【マイチャレ(9)】ドットマネー(.money)に登録してポイントをマイルに効率よく交換しよう

マイルデビューを僕が徹底サポートするブログ企画「マイチャレ」の第9回です。
今回はポイントサイトで貯めたポイントを効率よくマイルに変えるために必要な「ドットマネー(.money)」の登録方法をご紹介します。

前回の記事までで、

  • TOKYUカードの発行
  • ポイントサイトの登録

までをご説明してきました。

 

その後、ポイ活は順調に進んでいますか?

既に数千ポイントたまっている読者さんもたくさんいらっしゃると思います。

今回は、このポイ活で貯めたポイントをANAマイルへと交換する際に経由する、ドットマネーについて登録方法や使い方をご紹介します。

ANAマイルを効率的に貯めるには、このドットマネーへの登録が必須です。本記事で登録方法や注意点をしっかりと確認してください。

前回までのマイチャレ

「マイチャレ」とは、マイル初心者の方のマイルデビューを僕が全力サポートする企画です。

以下のような内容を予定しており、過去のマイチャレ第1回〜第8回ではマイルの基本的な説明からポイントサイトの紹介、クレジットカードの紹介と利用方法などを説明してきました。

関連記事

マイチャレの第8回記事です。今回はハワイ旅行60万円分を無料にした僕のクレジットカード利用法をご紹介し、クレジットカード利用の具体的なイメージを掴んで頂きます。マイチャレも早くも第8回です。PV数も上がってきており、大人気の[…]

・マイルの価値&貯め方とは?
・ポイントサイトのご紹介と利用方法←今日はここ
・クレジットカードのご紹介と利用方法
・旅行時に次の旅行のマイルを貯める方法
・紹介方法

今回は、ポイントサイトで貯めたポイントを、効率よくマイルに交換するルートについてご紹介していきたいと思います。

 

ドットマネーとは

陸マイラーにとって最重要サイトとも言われるドットマネー。

これが、どんなサイトなのかをまずご説明します。

ドットマネーはどんなサイト?

ドットマネー トップ

 

ドットマネーは、ポイ活などで貯めたポイントを集めて、現金や電子マネーへと交換ができるポイント集約サイトです

モッピーやハピタスで皆さんが貯めたポイントは、そのままではマイルへと交換することができません。

そこで、このドットマネーを経由し、ポイ活で貯めたポイントを一度、ドットマネーに集約する必要があるのです。

ドットマネーの説明より

 

このようなポイント集約サイトはいくつかあるのですが、ドットマネーはその中でも使い勝手が一番良いサイトと評判です。

その理由の一つが、集約したポイントの交換先の多さ。

 

上のように、ポイントの交換先として現金や電子マネーなど、様々な選択肢があるのが大きな魅力です。

ただし、陸マイラーなら、ポイントを現金に交換してはいけません。

銀行振り込みが目を引きますが、現金に交換をしても1ポイント1円。それ以上には絶対になりません。

マイルなら1マイルが最低でも約2円の価値を持つことになります。

せっかく貯めたポイントを交換するなら現金ではなく、マイルを狙っていきましょう。

交換すべきは画像左下のTOKYUポイントです。ここをしっかり押さえておいてください。

ドットマネーの経由はマイラーの必須ルート

ではここでもう一度、ポイ活で貯めたポイントをANAマイルにするルートについておさらいしましょう。

ポイントをANAマイルにするためには、下のように4つの行程を経る必要があります。

TOKYUルート

上記の図を説明すると、以下の手順になります。

①モッピーやハピタスなどのポイントサイトでポイントを貯める。

②貯めたポイントをドットマネーへと交換する。

③ドットマネーをTOKYUポイントに交換する。

④TOKYUポイントをANAマイルに交換する。

 

なかなか面倒ですが、これが2019年10月現在、最も効率の良いマイル交換ルートになっています。

上のステップのうち、一つでも省略すると、マイルの交換率が大きく下がってしまうので、面倒でも全て必ず実施するようにしましょう。

 

ドットマネーの料金

ドットマネーは登録・交換ともに完全無料で利用することができます。
これは、ドットマネーがポイント集約サイトでも最強と言われる理由の1つ。
モッピーやハピタスのポイントサイトは、ポイントを現金化するのに150円程度の手数料が必要になります。
現金・電子マネー全て無料で交換できるのはドットマネーだけです

ドットマネーの登録・利用のしかた

ドットマネーに登録をする

それでは早速、ドットマネーへの登録の仕方を画像付きで説明します。

とはいっても、登録は、ほぼ1ステップで完了し、あっという間です。

 

ドットマネーは、アメーバを運営するサイバーエージェントの経営サイトです。

そのため、利用にはアメーバへの会員登録が必要となります。

すでに会員の人は、ログインだけでドットマネーの利用が可能です。

 

アメーバの会員登録は以下の手順で行います。

 

ドットマネー新規登録ページへアクセス

 

 

 

②トップページ右上の新規登録ボタンを押し、必要項目を入力する。

このとき、TwitterやFacebookなど、各種SNSのアカウントがあると、メール送信の手間が省けてとても便利です。

アカウントを持っている場合は、右ボタンを利用しましょう。

 

③メールアドレスを利用して登録した場合は、送付されたリンクをクリックします。

すると、このような画面が出るので、同意をして登録完了です。

SNSから登録をした場合はメールは送付されず、すぐにこちらの画面に切り替わるのでそのまま同意で登録を完了しましょう。

これで、アメーバの会員登録が完了し、ドットマネーが利用できるようになりました。

 

ドットマネーはどうやって使うの

ドットマネーには、大きく分けて3つの使い方があります。

  1. ポイントサイトのポイントを、ドットマネーに交換する
  2. ドットマネーを他のポイントへと交換する
  3. ドットマネーを使ってポイントを貯める

このうち、重要なのは①と②です。

③については、ゲームやアンケートなど細々とした案件が多くて、余程頑張らない限りは、大きく貯めることはできません。

また、広告と連携した案件も、他のポイントサイトと比べると見劣りするものが多いです。

なので、ドットマネーについてはあくまでポイントの経由地として利用し、一時的にポイントを置く場所として認識しておきましょう。

 

ポイントをドットマネーにする方法

ポイントサイトのポイントをドットマネーにするには、ポイントサイトからの申し込みが必要になります。

ハピタスやモッピーなら、原則1ポイント1マネーとして交換が可能です。

以下、各サイトの申し込み手順を説明します。

 

◇ハピタスからの交換

 

右上メニューからポイント交換ページへ行き、交換先としてドットマネーギフトを選択します。

交換レートは原則1ポイント1マネーで、300ポイントから交換が可能です。

 

ただ、ハピタスでは交換量の増量キャンペーンを開催することがあります。

 

※過去にあったキャンペーンの例

 

交換はなるべくキャンペーン期間を狙ってするようにしましょう。

ハピタスでは、申請から3営業日ほどで交換が完了します。

 

◇モッピーからの交換

①モッピーにログインし、画面右上メニューから交換を選択します。

 

②画面をずっと下にスクロールし、ポイント交換先からドットマネーを選択します。

※2019年11月1日現在、1%増量キャンペーン中です。

 

モッピー ドットマネーへの交換

 

 

③ドットマネーへの交換ページに移ります。

ページ下にドットマネーの口座番号を入力し、確認画面へ。これで申請完了です。

 

モッピーでは、初回の交換に審査が必要となり、1週間ほどかかります。

旅行の予約をしたいのに、ポイントが交換できない!とならないよう、計画的に交換をしましょう。

 

ドットマネーの注意点は?

最後に、ドットマネーを使う上で注意するポイントを説明します。

ポイントの有効期限が少ない

ドットマネーの有効期限は半年。期限を過ぎたマネーは全て失効し、使うことはできなくなります。

これは他のポイントサイトに比べてかなり短く、注意が必要です。

 

ポイ活で貯めたポイントをマイルにするためには、色々と経由が必要ですが、それぞれの有効期限と最低交換量をまとめるとこうなります。

ポイントの経由地ポイントサイトドットマネーTOKYUポイントANAマイル
有効期限モッピー:6か月利用なしで失効
ハピタス:12か月利用なしで失効
6か月

アプリ利用などは翌月失効

3年間3年間
次ステップへの最低交換量モッピー:500ポイント

ハピタス:300ポイント

300ポイント1000ポイント

このように、ポイントを移行していくなかでも、ドットマネーの期限が一番短くなっています。

ドットマネーにポイントを集約したら、そのままにせず、なるべく早くTOKYUポイントへ交換していきましょう。

 

マイルへ交換しないこと

ドットマネーを直接、ANAマイルに交換することもできますが、これは非常に損なので絶対にやらないでください。

TOKYUポイントを利用した場合のマイルへの交換レートは75パーセントですが、ドットマネーを直接マイルに交換すると、JALマイレージで50%、ANAマイレージで28%と大幅に減ります。

ドットマネー マイル交換

※ANAマイレージを買うと300マイルが85マイルに…。

 

手間ではあるのですが、必ずTOKYUポイントを経由するようにしましょう。

 

 

ドットマネーに登録し、ポイントを集約しよう

今回はポイ活で貯めたポイントを集約するドットマネーの使い方について、解説をしました。

ドットマネーは無料で使えるなどメリットが多い反面、ポイントの有効期限の短さがネックです。

ポイント集約は、各ポイントサイトのキャンペーン期間を狙って行いつつ、こまめにTOKYUポイントに交換していくことを忘れないようにしましょう。

次の記事は、TOKYUカードが届いたら実施すべきことをご紹介します。

関連記事

マイチャレ記事の第10回です。以前のマイチャレで申し込みした東急カードこと、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが届きましたので、その初期設定方法をご紹介します。陸マイラーにとってTOKYUカー[…]

最後までお読みいただきありがとうございました。


過去のマイチャレ 記事一覧です。
気になる記事がきっとあるので、ぜひ、ご覧ください。

(1) マイルの価値とマイルの貯め方の基本をまとめた記事

関連記事

マイチャレにご興味を持って頂きありがとうございます。マイチャレとは僕と一緒にマイルデビューの準備を行っていく、当サイトのブログ企画です。マイチャレについてはこちらの記事をご覧ください。[sitecard subtit[…]

マイチャレ マイルの価値・貯め方

(2) 1年間でどれくらいのマイルが貯まるのかシミュレーションした記事

関連記事

あなたのマイルデビューを僕がサポートするブログ企画「マイチャレ」の第2回記事です。今回は、ポイントサイトとクレジットカードを活用することで、1年間で無理なくどれくらいのマイルを貯めることができるのか、マイル獲得シミュレーションをして[…]

マイチャレ(2) マイル獲得シミュレーション

(3) 初心者にオススメのポイントサイトの紹介とお得な入会方法の記事

関連記事

マイルデビューを僕が徹底サポートするブログ企画「マイチャレ」の第3回です。本記事ではマイルを貯めるのに必須となるポイントサイトへの登録方法をご紹介します。前回の記事では、マイルの獲得シミュレーションについてご説明しました。[…]

マイチャレ ポイントサイトに登録しよう

(4) マイルって何円?お得なクレカはどれなの?といった読者さんの質問に回答した記事

関連記事

あなたのマイルデビューを僕がサポートするブログ企画「マイチャレ」の第4回記事です。みなさんの応援のおかげで「マイチャレ」も第4回まで来ました。今回はちょっとマイチャレの予定からはずれて、これまでの記事を読んだ読者の方から頂い[…]

(5) ポイントサイトを使う際に注意すべき事項をまとめた記事

関連記事

マイチャレの第5回記事です。今回は第3回で登録したポイントサイト利用時の注意事項をご紹介します。ポイントサイトで多いトラブルが、ポイントサイトを経由したのにポイントが付与されない、というものです。ポイントサイト登録し[…]

(6) TOKYUカードの作り方と専業主婦でも作れるかを検証した記事

関連記事

マイチャレ6回目の記事です。今回は読者さんとの連動記事です。マイルを貯めるのに必須のクレジットカード「TOKYUカード」を専業主婦でも作ることが出来るのか、読者の方のご協力を得て、申し込み方法と合わせてご紹介します。少し[…]

(7) POINT WALLET VISA PREPAIDが届いたら実施するアクティベートについて紹介した記事

関連記事

マイチャレ第7回記事です。ポイントサイトのモッピーに入会した際に合わせて入会した「POINT WALLET VISA PREPAID」が届きました。このカードはこのままでは使うことができず、アクティベート処理が必要になります[…]

(8) ハワイ旅行60万円を無料にしたマイラーのクレカ活用術を紹介した記事

関連記事

マイチャレの第8回記事です。今回はハワイ旅行60万円分を無料にした僕のクレジットカード利用法をご紹介し、クレジットカード利用の具体的なイメージを掴んで頂きます。マイチャレも早くも第8回です。PV数も上がってきており、大人気の[…]

(9) ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換するために必要なドットマネーの紹介記事

関連記事

マイルデビューを僕が徹底サポートするブログ企画「マイチャレ」の第9回です。今回はポイントサイトで貯めたポイントを効率よくマイルに変えるために必要な「ドットマネー(.money)」の登録方法をご紹介します。前回[…]

(10)TOKYUカードが届いたら実施すべきことをまとめた記事

関連記事

マイチャレ記事の第10回です。以前のマイチャレで申し込みした東急カードこと、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが届きましたので、その初期設定方法をご紹介します。陸マイラーにとってTOKYUカー[…]

 

みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「SPGアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常30,000ポイントの入会特典ボーナスが、36,000ポイントに増額されます!!

紹介入会はこちらから
最新情報をチェックしよう!