【マイチャレ(10)】TOKYUカードが届いたら実施すべき2つのこと!TOKYU POINT WebサービスとVpassへの登録

マイチャレ記事の第10回です。
以前のマイチャレで申し込みした東急カードこと、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが届きましたので、その初期設定方法をご紹介します。

陸マイラーにとってTOKYUカードは最重要カードといえます。
なぜなら、ポイントサイトで貯めたポイントを高還元でマイルに交換するために必要となるカードだからです。

マイチャレの記念すべき第10回にふさわしい記事として、今回はこの重要な東急カードの初期設定についてご紹介します。

東急カードが届いたら、一番最初に行うのがTOKYU  POINT WebサービスとVpassへの登録です。

TOKYU POINT Webサービスに入会すると、現在のポイント数がわかるようになります

マイルを目標数貯めるには、定期的なポイント数チェックがとても大事ですので、本記事を参考に早目にご登録をしてください。

【こんなことがわかります】
・TOKYU POINT Webサービスへの登録方法とポイントの確認方法
・Vpassへの登録方法と支払い金額などの確認方法

TOKYUカードの申し込み

TOKYUカードの申し込み方法についてはこちらの記事でご紹介しました。

関連記事

マイチャレ6回目の記事です。今回は読者さんとの連動記事です。マイルを貯めるのに必須のクレジットカード「TOKYUカード」を専業主婦でも作ることが出来るのか、読者の方のご協力を得て、申し込み方法と合わせてご紹介します。少し[…]

読者の専業主婦の方にご協力頂いて、専業主婦でもTOKYUカードを作ることが出来るのかを検証しました。
結果、無事にカードを作ることが出来て、カードが届いたとのご連絡がありました。

喜びの連絡とともに送っていただいた画像がこちらです。

.

しっかり、ゲットされていますねーーー。

上記の記事では申し込み項目の書き方まで解説していますが、専業主婦の方でもご主人の年収要件など一切なく、発行可能です。

審査自体は簡単だったものの、現在申し込みが殺到しており、発行にはやはり2週間以上かかったそうです。

ご登録がまだの方は、私からの紹介でお得に登録ができます。ぜひご利用ください。

\ANAカードに紹介入会でボーナスマイル獲得/

マイチャレをご覧になって、TOKYUカードを申し込みしたみなさんもそろそろカードがお手元に届く頃だと思いますので、今回はTOKYUカードが届いたら実施すべき初期設定について解説します。

 

TOKYUカードが届いたら実施すべき初期設定

TOKYUカードが届いたら実施すべき初期設定は、大きく2つあります。

①TOKYU POINT Webサービスの登録
こちらはTOKYUカードの支払いを行うことで貯まっていくTOKYU POINTを管理するWebサービスになります。
貯めたポイントをマイルに交換するのもこのWebサービスを使うので、非常に重要な設定です。

②Vpassの登録
VpassはTOKYUカードのクレジットカードの支払い金額などを確認できるWebサービスになります。
こちらはお金の管理となりますので、やはりしっかりと管理していかないとダメです。

今回は、この2つの重要な初期設定を行います。

 

TOKYU POINT Webサービスの登録方法

まずは、実際の登録手順をご説明します。

この作業をするには、TOKYU POINT Webサービスから届いている、会員番号が記載されたハガキが必要になります

手元に準備をしておきましょう。

 

⑴ TOKYU POINT Webサービスの新規登録ページへアクセスします。

 

⑵ 画面下へスクロールし、
「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードをお持ちの方」の下にあるボタンから新規登録します。

 

このカードでは、WEB明細の同時登録はできないので、スクロール途中にあるこのボタンは無視して下へ進みましょう。

 

⑶TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード専用Web会員サービスというページへ移動します。

東急カード ウェブ

これも下へとスクロールし、新規登録ボタンを押します。

 

⑷ 東急ベルIDの会員サイトへと移動するので、画面右のボタンより、新規登録を選択します。

 

⑸ メールアドレスを入力し、登録用のメールを送信します。

 

⑹ メールに書かれていたリンクをクリックし、移動先で必要事項を入力します。

 

⑺ 登録完了。WEBサービスが使えるようになりました。

画面下の「サービスを続けて利用する」というボタンから、TOKYU POINTの登録へと移ります。作業は次で最後です!

 

⑻ 手元のハガキを見ながら、TOKYU POINT番号を入力します。

⑼ TOKYU  POINT Web サービスのトップページにアクセスすることができました。これで手続きは終了です。

 

TOKYU POINT Webサービスで何ができるの?

TOKYU POINT Webサービスに登録すると、

  • ポイントの確認
  • ポイントの交換

この2つが可能になります。

特に大事なのが後者。

ポイントサイトで貯めたポイントをマイルにするには、

ポイントサイト→ドットマネー→TOKYUポイント→ANAマイル

という手順で交換を進めるのですが、TOKYUポイントの前段階であるドットマネーは、使用期限が半年と短いです。

そのため、こまめにTOKYUポイントへと移行していく必要があります

東急カードが届いたらすぐにウェブサービスの登録を済ませて、いつでもTOKYUポイントへと交換が可能な状態にしておきましょう。

 

Vpassの登録方法

支払額の確認はVpassから

TOKYU POINT Webサービスのホームページでは、

  • 支払い額の確認
  • 支払い方法の変更

などはできません。

これらの、支払いに関する情報は、三井住友カードの管理するVpassで見ることができます。

まだVpass会員でない方は、登録を済ませておきましょう。

登録は、Vpass新規登録ページに、必要な情報を入力して行います。

その際、カード番号が必要なので、手元に用意しておいてください

 

Vpass 登録の手順

 

1、Vpass新規登録ページにアクセスし、ページ上部にカードに関する情報を入力します。

 

2、ページ下部に希望ログインIDとパスワードを入力、登録ボタンを押せば完了です。

 

3、登録完了ページで、ログインIDとパスワードのメモを取っておきましょう。

 

これで、ウェブ上で使用金額の確認ができるようになりました。

 

マイペイすリボの繰り上げ返済

Vpass登録時に併せて確認をおすすめするのが、マイペイすリボの、繰り上げ返済方法です。

マイペイすリボは、登録することでマイルが貯まりやすくなるので、当サイトでは登録を推奨しています。

ただし、これをこのままにしておくと利息が発生してしまい、大損す。

カードを作った際に、マイペイすリボを選択された方は、必ず繰り上げ返済方法を確認し、返済期日までにできるようにしておきましょう。

こちらについては、下記記事に詳しいのでご一読ください。

関連記事

ANAマイルをコスパよくがっつり貯めるカード「ANA VISA/マスターワイドゴールドカード」を本サイトではオススメしています。マイルを効率よく貯めるためには、「マイ・ペイすリボ」という支払い方式を選択する必要がありますが、これはリ[…]

 

TOKYU POINT Webサービスに登録をして、TOKYUポイントを集めよう

TOKYUポイントの有効期限は長く、しばらく貯めておいても大丈夫なので、早めに登録しておいたほうが安心です。

東急カードが届いたら、まずはこのWebサービスに登録を済ませましょう!

次のマイチャレでは、ホテルの宿泊費でがっつりマイルを貯める方法をご紹介します。

関連記事

マイチャレ第11回記事です。今回はホテル宿泊で効率よくマイルを貯める方法と、SPGアメックスの入会キャンペーンについてご紹介します。これまでマイチャレでは、マイルの貯める方法についてご説明をしてきました。でもマイルで飛行機を[…]

SPGアメックス マイチャレ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


当サイトでは、マイル初心者のマイルデビューを応援する人気企画、マイチャレを連載しています。

ぜひこちらから、過去記事をご覧ください。

 

■マイル初心者のマイルデビューをサポート! 「マイチャレ」全リンク集

1. 初めての方はここから。マイルの価値や貯め方などの基本情報

 (1)マイルの価値と貯め方
・1マイルって何円?どうやって貯めるの?マイルの基本がわかる記事
👉【マイチャレ(1)】初心者でもわかる:マイルの価値とマイルの貯め方
 

(2)マイルは1年でどれくらい貯まるか
・初心者でも1年でハワイに行ける?1年間でどれくらいマイルが貯まるか一目でわかる記事
👉【マイチャレ(2)】マイル獲得シミュレーション:初心者でどれくらいマイルが貯まるのか?