【2022年】マリオット会員ステータス延長&無料宿泊特典のルール改善&ポイント宿泊ルール変更を発表

・2022年マリオット会員ステータス期限って延長になるの?

・2022年に向けたその他の特典は?

・2022年からポイント宿泊制度が変わるの?

そんな疑問にお答えします。

 

各ホテルから2022年も会員ステータス期限を延長する発表がされていましたが、

ついにマリオットからも会員ステータス期限延長の発表がありました。

 

またスイートナイトアワード(SNA)や無料宿泊特典(FNA)についても発表があり、

無料宿泊特典はルール改善も発表されています!

その内容を、こんな僕が責任を持ってまとめます。

もくれれもくれれ
・マイルで家族4人を笑顔にするパパマイラー
・子供が生まれて海外旅行費に愕然
・マイルとポイントに出会って旅行を楽しめるように
・平均年収で旅行を楽しむ方法を配信
・自分の経験を皆さんにも味わってもらいたい

 

なお、本記事内容はマリオットが公開したこちらのページの情報をもとに、スマイラーズナビ調べで速報としてお伝えするものです。

内容に誤りなどがありましたら、ご連絡頂けると嬉しいです。

 

マリオット会員ステータス期限延長

まず、最もインパクトの大きい、会員ステータス期限の延長についてご説明します。

会員ステータス期限の延長

まず1番の発表内容がこちらです。

2019年、2020年に獲得した会員ステータスの期限が2022年2月から2023年2月まで延長となりました!

 

2021年に取得したステータスについては、これまで通り2023年2月までが期限となります。

 

アンバサダー資格の取得条件緩和は延長なし

2021年は、マリオットアンバサダー資格取得条件の1つである、年間$20,000の利用実績が、年間$14,000に緩和されていました。

今回のステータス期限延長に合わせて、こちらも延長されるかと思いましたが、こちらについては2022年は$20,000に戻ることが明言されています。

 

SNA(スイートナイトアワード)の期限延長

2020年に取得したSNA期限の延長

2019年、2020年に取得したSNAの期限は、2021年12月31日までですが、こちらが2022年6月30日までに延長されました。

SNAは申請しても必ず承認されるものではないので、なかなか数が減らないんですよね。

僕的には、この延長措置が1番嬉しかったです。

SNAってなに?という方は、こちらのページで解説していますので、よろしければご覧ください。

関連記事

マリオットのSNA(スイートナイトアワード)ってなに?どうやったら獲得できるの?どうやって使うの?そんな疑問にお答えする記事です。 僕は2020年に初めてSNAを獲得し、実際にSNAを使うこ[…]

マリオット SNA 推ートナイトアワード

 

2021年に取得したSNA期限は変わらず

2021年に取得したSNAの期限は、2022年12月31日までです。

こちらは特に延長措置などは発表されていません

 

無料宿泊特典(FNA)の期限延長と利便性向上

2020年に無料宿泊特典の期限延長

無料宿泊特典とは、SPGアメックスの更新時や、75泊した後のチョイス特典で選択可能な無料宿泊券のことです。

2019年、2020年に取得した無料宿泊特典の期限は、2021年12月31日です。

こちらがSNAと同様に2022年6月30日まで延長されました。

 

2021年に無料宿泊特典の期限は変わらず

2021年に取得した無料宿泊特典の期限は、2022年12月31日です。

こちらは特に延長措置などは発表されていません

 

2022年にポイントとの合算が可能に?

SPGアメックスの更新で貰える無料宿泊特典は、50,000Pまでの宿泊にしか使えません。

また、75泊達成後のチョイス特典でもらえる無料宿泊特典は、40,000Pまでの宿泊にしか使えません。

これまではこの上限を超えることができなかったのですが、2022年初頭からは、この制度の改善があるようです。

 

無料宿泊特典に最大15,000Pを加算(トップオフ)することが出来るようになります。

予約できる対象は従来通り、スタンダードルームまたはポイントセーバーのお部屋となるようです。

また、SNA(スイートナイトアワード)との組み合わせも可能になるとのことです。

無料宿泊特典の使い道が増えるのは非常に嬉しいですね!

詳細情報はサービス開始前にアナウンスがあると思いますので、本ブログでも取り上げたいと思っています。

 

ポイント宿泊制度の変更を発表

現在のポイント宿泊制度はカテゴリー制

現在のマリオット・ボンヴォイホテルのポイント宿泊は、8つのホテルカテゴリーに応じて決定されています。

ホテルカテゴリー内でさらに、シーズンで必要ポイントが変化しています。

 

カテゴリー制度の廃止

2022年3月から、このカテゴリー制が廃止されます。

ポイント宿泊で必要になるポイントは変動制になるとのこと。

一般的には今と同じレートになるとの記載はありますが、

変動制となると、年末年始やお盆などの超繁忙期などは、すごいポイント数になってしまうのではないかと思います。

こちらはどのようになるのか、もう少し詳細情報が出るのを待ちたいですが、来年のポイント宿泊を検討中の方は早めに予約しておいた方がよさそうですね。

 

嬉しい発表の陰で悲しいことも・・?

2022年は宿泊実績ボーナスがない?

今回の会員ステータス期限延長があったということは、2021年にあった会員ステータスに応じた宿泊実績ボーナス付与の可能性は低くなったと考えます。

実際、アンバサダー資格取得条件の緩和(年間$20,000以上の実績を$14,000にしていた)は延長しないことが明言されています。

2022年は、2023年の会員ステータスを獲得する方法を模索する年になりそうです。

 

2022年は上級会員が溢れる?

2021年は宿泊実績ボーナスなどがあったおかげで、マリオットの上級会員数が急増しています。

特にプラチナエリートとチタンエリートの数が増えている印象です。

ステータス期限の延長により、上級ステータスの人数が減らないことになりますので、

2022年は朝食会場やクラブラウンジの混雑、お部屋のアップグレードがされにくい状況になることが予測されます。

静かにゆったりとホテルステイを楽しみたい方は、繁忙期は避けるなどの工夫が必要になりそうです。

 

発表内容のまとめ

今回の発表内容を下表にまとめます。

会員ステータス期限延長の影に隠れてしまっていますが、無料宿泊特典の利便性向上は大きな変化だと思います。

発表内容対象発表前期限発表後期限
会員ステータス期限延長2019年、2020年獲得分2022年2月2023年2月
2021年獲得分2023年2月2023年2月
SNA2019年、2020年獲得分2021年12月31日2022年6月30日
2021年獲得分2022年12月31日2022年12月31日
無料宿泊特典2019年、2020年獲得分2021年12月31日2022年6月30日
2021年獲得分2022年12月31日2022年12月31日
最大15,000Pの合算及びSNAとの併用が可能に2022年早期に開始
ポイント宿泊カテゴリー制度の廃止。変動制の導入。2022年3月

 

2022年もホテルステイを楽しむ

本記事では2022年のマリオットステータス期限の延長についてご紹介しました。

ステータス延長は嬉しい反面、混雑などの気になる点もありますが、2022年もホテルステイを楽しみたいと思っています。

2023年を見据えたステータスチャレンジも考えていかないといけないので、本ブログで記事にしていきたいと思います。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「SPGアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常30,000ポイントの入会特典ボーナスが、36,000ポイントに増額されます!!

紹介入会はこちらから
最新情報をチェックしよう!