【簡単!便利!】自分のマリオットポイントを他の会員に送る方法

本記事では自分のマリオットポイントを他の会員に送る方法について解説します。

 

マリオットボンヴォイ宿泊やマイルへの交換で大活躍するマリオットポイント

繁忙期にうまく使えば1Pが10円も目指せる、旅行好きには堪らないポイントです。

実はこのポイント、簡単にしかも即時に他の会員に送ることができるんです!

例えば我が家だとこんな時に使っています。

 

チタンエリートの僕のアカウントでポイント宿泊したいけど、ちょっとポイントが足りない・・・

→妻のアカウントから僕のアカウントにポイントを送って解決!!

 

友人と宿泊するが友人のポイントが少し足りない・・・

→僕のアカウントから友人のアカウントへポイントを送って解決!!

 

ポイントを柔軟に使うことが出来るようになって、とても助かります。

ただし、ポイントの送受には気を付けておきたい制約もあるので、この辺りの注意点もしっかりまとめますね。

 

こんな僕が記事を書いています。


もくれれもくれれ
・マイルで家族4人を笑顔にするパパマイラー
・マイルやポイントでお得に旅行しています
・マリオット大好き
・年間100万マイル相当を貯めています
・この経験を皆さんにも味わってもらうためにブログ配信中

 

本記事では2024年1月時点の情報を記載しています。

前半ではポイントを送受する方法について解説し、後半で注意点を解説します。

 

 

自分のマリオットポイントを他の会員に送る方法

自分のマリオットポイントを送る方法は2つあります。

それぞれのメリット、デメリットについて整理し、具体的な手順までを解説します。

 

Webと電話の2つの方法がある

自分のマリオットポイントを送る方法はWebと電話の2つの方法があります

実は以前までは電話しか方法がなかったんですが、2023年からWebでの申請が可能になりました。

Web申請の方が自分の都合の良い時間に申込出来るなどお手軽ですが、英語サイトのみとなります。

英語サイトいっても簡単な英語ですし、本記事で申請方法を解説しますのでご安心ください。

基本的にはWeb申請がお手軽でお勧めです。

 

日本語での対応がよい方は電話申込をしてください。

Webも電話もポイント移行反映は即時ですので、ご安心ください。

 

以下にそれぞれの特徴をまとめますね。

 

WEB申込電話申込
対応時間年中無休月〜金:9時〜20時
土:9時〜17時
日曜祝日はお休み
対応言語英語日本語
ポイント移行の反映即時即時

 

 

 

Webでの申請方法

Webで申請する場合は、ポイント移行ツール(という名のWebページ)を使うことになります。

以下に手順をまとめます。

 


ポイント移行ツールにアクセスする

マリオットアカウントでログインの画面が出た場合は、自分のアカウントでログインする

 


②以下の画面が開くので必要事項を入力します。

マリオットポイント移行ツール

入力が必要な項目を以下にまとめます。

【必要事項】

Recipient First Name
: 送る相手の名前(英字入力必須)

Recipient Last Name
: 送る相手の名字(英字入力必須)

Recipient Marriott Bonvoy Member Number
: 送る相手のマリオットボンヴォイ番号

Confirm Recipient Marriott Bonvoy Member Number
: 送る相手のマリオットボンヴォイ番号(確認のため再入力)

Amount to Transfer
: 送るポイント数
(1,000単位に最大100,000Pまで)

入力後、利用規約了承のチェック入れ、「TRANSFER NOW」をクリックします。

 


③本人確認を行います。

ワンタイムパスワード送信先を選択します。

僕の場合はメールアドレスしか選択肢がありませんでした。

「CONTINUE」を選択します。

確認メール送信先確認

 


④選択した送信先を確認すると、ワンタイムパスワードが届いています。

ワンタイムパスワードを入力し、「VERIFY」をクリックします。

ワンタイムパスワード入力

 

以上でポイント送付が完了です。

処理完了すると即時で自分のマリオットポイントが減って、送った相手のポイント数が増えています。

 

電話での申請方法

次に電話で申請する場合の方法をまとめます。

 


①事前にマリオットアカウントに紐づけているクレジットカードを用意します。

これは本人確認のためにクレジットカード番号を聞かれる場合があるためです。

 


②以下の電話番号に電話します。

エリート資格によって番号が異なります。

・一般会員:0120-925-659
・シルバー〜プラチナ会員:0120-925-795
・チタン会員:0120-925-958

③音声ガイダンスで日本語か英語かを聞かれるので希望に合わせて番号を押す

・「日本語」→「1」
・「英語」→「2」

④音声ガイダンスで問い合わせ内容を聞かれるので、「会員プログラム」である「2」を押す
・予約に関するお問い合わせ→「1」
・会員プログラムに関するお問い合わせ→「2」

⑤あとはオペレータの方につながりますので、ポイントを送りたい旨を伝えます。

本人確認をした後に以下の情報を伝えれば大丈夫です。

本人確認はクレジットカード番号のことが多いですが、他の方法で確認されることもあります。

・送る相手のお名前
・送る相手のマリオット会員番号
・送るポイント数

 

 

マリオットポイントを送るときの注意点

このようにマリオットポイントを簡単に送ることが出来るのですが、いくつか注意点があります。

以下にまとめます。

尚、本注意点はこちらの公式サイト情報をもとにしています。

 

マリオットポイント移行の注意点

 

 

①送る相手の氏名とマリオット会員番号が一致する必要あり

これは誤送信防止のために当たり前のことですが、送る相手の氏名とマリオット会員番号が一致しないと、ポイントを送ることはできません。

間違えないように気を付けてください。

 

②1回で送れるポイントは1,000P〜100,000Pまでで1,000P単位

1度に送ることのできるポイントは1,000P〜100,000Pまでです。

また1,000P単位での扱いとなるため、1,000P未満の端数は送ることが出来ません。

 

③送れるポイント数の合計は年間100,000Pまで

自分のポイントを他の人に送ることのできる上限は年間100,000Pまでです。

複数の方に送る場合でも、合計100,000Pまでしか送ることが出来ないので注意してください。

(例)
①1人に100,000Pを送る → OK
②1人に30,000P、もう1人に70,000P送る → OK
③1人に30,000P、もう1人に80,000P送る → NG

 

 

④受け取れるポイント数の合計は年間500,000Pまで

また、受け取るポイント数にも制限があり、上限は年間500,000Pまでです。

こちらも複数人の方から受け取ったポイント数の合計の制限となります。

(例)
①1人100,000Pずつ、5人の人から受け取った → OK
②1人10,000Pずつ、50人の人から受け取った → OK
③1人100,000Pずつ、6人の人から受け取った → NG

 

 

⑤作りたてのアカウントは利用不可

作りたてのマリオットアカウントはマリオットポイントの送受を行うことが出来ません。

マリオットポイントを送るアカウント、受け取るアカウント、どちらも以下の条件のどちらかを満たす必要があります。

最低でもアカウント作成から30日が必要となります。

 

①アカウント作成から90日以上が経過していること
②アカウント作成から30日以上経過し、宿泊実績またはマリオットポイントの獲得実績があること

 

 

マリオットポイント移行を活用してポイントを有効活用!!

本記事では、自分のマリオットポイントを他の人に送る方法についてまとめました。

ご家族や友人とポイントを活用できると、マリオットポイントがますます有効活用できますね!

ポイントは貯めるのも大事ですが、うまく使うことはもっと大事です。

 

マリオットポイントの価値についてはまとめた記事はこちらです。

よろしければ、合わせてご覧ください。

関連記事

・マリオットポイントってお得なの?・マリオットポイントの価値は?・マリオットポイントは何円になる?そんな疑問にお答えします。 マリオットボンヴォイアメックスの入会などで大量に獲得[…]

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「マリオットボンヴォイアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常39,000ポイントの入会特典ボーナスが、45,000ポイントに増額されます!!
もくれれリンク集はこちら