マリオットベストレート保証

【マリオット】ベストレート保証(BRG)の申請方法と成功のコツ

本記事では、マリオットのベストレート保証(BRG)の申請方法と成功のコツを解説します。

少しでもマリオットに安く泊まりたい人、ベストレート申請にチャレンジしてみたい人向けの記事です。

 

ホテルの宿泊料金は安くなるなら少しでも安くしたいですよね。

楽天や一休などのサイトを必死に見て、安いプランを見つけて安心していませんか?

マリオットの場合、公式サイト価格をベストレート保証(最安値)しており、それより安価なプランが他サイトにあった場合は、他サイトの金額から25%オフしてくれる制度があるんです。

これは活用しないと損!ですね。

 

ただベストレート申請とか聞くとすごく面倒そうですよね。

結論としてはとても簡単に申請出来ます。

日本語での申請でも大丈夫です。

また、添い寝の子供連れ家族の場合、申請する際に子供を含めずに申請することで成功確率が格段に上がります。

 

あ、自己紹介をさせてください。

もくれれもくれれ
・マイルで家族4人を笑顔にするパパマイラー
・子供が生まれて海外旅行費に愕然
・マイルとポイントに出会って旅行を楽しめるように
・平均年収で旅行を楽しむ方法を配信
・自分の経験を皆さんにも味わってもらいたい

 

それでは解説していきます。

【こんなことがわかります】
・ベストレート申請は基本がわかれば申請処理は数分で完了
・日本語でOK
・添い寝の子供はカウントせずに申請しよう

マリオットベストレート申請の基本ルール

マリオットベストレート保証

マリオットでは公式サイト経由の予約が最安値となるように「ベストレート保証」をしています。

公式サイトのトップページにもデカデカと表示されています。

マリオットベストレート保証

 

ただ、他サイトの方が安いプランが販売されてしまうこともあるんです。

そのような場合は、他サイトに安いプランが出ていることを申請することで、その安いプランの25%オフの価格にするか、5,000マリオットポイントを貰って公式サイト予約したプランで宿泊するかを選ぶことが出来ます。

こうすることで、ベストレートを保証しているわけです。

 

マリオットベストレート保証リクエスト方法

マリオットベストレート保証リクエストを行うためには、まずマリオット公式サイトからホテル予約をする必要があります。

そして公式サイト予約をしてから24時間以内に、公式サイトよりも安いプランを見つけてベストレート保証リクエストをおこないます。

リクエストはこちらのページから出すことが出来ます。

 

入力が必要なのは以下の項目です。

大項目小項目備考
お客様情報姓名ご自身の名前を入力します
Eメールアドレス申請結果の連絡先になります
電話番号
会員番号オプション項目です。ポイントを受け取る場合は入力必須です。
ご予約情報ご予約確認番号公式サイトで予約した時の確認番号です
ホテル名
チェックイン/チェックアウト日
ご予約のレート予約した金額
通貨
比較料金情報見つけた低額の料金公式サイトより安かったプランの価格
通貨
見つけたプランの場所通常は見つけたプランのURLを入れます
コメント
リワードを選択25%オフ or 5,000P

 

リクエストページは日本語化されていますし、難しい項目はありません。

慣れれば数分で申請できます。

 

申請は日本語で行っても問題ありません

最近は日本語で審査結果が返ってくる場合もあるようです。

ただ審査を行うのは基本的に外国の方なので、コメントなどでアピールしたい事項がある場合は英語で記載した方がよいです。

 

申請結果はメールで届きます

リクエストを出してから24時間以内にマリオットから返信が届きます。

こちらがベストレート申請に成功した時の返信メールです。

 

マリオットベストレート保証リクエスト成功の場合

 

この時は公式サイトで35,426円(税サ込)のお部屋を予約しましたが、他サイトで30,000円(税サ込)のプランを見つけました。

そこでベストレート申請を行ったところ成功し、18,292円(税サ別)への減額となりました。

税サ込だと22,737円になるので、元の予約と比較すると、12,689円引き35%オフ価格になったことになります。

申請するだけでこれだけ安くなる。

これがベストレート申請なんです!

 

マリオットベストレート申請の注意点

公式サイトプランを予約後24時間以内に申請すること

まずは時間に関する注意点です。

公式サイトで予約をしたら、24時間以内に申請をしてください。

ホテルの宿泊料金は日々刻々と変化しています。

あまりに時間が空いてしまうと公平な料金比較ができなくなってしまうため、このような制限があると考えられます。

 

公式プランと比較プランは同じ条件とすること

比較するプランは同じ条件でなくてはいけません。

  • 宿泊日
  • 宿泊人数
  • お部屋のタイプ
  • 食事の有無
  • キャンセルポリシー

キャンセルポリシーは予約がいつまでキャンセル可能かです。

キャンセル不可、宿泊の1週間前まで、宿泊の1日前までなど、色々なパターンがある項目なので注意してください。

この辺りまではなかなか気にしませんが、しっかりチェックされますので同じ条件のものを探しましょう!

 

誰でも確認できるプランであること

ベストレート保証リクエストを受けたマリオットの担当者は、申請されたプランの料金の確認を行います。

この時、マリオット担当者がプランを確認できないと申請は通りません

つまりID/Passwordを入れないと表示されないようなプライベートセールプランや、アカウントと紐づけて獲得したクーポンなどを使って値引きしたものなどはベストレート申請には使えません。

そのURLを入力すれば、誰でも宿泊プランが確認できるものが対象です。

 

楽天トラベルや一休などのプランの場合は、ログアウトしてからプランのURLをコピーすることをおすすめします。

そうすることで、ゲストでも見れるURLが確実にコピーできます。

 

チャンスは1度きり

ベストレート申請ですが、申請後はもう交渉するチャンスはありません

成功か失敗の連絡があるだけです。

どうしても伝えたいこと、アピールしたいことがある場合は、コメント欄に記載をしておきましょう。

 

ベストレート申請成功のコツ

まずは宿泊予約比較サイトで検索

マリオット公式サイトから宿泊予約をしたら、ベストレート申請が出来そうか調べる!これが重要です。

ただ色々と調べると疲れてしまうので、宿泊予約の比較サイトを使ってサクッと調べるのがおすすめです。

僕がよく比較をするのは、トリバゴトラベルコといったサイトを使っています。

この一手間を入れるだけで、たまにベストレート申請対象となるプランを見つけることができます。

色々と調べていると疲れて申請をするのが嫌になってしまうので、これぐらいの一手間で調べるのが僕のお勧めです。

 

公式サイト予約は子供は含めず予約

僕のようにお子さん連れで予約する方に知っておいて欲しい技です。

添い寝の子供については、予約に含めないようにしてください!

 

マリオット公式サイトでは添い寝の子供についてはカウントせずに予約をするルールになっています。

例えば夫婦+添い寝の子供1名の時は、大人2名で予約をします。

 

しかし旅行サイトなどで検索を行う場合は、乳児や幼児を入力する欄があるため、正直にそこを入力しがちです。

そうしてしまうと、マリオット公式の予約条件と合わなくなってしまいますし、ホテル予約サイトの宿泊料金が上がってしまってベストレート申請対象になりにくくなってしまいます。

添い寝の子供は含めずに比較する、これを忘れないようにしてください。

 

なお、マリオット公式で予約を行った添い寝の子供の料金については、ホテルによって定められています。

有料だったとしても、それはチェックアウトの際に加算して支払いすれば大丈夫なので、ご安心ください。

 

とにかく申請をあげることが大事!

マリオットのベストレート申請の審査ですが、人手で行っているようです。

そのため審査を担当してくれた人次第で、チェックが甘かったり、厳しかったりします!

実際に僕もベストレート申請が通ったプランが、他の日程で使えそうだったので、追加申請したんですが、なぜか2回めの方だけ審査NGだったことなどあります。

そのほかにも若干キャンセルポリシーが一致していないプランで申請を出したんですが、審査が通ったこともあります。

審査基準に結構ムラがある感じです。

 

なので、とにかく申請をしてください!

たまたま相性の良い審査員の方にあたれば、申請が通るかもしれませんよ。

 

僕が実際にBRGを使って宿泊した記事がこちらです。

よろしければご覧ください。

関連記事

本記事では、ウェスティンホテル東京を例に、マリオット・ボンヴォイホテルにお得に宿泊する方法について解説しています。 ・マリオット・ボンヴォイホテルに少しでも安く宿泊したい・マリオット・ボンヴォイホテルのスイ[…]

 

ベストレート保証は最強の有償宿泊方法

本記事ではマリオットのベストレート保証について解説しました。

ベストレート保証はその名の通り、マリオットの有償宿泊を最安値にする最強の宿泊方法です。

なかなか簡単に通るものではないですが、チャレンジしなければ絶対に通らないので、ぜひチャレンジしてみてください。

申請自体は非常に簡単なので、まずは最初のトライを!

 

ベストレート保証での宿泊は、プラチナチャレンジの宿泊数にもカウントされます。

関連記事

本記事では2021年5月に再開したプラチナチャレンジについてご説明します。プラチナチャレンジのルール解説に加えて、地方別のプラチナチャレンジおすすめホテル、プラチナチャレンジの損益分界点についても解説します。 […]

2021年プラチナチャレンジ再開

 

少しでも宿泊費を抑えて16泊を達成させたい方も、ぜひチャレンジください。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「SPGアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常30,000ポイントの入会特典ボーナスが、36,000ポイントに増額されます!!

紹介入会はこちらから
マリオットベストレート保証
最新情報をチェックしよう!