マイチャレ マイルの価値・貯め方

【マイチャレ(1)】初心者でもわかる:マイルの価値とマイルの貯め方

マイチャレにご興味を持って頂きありがとうございます。

マイチャレとは僕と一緒にマイルデビューの準備を行っていく、当サイトのブログ企画です。

マイチャレについてはこちらの記事をご覧ください。

関連記事

マイルには興味あるけど、何から手をつけたらいいかわからない!マイルには興味あるけど、1ミリも内容がわからない!そんな声にお応えして、本サイトでは、マイルデビュー応援記事「マイチャレ」の公開を開始します。僕は2019年[…]

今回は記念すべき第1回目です。

マイルを貯めると「ただで飛行機に乗れる」というイメージはあると思いますが、

では具体的にどれくらいのマイルがあればよいかご存知ですか?

今回はこのマイルの価値と、マイルの基本的な貯め方についてご紹介します。

【こんなことがわかります】
・特典航空券に必要なマイル数は、東京-沖縄で15,000マイル。東京-ホノルルで40,000マイル
・1マイルは1.2〜1.6円相当として航空券購入に使える
・マイルの基本的な貯め方は、ポイントサイトとクレジットカード利用
マイチャレ(1) マイルの価値とマイルの貯め方

マイチャレの予定

まず、マイチャレの大体の予定についてご紹介しますね。
大きく以下の6項目に分けて説明していくつもりです。
1項目1記事というわけではなく、あくまでお伝えしたいジャンルが6つあるということです。

・マイルの価値&貯め方とは? ←今日はここ
・ポイントをマイルに変える準備
・ポイントサイト利用
・クレジットカード利用
・旅行時に次の旅行のマイルを貯める方法
・紹介方法

記事更新は週に1、2回を目標にしています。
記事更新した場合は、Twitterおよび記事更新通知機能を使ってお知らせします。

マイルの価値

マイルとは?

マイルとは各航空会社が自分たちの顧客たちに提供するポイントのことです。

元々はマイルとは距離の単位(1マイル=1.6km)のことで、目的地までの距離に応じてポイントを付与するためポイントをマイルと呼んでいます。

このマイルを貯めることで様々な特典を受けることができます。

注意しないといけないのは、マイルは各航空会社が独自にサービスをしています。

ANA:ANAマイレージクラブ
JAL:JALマイレージバンク

といった具合に、別々のサービスとしてマイルが加算されます。
つまりANAで100マイル、JALで100マイル貯めても、合算して200マイルにすることはできません。

なので、どの航空会社のマイルを貯めるのかを決める必要があります。

 

貯めたマイルの使い道

貯めたマイルを使う方法には以下の方法があります。

ANAの場合を例にしていますが、各航空会社に似たような制度があります。
なお、マイチャレでは、特に断りがない限りは、ANAマイルを貯める方法をご説明します。
これはJALマイルよりもANAマイルの方が貯めやすく、初心者向けのためです。
実際に僕もANAマイルをメインに貯めています。

①特典航空券との交換(国内・国際)
マイルと航空券を交換することが出来ます。このような航空券のことを特典航空券といいます。
マイラーさんたちに人気なのは、この特典航空券です。
特に繁忙期の航空券や、ビジネスクラスなど上位クラスの航空券を特典航空券で取ると非常にお得です。
難点は繁忙期の航空券は激戦で簡単には取れないことです。

②ANAスカイコインとの交換
ANAでは、ANA関係の買い物ができる仮想通貨「SKYコイン」を運用しています。
SKYコインは、ANAの航空券の購入や、ANAグループの旅行代理店での利用などが可能です。
特典航空券との違いは、一般の航空券を購入するので入手するのは比較的に簡単です。
その代わり繁忙期などは価格が上がってしまうというデメリットがあります。

③ANA特選グッズとの交換(ANAセレクション)
ANAオススメの商品と交換することが出来ます。
お肉など一般商品もありますが、ANAオリジナル商品としてキャリーバックやグラスなどもあります。

 

ANAマイルの価値

では次に、マイルの価値を考えていきます。

こちらもANAを利用した場合を例としてご紹介しています。

①特典航空券(エコノミークラス、レギュラーシーズン)

(国内)
東京-大阪(往復):12,000マイル/人
東京-札幌(往復):16,000マイル/人
東京-那覇(往復):18,000マイル/人

ANA国内線のシーズンごとの行き先別の必要マイル数はこちらのANA公式ページをご覧ください。

(国際)
成田-グアム(往復):20,000マイル/人
成田-ハワイ(往復):40,000マイル/人
成田-パリ(往復) :60,000マイル/人

ANA国際線のシーズンごとの行き先別の必要マイル数はこちらのANA公式ページをご覧ください。

②ANA SKYコイン

1マイル=1.2〜1.6SKYコイン(1SKYコインは1円として使える)

*換算率はANAステータスや交換するマイル数によって変わります

③ANA特選グッズとの交換(ANAセレクション)

こちらは一概にいくらとは言えないので、ANAセレクションのページをご覧いただき、どの程度の価値がありそうかご判断ください。

 

マイルの基本的な貯め方

大きく5つのパターン

マイルを貯める方法は大きくは5つのパターンがあります。

①飛行機に搭乗する
②ポイントサイトを使う
③クレジットカードを使う
④旅行してマイルを貯める
⑤紹介をする

①飛行機に搭乗してマイルを貯める

もっとも基本的なマイルの貯め方です。
飛行機に乗ることでマイルを貯めます。

貯まるマイルは搭乗距離、搭乗クラスで変わりますが、マイチャレに参加頂いている方々は、搭乗以外の方法でマイルを貯めたいのだと思うので、マイチャレ記事では特に触れないことにします。

 

②ポイントサイトを使ってマイルを貯める

ポイントサイトとは、普段のネットの買い物などを実施する前に、そのサイトを経由するだけでポイントが貯まる非常にお得なサイトです。

一般的にポイントサイトは無料で利用することが出来ます。

これだけを聞くと怪しいマルチ商法のようにも聞こえると思いますが、ネットビジネス界では一般的なビジネスモデルで、ポイントサイトは広告掲載をすることで利益を得ています。

例えばA社がお金を払って広告をポイントサイトに掲載し、A社はその広告商品の露出拡大を狙うのです。

具体的に見ていきましょう。

 

ポイントサイト:モッピー

 

例えばこれは「モッピー」というポイントサイトです。

画像にあるように、車検やクレジットカード、光回線申し込みなど、様々な商品があります。
赤字で記載されている数字が、ポイントサイトで獲得できるポイントです。

これはその商品で行なっているキャンペーンとは別で付与されるポイントです。

上の例だと「クラブオン/ミレニアムカード」は、公式サイトからの申し込みで2,000円キャッシュキャンペーンを実施していますが、このキャンペーンに加えてポイントサイトのポイントが7,000ポイントも付与されます。
ポイントサイトを経由するだけでですよ?とてもお得ですよね。

特にクレジットカードなどは作るだけで数千ポイントが貰えるので、使わないと損です。

また、僕がよく使うのは楽天市場利用です。

楽天市場で買い物するまえにポイントサイトを経由することで、ポイントサイトのポイントが1%貯まります。

ポイントサイトで「楽天市場」を検索し、ポイントサイトから楽天市場のページを開くだけです。

モッピーだと下のような画面となり、「POINT GET!」のボタンを押すと楽天市場のページが開く仕組みです。

あとはいつも通りに楽天市場で買い物をするだけ。

このポイントサイトを経由する、という一手間を掛けるだけでマイルを貯めることができるのです。

ポイントサイト:モッピーで楽天市場利用

 

③クレジットカードで貯める

こちらはマイルにポイント交換できるクレジットカードを使って、マイルを貯めていく方法です。

純粋にクレジットカードを使っただけ、ポイントが貯まります。

どのカードを使うかでマイル還元率は変わりますが、大体0.75%〜1.3%というところです。

とにかく支出をクレジットカードに集中させることが、マイルを貯めるには重要です。

 

④旅行してマイルを貯める

旅行をしている時こそ、次の旅行に向けてマイルを貯めるビックチャンスです!

特に大きいのはホテルの宿泊代金。

それなりの金額になるので、クレジットカード払いにするとマイルが貯まるのはもちろんですが、使うクレジットカードを選ぶことで、マイルの貯まる量が4倍以上に膨れ上がります。

こちらについては、マイチャレの後半でご紹介します。

 

⑤紹介をする

ここまでご紹介してきたポイントサイトやクレジットカードへの入会を紹介することで、紹介ポイントを獲得することが出来ます。

これは自分自身が入会した後の話になり、これまでのものとはチャレンジの仕方も異なるため、マイチャレの終盤でご案内する予定です。

 

マイルの価値を知って目標を立てよう

マイチャレの記念すべき第1回目は、マイルの価値と基本的なマイルの貯め方についてご説明しました。

あなたの行きたい旅行先の必要マイル数がどれくらいなのかはイメージできましたか?

まずは目標となるマイル数をイメージすることが大切です。

また、マイルを貯めるためには、ポイントサイト利用とクレジットカード利用が基本となることも押さえておいてください。

次回はポイントサイト利用およびクレジットカード利用をすることで、1年間でどれくらいのマイル獲得が見込めるかをシミュレーションしてみようと思います。

・マイチャレは読者の方と一緒に進めていくブログ企画です
・内容が難しすぎる、1記事で進む量が少ない、もっとこんなことを教えて欲しい、ここがわからない、など、なんでもご意見を頂けると次の記事から改善が出来て嬉しいです。
・ただの感想でも構いませんので、本記事のコメント欄やTwitterでぜひ、何かアクションを頂けると嬉しいです。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
マイチャレ第2回の記事では、マイルデビューした際のマイル獲得シミュレーションをご説明しています。
関連記事

あなたのマイルデビューを僕がサポートするブログ企画「マイチャレ」の第2回記事です。今回は、ポイントサイトとクレジットカードを活用することで、1年間で無理なくどれくらいのマイルを貯めることができるのか、マイル獲得シミュレーションをして[…]

マイチャレ(2) マイル獲得シミュレーション
みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「SPGアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常30,000ポイントの入会特典ボーナスが、36,000ポイントに増額されます!!

紹介入会はこちらから
マイチャレ マイルの価値・貯め方
最新情報をチェックしよう!