【2022年夏休み計画(2)】ハワイ(オアフ島)のマリオット・ボンヴォイホテル情報まとめ

2020年から今も続く新型コロナウイルスとの戦い・・・

日本国内でもワクチン接種が始まり、少しずつ元の生活に戻る希望を持てるようになってきています。

そこで!

2022年の夏休みは海外旅行へ行く計画を立ててみようと思います。

計画の第1回目は、キャンセルとなった2020年の夏休みの計画を振り返り、2022年はハワイのリベンジをすることにしました。

前回の記事はこちらです。

関連記事

2020年から今も続く新型コロナウイルスとの戦い・・・日本国内でもワクチン接種が始まり、少しずつ元の生活に戻る希望を持てるようになってきています。そこで!2022年の夏休みは海外旅行へ行く計画を立ててみようと思います[…]

 

第2回の今回は、すっかり忘れてしまったハワイのマリオットホテル事情を思い出します。

こんな僕が記事を書いています。

もくれれもくれれ
・マイルで家族4人を笑顔にするパパマイラー
・子供が生まれて海外旅行費に愕然
・マイルとポイントに出会って旅行を楽しめるように
・平均年収で旅行を楽しむ方法を配信
・自分の経験を皆さんにも味わってもらいたい

 

それでは本編に入りますね。

 

2022年の夏休み計画

コロナの影響で海外に行けなくなって1年以上が経ちます

ただコロナウイルスワクチンの普及などに伴い、少しずつ元の生活に戻れそうな気配が見えてきました。

そこで来年の夏休みは海外に行く計画を立ててみようと思います。

行き先はハワイ

 

行き先は、やはりハワイ!

ベタですが、ハワイ!!

2020年の夏休みに予約していてキャンセルとなったこともあり、ハワイに行く計画を立てようと思っています。

 

 

ハワイ・オアフ島のマリオット・ボンヴォイ事情

コロナの影響で国内のマリオット・ボンヴォイホテルには詳しくなりましたが、海外のことはすっかり忘れてしまったので、オアフ島のマリオット・ボンヴォイホテルについて調べてみました。

ハワイ・オアフ島のマリオット・ボンヴォイホテル一覧

まずはマリオット・ボンヴォイホテルの一覧を作成してみました。

オアフ島には11ものマリオット・ボンヴォイホテルが存在します。

基本的にはどのホテルもリゾートホテルとなっていますが、キチネットが完備された滞在型のものがあったりと過ごし方に合わせて選択可能です。

これらのホテルの中から宿泊先を選択する必要があります。

ホテル名カテゴリSNA特徴
シェラトン・プリンセスカイウラニ5・ワイキキビーチへ通り挟んですぐの好立地
・シェラトン・ワイキキの姉妹ホテル
・屋外プールあり
コートヤード・オアフ・ノース・ショア6・サーフィンで有名なノース・ショアのホテル
・屋外プール、子供用プール完備
コートヤード・ワイキキビーチ6・DFSは徒歩1分の好立地
・屋外プールあり
・2015年リニューアル
ザ・レイロー・オートグラフコレクション6・2017年オープン
・カジュアルな内装
・屋外プールあり
マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ6×・コオリナにあるホテル
・キチネットなど完備した滞在型ホテル
・ビーチフロント、屋外プール完備
レジデンス・イン・オアフ・カポレイ6・コオリナなどがあるオアフ島西部のホテル
・キチネットなど完備した滞在型ホテル
・屋外プールあり
ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ6・ビーチフロントホテル
・ホノルル動物園など徒歩圏内
・プールが2つあり
シェラトン・ワイキキ7・ワイキキの中心街かつビーチフロントという好立地
・インフィニティプール、スライダー付きファミリープールなど
・2018年に改装完了
ロイヤルハワイアン・ラグジュアリコレクションリゾート・ワイキキ7・ピンクパレスの異名を持つ由緒正しいホテル
・ワイキキの中心街かつビーチフロントという好立地
・専用プールに加えてシェラトン・ワイキキのプールも利用可能
モアナサーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ・ワイキキ7・1901年開業の老舗ホテル
・ビーチフロントのホテル
・バニアンツリーカフェが有名
ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ8×・グルメキチネット、洗濯機、乾燥機などを完備した部屋で「住む」ように滞在できる
・ワイキキで最も高い場所にあるインフィニティプール
・プールはファミリー用と大人用で分けてあり、ファミリー用には小型スライダーあり

 

2020年の計画

キャンセルした2020年の夏休みの計画では、「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ」とマリオット・ボンヴォイではありませんが、「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ」に宿泊予定でした。

 

・ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ
(画像は公式サイトから引用)

ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ

 

・アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ
(画像は公式サイトから引用)

アウラニ・ディズニーリゾート

リッツはポイント宿泊で、アウラニは色々と安く止まる方法を探した結果、楽天トラベルで予約しました。

 

エリートステータスの変化

2020年の予約をした時と状況が違うのは、以下です。

2020年の計画立案時2021年の夏時点の予定
エリートメンバーゴールドチタン
SNA(スイートナイトアワード)なしあり

 

昨年1年間でマリオット・ボンヴォイにお世話になったおかげで、現在はチタンエリートかつ、SNA(スイートナイトアワード)を所有しています。

チタンエリートであれば、プラチナエリート以上の特典が享受できるため、朝食が無料、クラブラウンジが利用できるようになります。

この辺りも加味して、ホテル選びが出来るようになったのは非常に嬉しいです!

 

ホテルの条件

我が家のホテルの条件は以下です。

小学生と未就学児の子供が2名いるため、子供中心の観点になってしまいます。

  • 大型のプールがあること(できればスライダーがあること)
  • 立地がよいこと(移動がしやすいこと)

 

実はこの1つ目の条件の時点で選択肢がほぼなくなるんです!

スライダー付きのプールとなると・・・以下の3ホテルぐらいになってしまいます。

シェラトン・ワイキキ

ロイヤルハワイアン・ラグジュアリコレクションリゾート・ワイキキ

ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ

 

リッツの場合はスライダーと言っても小さなものなので、そうなると実質2択・・・

シェラトン・ワイキキは過去に2回宿泊したことがあると実質1択・・・

 

ということで、今年はロイヤルハワイアン・ラグジュアリコレクションリゾート・ワイキキをベースに計画を立ててみようと思っています!

・ロイヤルハワイアン・ラグジュアリコレクションリゾート・ワイキキ
(画像は公式サイトから引用)

ロイヤルハワイアン

 

 

2022年のハワイ旅行を信じて

本記事では記憶を呼び戻すために、まずはハワイのマリオット・ボンヴォイホテル一覧をご紹介しました。

こうしてハワイの調査などをしていると、それだけでテンションが上がってきて楽しいです。

2020年は国内旅行の良さを再確認する年でしたが、2022年は海外の良さを再確認できるようにしたいです!

 

まだまだ計画の事前準備状態ですが、少しずつ計画を立てていき、記事にまとめていきたいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「SPGアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常30,000ポイントの入会特典ボーナスが、36,000ポイントに増額されます!!

紹介入会はこちらから
最新情報をチェックしよう!