特典航空券で行くグアム 旅行

【レビュー】ANA特典航空券で行くグアム旅行(羽田、福岡、グアム、成田):2019年夏休み

ANA特典航空券で海外家族旅行に初めて行ってきました!!
国際線の特典航空券の利用も初めてだし、国内でトランジットして国際線に乗るのも初めてだったので、ちょっとバタバタしたりしましたが、その内容をお伝えしたいと思います。

7歳と3歳の子供との海外旅行です。

3年前にJALでグアムに行った時との比較もお伝えしますね。

【こんなことがわかります】
・トランジットがある時は羽田のカウンターに注意
・福岡空港の国内→国際線へのトランジットは1時間以上の余裕を持とう
・ユナイテッド航空の場合は子供用の動画は持参がオススメ
・グアム入国時、ESTAは必須ではないが取得を強く推奨

特典航空券/トランジットを初体験

特典航空券で行く初めての家族海外旅行

海外旅行大好き!家族の笑顔大好き!

でも家族4人分の旅費はなかなか捻出できない。。。

というわけでコツコツマイルを真剣に貯め出したのが昨年末。

その成果がようやく出ました!

家族で特典航空券を使ってグアム旅行です。

特典航空券だからと言って、普段のチケット購入との違いは特にありませんでした。

強いて言えば、予約方法が違うのと、飛行機乗ってもマイルが付かないことぐらい。

特典航空券の発券についてはこちらの記事をご覧ください。

関連記事

おむすびころりんです。ANAマイルを使った特典航空券で行く2019年の夏休みの計画をようやく考え始めました。しかし世間はすでにGW真っ只中・・・出発まで約3ヶ月前という特典航空券界では周回遅れもいいところの、この時期です[…]

2019年夏休み:特典航空券グアム

旅程

今回の旅程はこんな感じです。

特典航空券の発券が遅かったので、直行便や調度良い時間帯の便は満席になっており、以下の旅程となりました。

(往路)
08:30 NH243 羽田発 → 10:15 福岡着
11:50 UA166 福岡発 → 16:45 グアム着

(復路)
06:55 UA828 グアム発 → 09:35 成田着

おむすび
行きも帰りも便の時間が早めなため、子供ふたりを起こすのが大変でした

国内線から国際線へのトランジットを初体験

海外旅行は比較的に行っている方だと思うのですが、都内在住だと海外行くときに国内を経由して行くことって基本的にないんですよね。

なので、今回国内線から国際線へトランジットするのが初めてでした。
国際線から国際線は何回も経験しているのですが。。。

それゆえに軽いトラブルも!
あとからご紹介しますね。

 

空港への移動

普段は行き帰りで同じ空港になるので、自家用車で行くのですが、今回は空港が別なため車が使えず

行きは早朝かつ羽田まではそんなに遠くないためタクシーを利用し、帰りはシャトルバスとタクシーを使いました。

あまりタクシーを利用しないので知らなかったですが、タクシーの事前予約って結構大変なんですね。
今回我が家は使っていないですが、空港定額サービスというものを各社やっていますが、これ、予約がすぐに埋まってしまいます。(今回は予約時間が早朝だったことも関係あるかもしれません)

なので、タクシーで空港へ行く場合は早めの予約をお勧めします。

 

空の旅

羽田から福岡

羽田のチェックインで軽いトラブルが発生しました!

トランジットの場合は、トランジット専用カウンターがあるんですね。

普通のカウンターに並んでしまい、並び直す羽目になりました。

土曜日だったためか早朝からカウンターは混雑しており、奥さんからは冷たい目線を浴びることに(笑)

幸い、トランジットカウンターはガラガラだったので、助かりました。

羽田のANAのトランジットカウンターは下の赤丸の箇所です。

みなさんもお気をつけください。

羽田ANAトランジットカウンター

 

なお、荷物については羽田で預けて、グアムピックアップでOKでした。
グアム→福岡→羽田の場合は、福岡でピックアップが必要になったという話もあって、ちょっと気にしていたので、よかったです。

期待はB777-200でエコノミーの座席構成は3-4-3です。

4人家族で4列席を確保して乗りました。

4時起きだったので、搭乗中はほとんど寝ていて、特に印象に残っていません。。。

おむすび
寝ていたこともありますが、ANA便は快適でしたよ

福岡からグアム

福岡空港に着くと、国内線ターミナルから国際線ターミナルに移動する必要があります。

移動は無料のバスが出ているので、こちらを使うと便利です。

飛行機からバス停までは子供を連れて徒歩10分くらいでした。

福岡空港国際線ターミナルへのバス

 

バスに乗ると国内線ターミナルから国際線ターミナルまでは10分くらいでした。

国際線ターミナルに到着すると、スタッフの方が待っていて、グアム便へトランジットの旨を伝えるとトランジット用のカウンターへ案内してくれ、スムーズに手続きができました。

羽田空港で福岡からのチケットを発行してもらっていたのですが、こちらのカウンターで別のチケットに交換となりました。もう手続きは完了しているのかと思っていたので、この辺は注意が必要ですね。

その後の出国審査などの手続きは、福岡空港のためかガラガラで非常に快適でした。
ここは高ポイントでした。

10:15に福岡空港着で11:10からBording timeだったので、トランジット時間は1時間弱。

今回のようにスムーズにいけば無理なくトランジット可能です。

でもちょっと遅延したりトラブルがあるとギリギリになってしまうので、もう少し余裕を持った方が安全な気がしました。

 

福岡空港からグアム

端的に言うと、

ユナイテッド航空はイマイチでした(笑)

特典航空券で乗せてもらっている身分のくせにすみません。

福岡からは座席構成が3-3の小型機でした。
なんか、アメリカの国内線を思い出しました。

福岡発成田便UA機内

マイナス評価点
・パーソナルディスプレイはあるが、子供が観れる日本語番組が少ない
・アルコールは有料
・食事が美味しくない
・座席が座りにくい(固い?)

3年前にグアムに行った時はJALを使ったのですが、JALと比較してイマイチだった箇所がマイナス評価に上がっている点です。

逆にJALに勝る点は・・・なかったかな

子供向け番組については、事前に情報を把握していたので、タブレットに動画をダウンロードしておいたので助かりました。そのような準備が必要になっちゃいます!

写真を撮り忘れちゃいましたが、この便の食事はホットドックの一択でした。

 

グアムから成田

帰りは成田便だったので、座席構成は3-4-3の構成でした。

ただこちらはパーソナルディスプレイすら設置されておらず、BYOD方式。

自分のスマホ、タブレット、PCを使って機内の無線LANに接続するスタイルです。

画面はなくタブレットなどが取付可能
グアム発成田便UA機内

 

これはこれで便利ではあるんですが、タブレットとか持っていない人は、スマホの小さな画面で見ることになってしまうのと、イヤホンを忘れるとアウト!です。

また、機内食は往路は2種類から選択可能でした。
どちらも味はイマイチ。。。

機内食(ヌードル)
グアム発成田便UA機内食
機内食(ライス)
グアム発成田便UA機内食
我が家の結論としては、
次にグアムに行くならJALの特典航空券で行こう!
ということになりました(笑)

グアム国際空港

ESTAは絶対に取得しておきましょう

グアム国際空港に到着するとすぐに入国審査があります。

前評判通り、ESTA取得者専用レーンがありました

ESTA専用レーンと比較して、一般レーンは4倍くらいの人が並んでいましたから、ESTAは絶対に取得していた方がいいです。

入国の審査が非常にスムーズに進められて、思っていた以上に早く外に出ることができました。

おむすび
グアム入国は夕方になる便が多いので、審査時間などは少しでも短くできると、この後の旅程が楽になりますよ。

 

グアム国際空港とPICグアム(ホテル)の移動

グアム国際空港からPICグアム

今回の宿泊ホテルはPICグアムです。

ホテルへの移動は、ホテルの有料シャトルを予約していました。

到着出口を出ると、各ホテルのパネルを持ったスタッフの方々が待ち受けているので、すぐにわかります。

3年前はアウトリガーを予約していて、この時はシャトル出発まで少し待たされた記憶があったのですが、今回のPICグアムはタイミングが良かったのか、待ち時間がほぼ無しでシャトルに案内してもらいました。

シャトルは5列シートのワゴンカーで、全部で12名くらいの人数で移動しました。

PICはホテルの中でも空港に近い(空港からホテルが見えます)ので、車に乗って5分から10分でホテルに到着しました。

非常に近いので、大人ひとり往復で$30という値段を考えるとタクシーの方がよいと思います。
ただ、タクシーは待つ人の列が20名くらい出来ていたので、少し待ち時間があるかもしれないです。

 

PICグアムからグアム国際空港

帰りはグアム発AM06:55の便だったため、早朝出発でした。
最終日の滞在時間が短くてもったいない日程でしたが、特典航空券の都合で仕方なく。。。

そのため帰りのシャトルバスはAM05:00出発のシャトルを予約しました。

実はホテルチェックインの際にホテルの方に帰りのシャトルについて確認したら、ベルボーイは24時間待機しているからチェックアウト後にベルボーイに言えば大丈夫、と聞いていたのですが、実際はベルボーイに事前予約が必要だったので、注意が必要です。

我が家は当日対応が心配で事前にベルボーイに確認したら、予約を入れてくれました。

早朝チェックアウトはフロントがガラガラなのは快適でした。
おそらく同じ便に乗ると思われる日本人家族が3組いるだけでした。

毎日チェックアウトの12時前後のフロントはすごい人になるので、これはこれで助かりました。

PICグアム早朝のフロント

 

特典航空券で行くグアム旅行は「あり」

今回は移動関連について記事にまとめてみました。

福岡経由だったり、早朝移動だったりと大変なことも多々ありましたが、数10万円する航空券を無料で手に入れられるので、やっぱり特典航空券は素晴らしいです。

また、グアムは登場時間は3時間30分くらいなので、小さいお子さんでもそれほど飽きずに乗ることができます。
我が家も持ち込んだタブレットの動画でなんとかなりました!

気軽にまた行きたいなーと思います。

宿泊したPICグアムに関するレビュー記事はこちらです。

関連記事

2019年夏休み 特典航空券で行くグアム旅行のレビュー記事です。本記事では宿泊した「PICグアム」についてご紹介します。PICグアムは、広大な敷地内に、ビーチ、プール、テニスコート、パターゴルフなど様々なレジャー施設を持ったグア[…]

今回のグアム旅行のまとめ記事はこちらです。


我が家が今年グアムに行けたのは、下記の2種類のクレジットカードのおかげ!

特にSPGアメックスは旅好きな方には必須のクレジットカードです。

関連記事

旅行好きな人は絶対入会してほしいSPGアメックス(マリオットボンヴォイアメックス)のメリット・デメリットのご紹介です。旅行は好きですか?僕は旅行が大好きです。しかしながら、4人家族で旅行に行こうとすると、費用がかかります。海外な[…]

関連記事

「ANA VISA/マスターワイドゴールドカード」のメリット、デメリットをご紹介します。本サイトではマリオット・ボンヴォイ系のホテルに強いSPGアメックスカードをおすすめしています。ただ日常のクレジットカード支払いをANAマ[…]

 

 

 

 

 

みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「SPGアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常30,000ポイントの入会特典ボーナスが、36,000ポイントに増額されます!!

紹介入会はこちらから
特典航空券で行くグアム 旅行
最新情報をチェックしよう!