【ユナイテッド航空】ANAよりもお得に国内特典航空券を発券

・ユナイテッド航空の特典航空券ってお得なの?

・ユナイテッド航空のマイルってどうやって貯めるの?

そんな疑問にお答えします。

 

マイルを貯める。

そう聞くとイメージするのはANAやJALといった日系航空会社だと思います。

実際に僕もANAのマイルを貯めています。

 

ただコロナウイルスの流行で国内旅行にしか行けない現状では、実は別の航空会社がお得だったりするんです。

それが、ユナイテッド航空です。

僕も今まであまり意識していなかったのですが、色々と調べた結果、メチャクチャお得だということがわかりました。

 

そこで、本記事ではユナイテッド航空の特典航空券について解説します。

もくれれもくれれ
・マイルで家族4人を笑顔にするパパマイラー
・子供が生まれて海外旅行費に愕然
・マイルとポイントに出会って旅行を楽しめるように
・平均年収で旅行を楽しむ方法を配信
・自分の経験を皆さんにも味わってもらいたい

 

実際にユナイテッド航空とANAの特典航空券予約を比較して、その違いをわかりやすくまとめました。

 

この記事を読むことで、ユナイテッド航空の特典航空券を理解することが出来ます。

それではご紹介していきます。

 

【こんなことがわかります】
・マイルの有効期限なし
・355日先の特典航空券予約が可能
・シーズンに関わらず一定のマイル数で特典航空券発券が可能
・トランジットで変則旅行も可能
・マリオットポイントからの交換がお得

ユナイテッド航空

※画像は公式サイトから引用

スターアライアンス加盟航空会社

ユナイテッド航空はスターアライアンスに加盟しています。

そのため日本国内の特典航空券はANAの便を使うことが出来ます。

これがとても便利なので、本記事で解説していきますね。

 

マリオットからプレミアシルバーになれる

ユナイテッド航空はマリオットとも相性の良い航空会社です。

例えばマリオットのチタンエリート以上の資格があれば、ユナイテッド航空のプレミアシルバーのステータスを取得できます。

プレミアシルバーの詳細と申請方法はこちらの記事にまとめています。

よろしければ合わせてご覧ください。

関連記事

・ユナイテッド航空のプレミアムシルバーってなに?・マリオットからユナイテッド航空のプレミアシルバーへの申請はどうやるの?そんな疑問にお答えします。 マリオットのチタンエリート、アンバサダ[…]

 

ユナイテッド航空のマイレージプログラムの特徴

マイルの有効期限がない

まず、最大の特徴はこちらです。

獲得したマイルに有効期限がありません

 

ANAやJALは獲得してから3年で有効期限を迎えて失効してしまいます。

そのため失効直前にスカイコインに変更したり、特典航空券を発券したりして色々と苦労することもしばしば・・・

ユナイテッド航空のマイルはそんな苦労とは無縁!なんです!!

とても使い勝手がよいですね。

 

特典航空券のキャンセルが無料

ANAの特典航空券は発券してしまうとキャンセル時に3,000マイルが必要となります。

ユナイテッド航空の場合は、出発の31日以上前であれば、無料でキャンセル可能です。

ただしWebの場合のみです。

電話予約の場合は25ドルが発生するのでご注意ください。

 

また30日以内の予約に関しては、キャンセル、変更時に以下の手数料が発生します。

手数料は結構な金額なので、このあたりの柔軟性は低いです。

キャンセルするとマイルは100%戻ってきます。

会員ステータス出発まで30日以内の変更・キャンセル手数料
一般会員$125
プレミアシルバー$100
プレミアゴールド$75
プレミアプラチナ$50
プレミア1K無料

 

必要マイル数はシーズン関係なく一律

ユナイテッド航空の特典航空券に必要なマイル数は、搭乗便の区間距離(マイレージ)によって決まります。

800マイルまでが5,500マイル、2,000マイルまでが8,800マイルです。

シーズンによる変動はありません

 

これをANAと比較したのが下表です。

ANAは区間距離に加えて予約するシーズンで必要なマイル数が変動します。

マイレージ
(1区間)
ユナイテッドANA
ローシーズン
ANA
レギュラーシーズン
ANA
ハイシーズン
0〜300マイル5,500
(出発が20日以内だと6,000)
5,0006,0007,500
301〜800マイル6,0007,5009,000
801〜1,000マイル8,800
(出発が20日以内だと9,600)
7,0009,00010,500
1,001〜2,001マイル8,50010,00011,500

 

これを見るとレギュラーシーズン、ハイシーズンの特典航空券を取るのであれば、ANAではなく、ユナイテッド航空の方がお得だということになります。

 

羽田-宮崎便で確認

具体的に見てみましょう。

2021年12月6日の羽田-宮崎の便を見てみます。

301〜800マイル、ローシーズンという条件になります。

まずはユナイテッド航空。

5,500マイルでANA便が出てきます

ソラシドエアーとなっているのはコードシェア便ですね。

ユナイテッド航空 マイル

 

これがANAの特典航空券だと・・・

6,000マイルになっちゃいます。

ただローシーズンだとそれほど大きな違いではありませんね。

 

 

次に2021年12月25日の羽田-宮崎便を見てみます。

301〜800マイル、ハイシーズンという条件です。

 

ユナイテッドの場合は、先程と同じく5,500マイルです。

 

これがANA便になるとハイシーズン設定ため一気に9,000マイルに跳ね上がります

その差は3,500マイル。

これはかなり大きな違いですよね。

往復で考えると7,000マイルの違いで、我が家は4人家族なので28,000マイルも違います。

ユナイテッド航空の活用が大きなメリットであることがよくわかりますね。

 

330日先まで予約が可能

国内特典航空券をANAで手配しようとすると公式ページより以下のタイミングで予約が可能です。

<予約開始日時>
運航ダイヤ期間ごと(年2回)の一斉予約となります。

・夏ダイヤ(3月の最終日曜日~10月の最終日曜日の直前の土曜日)ご搭乗分
→1月下旬頃受付開始予定

・冬ダイヤ(10月の最終日曜日~翌年3月の最終日曜日の直前の土曜日)ご搭乗分
→8月下旬頃受付開始予定

つまり半年単位での予約しか取ることが出来ません

 

ところがユナイテッド航空の場合は、搭乗日の330日前から予約開始となります。

おそらく国際航空券という扱いだからでしょうね。

 

具体的に見ていきます。

2021年9月19日に検索を行なった結果です。

ANAだと2022年4月4日の特典航空券は「紹介対象外の日付」となってエラーになります

 

一方でユナイテッド航空の場合は、4月4日の便が表示されます。

先の予定でしっかり確保しておきたい場合は、めちゃくちゃ有効な予約となります!

 

 

 

トランジットが楽しい

ユナイテッド航空の特典航空券で面白いのは、トランジットのプランが選択出来ることです。

例えば羽田-宮崎のプランを表示させると、こんなプランが出てきます。

・羽田(17:45発)- 名古屋(18:50着)*現地泊
・名古屋(11:50発)- 宮崎(13:20着)

というプランです。

これだと名古屋で1泊することが出来るので、味噌カツなど名古屋名物を楽しみながら宮崎へ行くことができます。

そして必要なマイルは5,500マイルのまま変わらないんです!

直行便で宮崎を堪能してもよし、名古屋など経由地を楽しみながら宮崎へ行ってもよし、あなたの好きなプランを選択できます。

 

ただし経由地や時間は表示されたものしか選択できないので、その中から選ぶ必要があります。

 

ユナイテッド航空のマイルのため方

ここまでユナイテッド航空の特典航空券の素晴らしさを解説してきましたが、ユナイテッド航空のマイルを貯めている人って少ないですよね。

僕のおすすめの貯め方をご紹介します。

マリオットポイントからの交換がおすすめ

マイルを貯めるとなると思いつくのはクレジットカードですよね。

ユナイテッド航空のマイルが貯められるクレジットカードで有名なのは、MilagePlusセゾンカードです。

年会費1,650円に加えて追加年会費5,500円が必要になりますが、100円で1.5マイルを貯めることが出来ます。

ただし貯まるのはユナイテッド航空のマイルのみ

ユナイテッド航空のマイルは国内線利用だとお得なんですが、国際線は割高になってしまいます。

出来ればもっと柔軟にマイルを貯めたいですよね。

 

そこで僕のおすすめは、マリオットポイントです!

マリオットポイントはユナイテッド航空のマイルについては他の航空会社よりも+10%のボーナスが付与されます。

そのため、3マリオットポイント=1.1マイルというレートで交換が可能です。

 

さらに60,000ポイントを一気にマイルに交換するとボーナスマイルとして5,000マイルが付与されます。

60,000マリオットポイント=27,500マイルで交換ができます

交換単位は60,000ポイントずつがおすすめです!

これだけで羽田-宮崎を2往復することが出来ちゃいますよ。

 

また海外旅行に行けるようになった場合は、ANAやJALを含む多くの航空会社のマイルに交換可能なので、必要な時に必要なマイルを貯めることが出来るのがよいですね。

 

SPGアメックス

マリオットポイントを貯めるのは、SPGアメックスを使うのが1番です。

100円の利用で3マリオットポイントを貯めることが出来ます。

ユナイテッド航空であれば、100円で1.375マイル貯まるので、マイル還元率も高いです。

年会費は34,100円と高額ですが、入会キャンペーンで30,000ポイント(現在は期間限定キャンペーンで60,000ポイント)を獲得できます。

入会するだけで27,500マイル獲得出来ちゃいますよ。

SPGアメックスの期間限定キャンペーンはこちらの記事で詳細を解説していますので、よろしければご覧ください。

現在、SPGアメックスの期間限定の入会キャンペーンが開催中

通常39,000P獲得のところ、75,000Pも貰えちゃいます!

【キャンペーン期間】
2021年9月7日(火)から2021年12月7日(火)

SPGアメックスの期間限定入会キャンペーンの詳細はこちらの記事をご覧ください。

 

マイルの世界は奥が深い

本記事ではユナイテッド航空の国内特典航空券について解説しました。

本家の日系の航空会社よりも海外航空会社の方がお得に特典航空券が手配できるなんて、本当にマイルの世界は面白いです。

これからもお得な旅行情報を配信していきたいと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「SPGアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常30,000ポイントの入会特典ボーナスが、36,000ポイントに増額されます!!

紹介入会はこちらから
最新情報をチェックしよう!