【マリオット】2021年に目指すべきエリートステータスは?プラチナ?チタン?アンバサダー?

2021年のマリオットキャンペーンが発表されました。

エリートナイトボーナスや、ダブルエリートナイト、ダブルポイントなど2020年以上にすごいキャンペーン内容となっています。

これを受けて、2021年はどのエリートを目指すのか悩んでいる方も多いと思います。

プラチナエリートを維持するのか?

チタンエリートを目指すのか?

など、現在のステータスなどの条件で、迷い方は人それぞれです。

そこでタイプ別に分けて、2021年にどのステータス獲得がおすすめかを検討していきます。

 

また、合わせてダブルエリートナイトキャンペーンのポイント宿泊を使った効率良い予約方法もご紹介しますよー。

 

あ、この記事を書いている僕の自己紹介をさせてください。

もくれれもくれれ
・マイルで家族4人を笑顔にするパパマイラー
・マイルやポイントでお得に旅行しています
・マリオット大好き
・年間100万マイル相当を貯めています
・この経験を皆さんにも味わってもらうためにブログ配信中

 

それではご説明していきますね。

【こんなことがわかります】
・2021年マリオットキャンペーン内容
・2021年のエリート資格取得に必要な宿泊実績数
・現在のエリート資格に応じたおすすめの2021年エリート資格
・ダブルエリートナイトキャンペーン活用の方法

2021年のマリオットキャンペーン内容

3大キャンペーンの内容を再確認

①2020年実績に基づくエリートナイトボーナスの付与
:2020年のエリート資格に応じて、そのエリート資格に必要な宿泊数の半分がエリートナイトボーナスとして付与される

2020年に獲得したエリート資格2021年に付与されるエリートナイトボーナス
ゴールド13泊
プラチナ25泊
チタン38泊
アンバサダー50泊

 

②ダブルエリートナイト、ダブルポイント
:宿泊実績及び宿泊ポイントが2倍になる

③ポイント宿泊割引キャンペーン
:オフピークの宿泊ポイント数が割引となる

④アンバサダーエリート実績数割引
:通常2万ドルの実績が必要だが、1万4千ドルに割引

 

2021年のマリオットキャンペーンの詳細についてはこちらの記事でご紹介しています。

関連記事

2020年はマリオット・ボンヴォイのキャンペーンが目白押しでしたが、2021年も激アツです!特にプラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリートなどの上位エリート資格を取得しやすいキャンペーンが多いので、2022年も引き続きホ[…]

 

エリート資格に必要な宿泊

次にキャンペーンを考慮すると2021年のステータス獲得に必要な宿泊日数がどのように変化するか確認します。

2021年の特別キャンペーン以外にエリートナイトボーナスが獲得できるものが3つあります。

(1) SPGアメックスに入会している場合は、5日のエリートナイトボーナス
(2) プラチナエリート達成時のチョイス特典で5日のエリートナイトボーナスを選択
(3) チタンエリート達成の時のチョイス特典で5日のエリートナイトボーナスを選択

下記のシミュレーションでは、これら(1)から(3)の特典を獲得できた場合は、これを使う前提で必要宿泊数を算出しています。

表の見方を説明します。

・SPGの欄はSPGアメックス所有有無を表しています。○の場合はSPGアメックスの5日のエリートナイトボーナスを加味しています。
・縦に2020年のステータス、横が2021年に目指すステータスを表しています
・数字は()なしの数字が、全ての宿泊でダブルエリートナイトキャンペーンを使った場合、()の数字が全ての宿泊でダブルエリートナイトキャンペーンを使わなかったときの必要宿泊数です

現ステータス
SPG
Amex
2021年に獲得するステータス
シルバーゴールドプラチナチタンアンバサダー
10泊25泊50泊75泊100泊
シルバー×3
(5)
10
(20)
23
(45)
33
(65)
43
(85)
ゴールド×6
(12)
19
(37)
29
(57)
39
(77)
プラチナ×13
(25)
23
(45)
33
(65)
チタン×6
(12)
16
(32)
26
(52)
アンバサダー×10
(20)
20
(40)
ゴールド16
(32)
26
(52)
36
(72)
プラチナ10
(20)
20
(40)
30
(60)
チタン4
(7)
14
(27)
24
(47)
アンバサダー8
(15)
18
(35)

 

これを見て、まず驚くのが2020年のステータス保持者の優遇ぶりです。

例えば2020年にアンバサダーだった人でSPGアメックスを所有している場合、ダブルエリートナイトキャンペーンを使えば通常100泊必要な宿泊が、わずか18泊で済んでしまいます。

通常時の5分の1以下・・・すごすぎます。

 

では、この宿泊数をベースにそれぞれのケースについて考察をしていきたいと思います。

 

ダブルナイトキャンペーンをどれくらい使う必要があるか?

2020年に獲得したステータスに応じて、2021年に各ステータスを獲得するために必要な宿泊実績数がわかったと思います。

宿泊実績数を稼ぐためにはダブルエリートナイトキャンペーンの活用が不可欠です。

ただこのキャンペーンは、対象となる宿泊が2/16〜4/27までと決まっています。

期間中に全て宿泊したとすると78泊にあたります。

全てダブルエリートナイトキャンペーンと使って宿泊するとした場合、78泊中の何%宿泊することになるかをまとめたのが下の表です。

 

現ステータス
SPG
Amex
2021年に獲得するステータス
シルバーゴールドプラチナチタンアンバサダー
10泊25泊50泊75泊100泊
シルバー×4%13%29%42%55%
ゴールド×8%24%37%50%
プラチナ×17%29%42%
チタン×8%21%33%
アンバサダー×13%26%
ゴールド21%33%46%