三井住友カードプラチナプリファード

【積立投資で5%還元】三井住友住友カードプラチナプリファードの徹底解説!お得な入会方法まで

2024年の新NISA制度の開始に伴って大注目のクレジットカードがあります。

「三井住友カード プラチナプリファード」(以降、プラチナプリファード)です。

このカードが注目の理由。

SBI証券のつみたて投資利用で5%もポイント還元されるからです!

月に50,000円までと上限はありますが、2,500円分のポイントが付与されます。

1年に換算すると30,000円分のポイント還元。

これは大きいですよね。

 

しかもしかも・・・・

ポイントの利用方法次第では30,000ポイントが20万円以上の価値にも!!

 

そんな大注目のプラチナプリファードについて、本記事では解説していきます。

こんな僕が記事を執筆しています。


もくれれもくれれ
・マイルで家族4人を笑顔にするパパマイラー
・マイルやポイントでお得に旅行しています
・マリオット大好き
・年間100万マイル相当を貯めています
・この経験を皆さんにも味わってもらうためにブログ配信中

 

本記事では、前半でプラチナプリファードのスペックを解説し、後半にポイントの貯め方、活用方法、最後にお得な入会方法について解説します。

尚、本記事は2023年12月時点の情報をまとめています。

 

 

プラチナプリファードの特徴

プラチナプリファードの特徴

まずはプラチナプリファードの特徴についてご説明します。

プラチナプリファードは、ポイント還元率特化型のプラチナカードとなっています。

プラチナカードによくあるコンシェルジュサービスなどはないですが、ポイントが貯まりやすくなっているのが特徴です。

ポイントが貯まる特徴を以下にまとめました。

 

新規入会特典
入会月(切替え月)の3ヵ月後末までに40万円(税込)以上の利用でプラス40,000ポイントを獲得
継続特典
毎年、前年100万円の利用ごとに10,000ポイントプレゼント(最大40,000ポイント)
外貨ショッピング特典
利用金額100円(税込)ごとにプラス2ポイントを獲得
 ※海外でのご利用のみ対象
プリファードストア(特約店)特典
利用金額100円(税込)ごとにプラス1~9ポイントを獲得
プリファードストア(特約店)の詳細:プリファードストア(特約店)一覧
上記特典を受けるには一定の条件があるため詳細は、リワード詳細 をご確認ください
三井住友カードつみたて投資
SBI証券の投資信託をプラチナプリファードで積み立てると、積立額(上限毎月5万円)の5.0%のVポイントが貯まる

 

カード入会時にボーナスポイントが付与されるカードは多いですが、継続特典も付与されます。

また、基本のポイント還元率は1%と普通ですが、特約店での買い物で最大+9%という還元率になっています。

特約店のラインナップが日常生活で使っている店舗が多いので、使い勝手が非常に良いのが特徴です。

そしてなによりも、SBI証券のつみたて投資でポイント還元5%

これが最も大きな魅力ですね。

 

プラチナプリファードの基本スペック

次に基本スペックを見ていきます。

プラチナカードなので年会費は高額で33,000円(税込)です。

 

ただ、つみたて投資を毎月5万円行えば、年間で30,000ポイントを獲得できるので、これだけで年会費はほぼペイできます。

また、後述しますが、この30,000ポイントが20万円以上の価値になったりするので、非常に魅力的なクレジットカードだと思います。

 

申し込み対象原則として、満20歳以上で、本人に安定継続収入のある方
※インビテーションは不要
年会費33,000円(税込)
家族カード年会費年会費無料
追加カード・電子マネープラチナプリファード 電子決済
旅行傷害保険海外旅行傷害保険
傷害死亡・後遺障害:最高1億円
(自動付帯)
詳細はこちら
国内旅行傷害保険
傷害死亡・後遺障害:最高1億円
(自動付帯)
詳細はこちら旅行傷害保険が不要の場合は、以下の保険に切替可能
・ゴルファー保険
・弁護士保険
・動産総合保険
・個人賠償責任保険
・入院保険
・携行品損害保険
詳細はこちら
ショッピング保険年間500万円までの買い物安心保険
ポイントサービスVポイント
ポイント還元率1%
(SBI証券つみたて5%、特約店での利用+9%、外貨ショッピング+2%)
国際ブランドVISA
その他サービス空港ラウンジサービスなど

 

プラチナカードらしく旅行傷害保険は自動付帯です。

旅行へよく行く方は嬉しいですよね。

旅行へ行かない方は、旅行傷害保険を他の保証プランに切り替えできるので、生活スタイルに合った補償を受けることができます。

この辺りも無駄なくコストパフォーマンスを追求しているプラチナプリファードの特徴だと思います。

 

 

プラチナプリファードの活用方法

SBI証券のつみたて投資

SBI証券<SBI証券公式ページより>

 

とにかくまずはこれですね。

SBI証券つみたて投資です。

50,000円/月まではプラチナプリファード決済でつみたて可能です。

ポイント還元率5%なので、2,500Pを獲得できます。

 

2024年の法改正後は上限を10万円に上げる方針と発表もしていますので、今後、さらに拡張する可能性もあります。

ただし10万円に引き上げになったとしても、ポイント還元がどうなるかは不明なので注意してください。

 

日常生活で特約店を活用

プラチナプリファードは特約店の利用でポイント還元率がアップします。

クレジットカードの特約店って、僕のような庶民だと日常生活で使うお店が少ないイメージがありますが、プラチナプリファードは違います。

特約店の一部をご紹介します。

この一部だけでも気になるお店が複数店見つかるのではないでしょうか?

ポイント特化型と言えるのはこういった強みがあるからですね。

特約店の詳細はこちらをご確認ください。

 

・宿泊予約

・エンタメ

プラチナプリファード 特約店

・ふるさと納税

・コンビニ

・カフェ

・ファストフード

・レストラン

・ドラッグストア

・スーパーマーケット

 

 

Vポイントはホテル利用がおすすめ

Vポイントは1P=1円として利用可能ですが、ポイントを有効活用することでもっとお得に使うことができます。

僕のおすすめはホテルニューオータニの宿泊利用に使うことです!

ニューオータニクラブVISAカードという別のクレジットカードの発行が必要になりますが、ホテルニューオータニのスイートルームに30,000Pで宿泊することができます。

30,000Pなので、5万円のつみたて投資を行えば1年分のポイントで利用可能です。

実際に宿泊しましたが、こんな素敵なお部屋です。

ガーデンタワースイート リビング<ホテルニューオータニ スイート1>
ガーデンタワースイート 寝室<ホテルニューオータニ スイート2>

 

このお部屋の宿泊料ですが、通常は20万円ぐらいはします。

つまりプラチナプリファードの年会費なんて余裕でペイできてしまいます。

 

必要となるニューオータニクラブVISAカードは年会費1,375円(税込)ですが、初年度は年会費無料です。

1年に1回のプチ贅沢におすすめですよ。

 

宿泊以外にレストラン利用などでも使えます。

ニューオータニクラブVISAカードの詳細はこちらの記事にまとめています。

関連記事

VISAカードを使うことで貯まる「Vポイント」。貯まったポイントでお買い物ができたりする便利なポイントですが、基本的にそのレートは1ポイント=1円です。ところが!このVポイント価値が1ポイント=7円以上になるクレジッ[…]

ニューオータニクラブVISAカード

 

 

プラチナプリファードの入会方法

プラチナプリファードの入会に関しては、規約による制限があるため、個別のメールのやり取りで内容をお伝えしています

ご希望の方はお手数ですが、以下のフォームに入力をお願いいたします。



     

    プラチナプリファードを活用して楽しく投資&ホテル生活!

    本記事では三井住友カード プラチナプリファードの概要とお得な使い方について解説しました。

    新NISA制度の登場で投資などのニーズが高まる中、少しでもお得に投資をしたい方におすすめのクレジットカードです。

     

    獲得したVポイントは有効活用することで価値を数倍に高めることができます。

    本記事でご紹介