2019年夏休み:特典航空券グアム

【計画編】SPGアメックス/ANAカード:2019年夏休みの計画「ANA特典航空券の発券」

おむすびころりんです。

ANAマイルを使った特典航空券で行く2019年の夏休みの計画をようやく考え始めました。

しかし世間はすでにGW真っ只中・・・
出発まで約3ヶ月前という特典航空券界では周回遅れもいいところの、この時期です。

動き出し遅すぎ!!!

そんななか、行き先をどこにしたのかをご紹介します。

(2019年5月4日初版 2019年5月5日更新)

【こんな人向けの記事です】
・ANAマイルを使って夏休み旅行を計画中
・ANAマイルを使ってグアム旅行を計画中
【こんなことがわかります】
・ハワイ、東南アジアリゾート地の特典航空券の空席状況
・グアムの特典航空券の空席状況
・United Airlinesの特典航空券の空席状況確認方法

旅行先の検討

今回の旅行の条件

まず、我が家の今年の旅行の条件。

・綺麗な海!!に行きたい

・友人の家に遊びにいく(国内旅行)ため、夏休みは2分割しないといけない
そのため、海外旅行の日程はMAX5日

・子供の小学校および習い事の関係で、行ける期間は「THE 夏休み」の期間
具体的には8月後半

・夫婦2人、子供2人の合計4人分

・今年は金欠なので、節約旅行にしたい

この条件をみて、お気がつきでしょうか?

旅行に有利になる条件が1つもない!!

せめて時期をずらすとか、お金はあるとか、譲歩しないさいよ、って話なんですが、
どれも譲れない条件なんです。。。

なので、この厳しい条件で旅行検討を開始しました。

特典航空券の空き状況

家族4人の旅費はなかなかのもの。。。
特典航空券の発券は必須です。

とはいえ約1年前から発券が可能になる特典航空券
今は旅行希望時期の約3ヶ月前。
予約が取れる特典航空券はあるのか。。。という思いで探し始めました。

海が綺麗なリゾート地で、旅程を考慮して日本近郊という条件で探してみました。

まずは、ど定番のハワイ!!!


特典航空券:ハワイ


大人気のハワイですからねえ・・・
全て「空席待ち」の状態でした。
ちなみに必要マイル 数は、166,000マイル(4人分)

夏休みの予定を確定したかったのと、上位スータスホルダーでもないので、ハワイは早々に諦めました。
というか、最初から諦めてました(笑)

続けて、プーケット!!

こっちは空き席が結構ありました
トランジットなので、人気がないんですかね?


2019年夏休み特典航空券:プーケット


ただし必要マイル 数は152,000マイル(4人分)と、そこそこ必要です。
8,000マイル加算すれば、ハワイに行けるので、この辺りが人気薄の理由ですかね。

最後にグアム!!


2019年夏休み:特典航空券グアム


グアムも往路の直行便に空きはないようでしたが、トランジットすれば空きがある状態でした。
必要マイル数は80,000マイル

その他に、ダナン、テンパサール(バリ島)あたりも検索してみましたが、こちらは空きなし状態


2019年夏休み:特典航空券東南アジアリゾート


あとは番外編で、オーストラリア!

トランジットすれば空きはありましたが、
オーストラリアは8月は冬になっちゃうので、寒いため、今回の我が家のプランからは外しました


2019年夏休み:特典航空券オーストラリア


必要マイル数は200,000マイルでした。

状況まとめ

ここまでの状況をまとめると、下表のとおりです。

行き先空き状況必要マイル
ハワイ(ホノルル)空席待ち166,000
プーケットあり(トランジットのみ)
*そもそも直行便がない
152,000
グアムあり(往路はトランジットのみ)80,000
ダナンなし
テンパサール(バリ島)なし
オーストラリア(シドニー)あり200,000

プーケットかグアムかで迷ったのですが、
まだまだ初級マイラーの我が家には潤沢にマイルがあるわけでもないので、
来年の夏休みの予約を考慮してマイルの節約を行うために、
行き先はグアムにしました!!

往路はトランジットになってしまいますが、
そこは節約のためと割り切ります。。。

グアムの特典航空券

United  Airlinesの特典航空券は?

さて、ここまで来て、1つ疑問が出ました。

ANA特典航空券で取れる成田ーグアムの直行便は「United Airlines」の便になります。
そうならば、United Airlinesの特典航空券を直接取れば、直行便が取れるのではないか、ということです。

そこでUnited Airlinesの特典航空券を調べてみました。
特典航空券の残席確認は、特にアカウントなどなくても出来るので便利でした。

まず最初にUnited Airlinesの公式ページへ移動します。

2019年夏休み:特典航空券United Airlines

「予約」欄から「特典旅行予約」にチェックを入れて、条件検索をすればOK!
簡単です。

マイレージプラスアカウントを所有していないとダメなような画面が出てきますが、
右上の「×」を押せば、先に進めます。

2019年夏休み:特典航空券United Airlines


最初に表示されるカレンダーは1週間単位ですが、「30日カレンダーを表示」を選択すると、
1ヶ月分の状況が一覧で確認出来て、非常に便利です。

8月、9月のグアムの往路のカレンダーです。

2019年夏休み:特典航空券United Airlines

 

各日付に表示されている上の数字、30kとか15kとかが、往路で必要になるマイル数です。
ANAの場合は、グアム往復で20,000マイル〜ですが、United Airlinesの場合は片道で15,000マイル〜となっています。

下段に表示されているのは税や空港使用料などの、特典航空券以外に必要となる費用です。

つまり上記のカレンダーを見ると、8月の特典航空券は全て往路で30,000マイルが必要ということになります。
実はANAのような提携会社の特典航空券として発券できるのは、最安値と表示される15,000マイルのプランとなります。
なので、このカレンダーで、8月の往路はANAの特典航空券で直行便は取れないことがわかりました。

次に復路です。

2019年夏休み:特典航空券United Airlines


往路とは異なり、復路は全て15,000マイルが選択可能です。
なので、ANA特典航空券でも直行便が選択可能なことがわかりました。

とはいえ、グアム→成田便は1日3便で、
6:55AM, 12:05PM, 17:00PMで後ろ2便は人気です。
空きがあるのは早朝の便だけの状態でしたが、これはもう仕方ないと諦めました
*ちなみに往路は、11:00AM, 17:25PM, 21:20PMの3便

発券

という訳で、グアムの往復券を特典航空券で発券しました。

往路は成田発の福岡経由でのグアム行き、

復路はグアム発成田着の早朝便としました。

これで80,000マイル+29,560円でした。

参考までに同日の往復券をANAで予約すると。。。

34,1600円!!(ただし往復直行便)

現金の支出だけで比較したら10倍以上の費用が必要になります。
本当にマイル様様ですね。

しかも提携航空会社となるUnited Airlinesの座席指定はANAのサイトからは出来ないのかと思っていましたが、
これもANAのサイトから普通に出来ました。

ばっちり座席も横並びを確保出来ました!!

まとめ

今回は、2019年の夏休みに5日間ぐらいで行けるリゾート地について、特典航空券の空き状況を確認しました。

結果、我が家は今年はグアム行きを決定しました。
まずは航空券を抑えて、次はホテルを決めないといけないですね。
ホテル検討は以下の記事に詳細がありますので、こちらをご覧ください。

2019年夏休みのグアム旅行計画の記事については、以下にまとめています。
よろしければ、ご覧ください。

関連記事

2019年夏休みは、特典航空券を使ってグアムへ行く予定です。本記事ではそのグアム旅行の計画立案のまとめを行います。マイルを真剣に貯め始めてから半年が経ちました。昨年のハワイ旅行で7桁万円を使ってしまい、今年は大人しく国内旅行[…]

ウェスティングアム

本記事のようにマイルで旅行するためには、マイルをがっつり貯める必要があります。
マイルを貯めるのに本サイトでおすすめしているのが、SPGアメックスANA VISAワイドゴールドカードです。
それぞれの特徴を以下の記事でご紹介していますので、よろしければご覧ください。
私もこの2枚を活用してマイルを貯めています。

関連記事

「ANA VISA/マスターワイドゴールドカード」のメリット、デメリットをご紹介します。本サイトではマリオット・ボンヴォイ系のホテルに強いSPGアメックスカードをおすすめしています。ただ日常のクレジットカード支払いをANAマ[…]

本記事が、読んでくださった方の旅行計画の一助になれば、嬉しいです。

みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「SPGアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常30,000ポイントの入会特典ボーナスが、36,000ポイントに増額されます!!

紹介入会はこちらから
2019年夏休み:特典航空券グアム
最新情報をチェックしよう!