【SPGアメックス3年目】2年間の収支を大公開!年会費の元は取れるのか?

旅行好きな人は誰もが興味を持つクレジットカード「SPGアメックス」。

そのメリットを理解しつつも、年会費31,000円(税別)という金額のハードルが高く、入会に迷う方も多くいらっしゃいます。

元が取れるのか?それが知りたいですよね。

僕自身も絶対にプラスになっている自信はありましたが、実際にどれくらい得しているのか、きちんと計算したことがないことに気づきました。

 

そこで!

本記事ではSPGアメックスの所有歴3年目の僕が、入会から2年間のSPGアメックスの収支を公開します。

僕はSPGアメックスの紹介も行っていますが、紹介で得たポイントは含まずに、純粋にホテル利用などで収支を計算してみました。

驚愕の数字が出ましたよ。

 

すみません、自己紹介が遅れました。

こんな僕が記事を書いています。

もくれれもくれれ
・家族で海外に行きたいパパマイラー
・2020年30万マイル以上獲得
・ハワイ60万円を無料に!
・この経験をみんなに知ってもらいたい
・430名以上が参加するマイラーサロンのオーナー

 

それでは解説しますね。

【こんなことがわかります】
・SPGアメックスで得たホテル宿泊などを、円換算すると約12万円
・ホテル宿泊も大きいが、不定期に開催するキャッシュバックキャンペーンもお得
・年会費の倍程度のリターンが期待できる

SPGアメックス

SPGアメックス 券面

SPGアメックスのメリット

SPGアメックスは旅行好きな人やマイラーに人気のクレジットカードです。

元々はシェラトンなどを運営していたホテルグループ「SPG」がアメリカンエクスプレスと提携して作ったクレジットカードだったのですが、SPGがマリオットに買収されたため、現在では旧SPG系列ホテルを含むマリオット系列で活躍するクレジットカードとなっています。

その主なメリットは次のとおりです。

 

  • マリオット・ボンヴォイのゴールドエリート資格がもらえる
    (お部屋の無料アップグレード特典がある)
  • マリオット・ボンヴォイホテルの無料宿泊特典が貰える
  • マリオット・ボンヴォイホテルで利用すると18.25%のポイントが貯まる
  • 通常のクレジットカード利用でも3%のポイントが貯まる
  • 貯めたポイントはホテル宿泊にマイルにも使える(マイル還元率1.25%)
  • 充実の旅行保険

 

マリオット・ボンヴォイ系列ホテルでの利用に強いのはもちろんですが、人気の秘密はマイルにも強く、旅行の行先などに応じて宿泊にも、マイルにも使える柔軟性が特徴です。

例えば国内旅行中心であれば、貯めたポイントはホテル利用で使うとメリットが大きいですし、海外旅行が中心であればマイルに交換することも出来ます。

ANAのゴールドカードであってもマイル還元率は1.3%なので、1.25%というのはANAゴールドに肉薄するマイルの貯まりやすいクレジットカードです。

SPGアメックスの詳細はこちらの記事で解説していますので、よろしければご覧ください。

関連記事

この記事では、マイラー・ホテラーに大人気のクレジットカード「SPGアメックス」のメリットとデメリットを入会してから3年目に突入した僕が徹底解説します。 突然ですが、旅行は好きですか?僕は旅行が大好きです。しかし[…]

 

 

SPGアメックスの年会費

そんなお得な「SPGアメックス」ですが、入会のハードルがあります。

それは年会費が31,000円(税別)と高額なこと!

無料のクレジットカードだってたくさんあるのに、税別で31,000円ですからね。

本当にその価値あるの?と疑問に思いますよね。

ホテルの無料宿泊特典とか色々あるって聞いても、31,000円の元が取れるのかよくわからないですよね。

そこで!

今回はSPGアメックス3年目ユーザの僕の過去2年間の収支をまとめてみました。

全て円換算していますので、得しているのか、損しているのか、一発でわかるようにしましたよ。

 

もくれれの収支は?

統計期間

僕はSPGアメックスに2018年に入会しています。

そして今年で3年目になります。

そこで今回は2018年〜2019年の入会から丸2年間の収支を計算してみました。

 

集計ルール

僕はSPGアメックスの紹介をリアルの世界でも、ネットの世界でもしています。

この紹介を行うことでマリオット・ボンヴォイポイントをもらうことが出来るのですが、この紹介ポイントについては今回は集計しません。

純粋にSPGアメックスを使うことで獲得したマリオット・ボンヴォイポイントやキャッシュバックを集計しています。

 

①マリオット・ボンヴォイホテルへの宿泊

無料宿泊特典の場合:有償宿泊の場合の金額を得した金額として計算
有償宿泊の場合:アップグレードがあった、その差額は得した金額として計算

②SPGアメックスのキャンペーン

キャッシュバックキャンペーンはキャッシュバックされた金額を得した金額として計算

③マリオット・ボンヴォイポイント

入会時のポイントは加算
ホテル支払いでのポイントは加算
SPGアメックス紹介で獲得したポイントは含まない

④クレジットカード支払い

SPGアメックスキャンペーンとホテル支払いについてクレジットカード支払いを加算
その他の支払いについては、クレジットカード利用金額は人によって大きく異なると思ったので、集計に含んでいません。

⑤その他

1$=108円で計算
年会費は消費税10%で計算

 

2年間の主なホテル宿泊

僕は平均的なサラリーマンなので、通常であれば2年に1回の家族で海外旅行くらいが限界です。

SPGアメックスに入会してからの2年間では1年目はハワイに行って、シェラトンワイキキに宿泊しました。

2年目はグアムへ行ったのですが、グアムはマリオット・ボンヴォイホテルではなく、PICに宿泊したのでSPGアメックスの出番がありませんでした。

 

◆1年目

ハワイ旅行でシェラトンワイキキに有償宿泊。支払いは全てSPGアメックス。

関連記事

 ホテル宿泊とマイル獲得にとってもお得なクレジットカードSPGアメックスですが、ホテル宿泊の際に本カードで支払いを行うとポイントが驚くほど貯まります。ポイントはホテル宿泊に使ったり、マイル交換したりできるため次の旅行に活用できます。私の[…]

 

◆2年目

伊豆マリオットホテル修善寺宿泊。無料宿泊特典を利用。

関連記事

マリオット・ボンヴォイホテルに宿泊したらアップグレードされました!という記事はたくさんあります。でも、よく読むとプラチナエリートの方か、制度改悪前の2018年の夏以前のゴールドエリートの方の記事がほとんどです。あれ?今のゴールド[…]

ザ・リッツ・カールトン大阪に宿泊。ポイント宿泊で利用。

関連記事

この記事では、マリオット・ボンヴォイ系列の人気ホテル、「ザ・リッツ・カールトン大阪」のレビューをお伝えします。 緊急事態宣言前に、仕事の都合で大阪に行ってきました。会社が用意してくれたビジネスホテルはあった[…]

 

集計結果

集計した結果がこちらです。

表は右にスクロールできます。

入会年取引内容備考クレカ利用金額得した金額ポイント数
1年目入会ボーナス36,000P
カード年会費-34,100円
シェラトンワイキキ宿泊有償宿泊204,200円19,400円29,400P
マクドナルド20%キャッシュバックキャンペーン上限2,000円4,000円800円120P
コンビニ20%キャッシュバックキャンペーン上限1,000円4,000円800円120P
2年目カード年会費-34,100円
伊豆マリオットホテル修善寺宿泊2年目の無料宿泊特典31,700円
家電量販店で20%キャッシュバック上限10,000円50,000円10,000円1,500P
ホームセンターで20%キャッシュバック上限7,000円17,500円3,500円525P
あなたの街で20%キャッシュバック上限10,000円20,000円4,000円600P
スーパーでキャッシュバック上限10,000円17,500円3,500円525P
スタバでキャッシュバック上限500円3,000円500円90P
ザ・リッツ・カールトン大阪ポイント宿泊49,400円-60,000P
スーパーでキャッシュバック上限5,000円10,000円2,000円300P
スタバでキャッシュバック上限500円3,000円500円90P
合計333,200円57,900円9,570P

 

繰り返しになりますが、上記の集計では、SPGアメックスのキャッシュバックキャンペーン及び、マリオット・ボンヴォイホテルでの支払い以外ではSPGアメックスを使っていない前提になっています。

この厳しい条件下において、SPGアメックスのクレジットカード利用が333,200円得した金額が58,082円獲得残ポイントが9,570Pという結果になりました。

333,200円の利用で57,900円得しているので、還元率17.4%ということになります。

残ポイントの9,570Pを考慮しなくてこの還元率ですからね。

0.5%〜3%が常識のクレジットカード業界において、この還元率は驚くべき数字ですよね。

 

また、キャッシュバックキャンペーンの恩恵が思っていたより大きく、僕自身もびっくりしました。

2019年はキャッシュレス利用の推進があり、電子マネーやクレジットカード各社がキャンペーンをたくさん実施したので、この対抗ということもあると思いますが、こういったお得なキャンペーンが多いのも、SPGアメックスの特徴の1つだと思います。

 

また、今回の集計には通常のクレジットカード利用分は加算していません。

年間に100万円くらいクレジットカード決済利用があるとすると、2年間で60,000ポイントがさらに貯まります。

これだけ貯まると、リッツ大阪にさらに宿泊することが出来るので、得した金額は2年で10万円以上になりますね。

 

今年もキャッシュバック上限金額5,000円で、街の飲食店の利用で30%キャッシュバックキャンペーンなどを実施しているので、期待が出来そうです。

 

SPGアメックスのお得な使いこなし術

マリオット・ボンヴォイでの支払いに最強

 

SPGアメックスはマリオットが発行するクレジットカードです。

そのため、マリオット・ボンヴォイホテルでの支払いで驚異的な還元率となります。

なんと!

還元率18.75%です。

僕の収支でもシェラトンワイキキで20万円くらいの支払いをしているのが、かなりのメリットになっていますね。

マリオット・ボンヴォイホテル宿泊するときの支払いは、絶対に「SPGアメックス」を使わないと損です。

 

 

こんな人はSPGアメックスで元は取れません

集計結果の17.4%還元っておかしくない?

はい、ツッコミごもっともです。

実はこれには、前提条件があります。

それは、ホテル宿泊をすること、です。

ホテル宿泊を一切行わない場合は、この還元率は出すことができませんし、SPGアメックスを作るべきではありません。

そういった方は、ご自身のライフスタイルに合ったクレジットカードを作ることをお勧めします。

 

逆にホテル宿泊をする方はSPGアメックスをぜひ、ご検討ください

僕の例ではこれだけの還元率になっていますし、SPGアメックスの無料宿泊特典がもらえるのは2年目以降になるんです。

入会ボーナスの36,000Pはポイント数に更新があれば、利用期限はどんどん延長されるので、1年以上先の旅行を考えて入会するのが大事だと思います。

 

新型コロナウイルスで今は旅行なんて考えられない!という方も多いと思いますが、1年以上先はどうですか?

その頃も旅行なんて考えられない!ってなっていますかね。

これから入会する方は、この辺りも含めて考えて頂ければと思います。

 

SPGアメックスのお得な入会方法

実際に僕が入会した時もそうしたのですが、SPGアメックスに入会する時は、紹介入会制度を使うのがお得です。

通常の入会ボーナスは30,000Pですが、6,000P加算されて36,000Pをもらうことが出来ます。

 

まだ紹介してもらう人が決まっていないようであれば、ぜひ、ご紹介させてください。

当サイトはこれまで多くの方をご紹介して実績もありますし、何よりも入会前後の悩みやトラブルなどのサポートは、皆さんからご好評を頂いています。

以下のボタンから紹介リクエストをして頂ければ、即時で紹介入会用のURLをお送りします!

 

SPGアメックスは旅行好きには最高のクレジットカード

本記事では、SPGアメックス所有歴3年目の僕の2年間の収支状況をご紹介しました。

まさかの還元率17.4%というすごい状況に、僕自身もびっくりしました。

また、頻繁に実施されているキャッシュバックキャンペーンの効果もかなりあることがわかりましたね。

 

SPGアメックスの利用方法など含めて、僕が運営するマイラーコミュニティでは、活発な情報交換を実施しています。

マイル初心者さん向けの動画や、不定期のZoom相談会などもありますので、興味ある方はぜひ、ご参加ください。

費用は完全無料です。

Facebookのアカウントが必要になります。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「SPGアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常30,000ポイントの入会特典ボーナスが、36,000ポイントに増額されます!!

紹介入会はこちらから
最新情報をチェックしよう!