 

最もお得なプラチナエリートの獲得方法は

①ステータスマッチはIHGを使う

今現在、特に上位資格を持っていない場合、プラチナエリートへのステータスマッチを行うホテルは、IHGグループにします。

インターコンチネンタルホテルのアンバサダープログラムでIHGのプラチナエリートになり、宿泊実績を最低1泊作ってステータスマッチを行いましょう。

インターコンチネンタルホテルのアンバサダープログラムはこちらのページから申請可能です。

年会費$200が必要ですが、インターコンチネンタルホテル、Kimpton、Regentに宿泊すると40,000P以下のホテルに1泊無料宿泊できるキャンペーンがあるので、このキャンペーンを活用して年会費をしっかり回収しましょう!

 

②マリオット・ボンヴォイアカウントの作成はキャンペーンを忘れずに

マリオット・ボンヴォイアカウントを作成します。

マリオット・ボンヴォイへ入会し、2020/09/06から2021/1/28の間に2滞在すると、25,000Pまでのマリオット・ボンヴォイホテルに無料宿泊できるキャンペーンを実施中です。

本キャンペーンを使うためには、こちらのページからアカウントを新規作成する必要があるので、気をつけてください。

このマリオット・ボンヴォイの新規登録キャンペーンについては、こちらのページで詳細をご説明しています。

関連記事

マリオット・ボンヴォイに加入することを考えている方に朗報です。新規入会者向けの新しいキャンペーンが開始しました。なんと、2滞在すると無料宿泊がプレゼントされます。紹介入会との比較も行いますよ。マリオット・ボンヴォイとは、[…]

 

③マリオット・ボンヴォのステータスマッチ申請は9月末頃がおすすめ

マリオットのステータスマッチはこちらのページから申請可能です。

審査結果がでるまで1週間〜2週間かかります。

10月以降からステータスマッチが開始になった方が、トライアルの90日間に含まれる休日が増えるので、9月28日頃に申請するのが1番効率がよいと思います。

 

④SPGアメックスの作成

マリオット・ボンヴォイホテルの宿泊でしっかりポイントを稼ぐために、SPGアメックスにも入会しておきましょう。

こちらはホテル宿泊する前までに入会できればよいですが、ステータスマッチ上もすでにゴールドの方が通りはよいと思うので、並行して入会してもよいと思います。

入会する際は、紹介経由での入会を忘れずに!

通常入会より6,000P多い39,000Pを獲得できます。

紹介は本サイトからも可能ですので、ご希望の方は以下のボタンからリクエストをお願いします。

 

⑤15泊の宿泊実績を積む

あとはステータスマッチ成功後、90日以内にマリオット・ボンヴォイホテルに宿泊するのみです。

宿泊実績にカウントするためには公式ページからの予約が必須です。

GoToトラベルキャンペーンを絡めたいろいろなプランが各種旅行サイトから出ていますが、公式サイトから予約してください。

その後、STAYNAVIからGoToトラベルキャンペーンの申請も必要となります。

マリオット・ボンヴォイのGoToトラベルキャンペーン適用方法はこちらの記事にまとめています。

関連記事

大混乱で始まったGoToトラベルキャンペーンも各旅行会社の予約受付が開始となり、だいぶ利用しやすくなってきました。いよいよ、マリオット・ボンヴォイ公式サイトからの直接予約でもGoToトラベルキャンペーンを適用することが出来るようにな[…]

 

宿泊完了すれば、2022年2月末まではプラチナエリートを保持できます!

SPGアメックス経由で貯めたマリオット・ボンヴォイポイントも活用して、プラチナエリート特典を堪能しましょう!

 

マリオット・ボンヴォイの素晴らしさを体験してください

本記事では、マリオット・ボンヴォイのステータスマッチの開始を受けて、プラチナエリート資格を最もお得に獲得する方法について解説しました。

プラチナエリート特典を活用したホテル宿泊は本当に最高の一言です。

実際に僕がプラチナエリートを取得後に宿泊したレビュー記事は以下です。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイホテルではスイートルームにアップグレードされました。

関連記事

今年の夏休みは国内マリオット・ボンヴォイホテル宿泊3連発!まずはシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに家族4人で宿泊し、ガーデンプールを堪能してきました。お部屋もまさかの超絶アップグレードで貸切大浴場つきのス[…]

 

本記事のようにお得な旅行方法や、マイルの貯め方の情報を僕のマイラー専用コミュニティで活発に情報交換しています。

参加費は無料ですので、ご興味あれば、お気軽に参加リクエストをください。

初心者さん向けの動画なども配信しているので、初心者さんも大歓迎です!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「SPGアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常30,000ポイントの入会特典ボーナスが、36,000ポイントに増額されます!!

紹介入会はこちらから
最新情報をチェックしよう!