ヒルトンステータスマッチ

マリオットからヒルトンのテータスマッチに挑戦:申請合格した申請画像も公開!

・ヒルトンのステータスマッチのルールについて知りたい

・ヒルトンのステータスマッチの申請方法を知りたい

・ヒルトンのステータスマッチに落ちてしまって困っている

そんな方に読んで頂きたい記事です。

 

ホテルの上位ステータスは、基本的には宿泊数によって獲得が出来ます。

僕が活用しているマリオット・ボンヴォイの場合は、朝食やクラブラウンジ利用が可能になるプラチナエリートを取得するためには50泊の宿泊実績が必要になります。

ただし、この宿泊数ノルマを軽減する仕組みがあるんです。

それがステータスマッチです。

ステータスマッチとは、今持っているホテルの上位ステータスを提示することで、他のホテルの上位ステータスを獲得することが出来る制度です。

 

今回、僕はマリオットの上位ステータスを使って、ヒルトンのステータスマッチに挑戦してみました。

実は1度、申請NGとなり、リトライして合格しました。

この経験を踏まえて、申請のポイントもお伝えしますね。

 

こんな僕が記事を書いています。


もくれれもくれれ
・マイルで家族4人を笑顔にするパパマイラー
・マイルやポイントでお得に旅行しています
・2023年航空チケット・ホテル宿泊費無料のハワイ旅行達成
・この経験を皆さんにも味わってもらうためにブログ配信中

 

本記事では前半にヒルトンのステータスマッチ制度について解説し、後半にヒルトンのスータスマッチの申請方法、審査合格するためのポイントを解説します。

本記事を読むことによって、ヒルトンステータスマッチの理解が深まると共に、申請合格への道が開けます。

それでは解説していきますね。

なお、本記事は2022年10月時点の情報を元に執筆しています。

 

ヒルトンのステータスマッチで上位ステータスを楽に手に入れる

ヒルトンステータスマッチ

まず初めにヒルトンのステータスマッチについて解説します。

 

ステータスマッチとは

ステータスマッチとは、ホテルや航空会社の上位ステータス者に向けて、他のホテルや航空会社の上位ステータスを獲得できる制度のことです。

例えばマリオット・ボンヴォイのゴールドエリート資格を持っていると、ヒルトン・オナーズのゴールド会員にステータスマッチすることが出来ます。

逆にヒルトン・オナーズのゴールド会員は、マリオット・ボンヴォイのプラチナエリートにステータスマッチすることが出来ます。

 

他にもマリオット・ボンヴォイのチタンエリートは、ユナイテッド航空のプレミアムシルバーにステータスマッチが可能だったりします。

こちらについては以下の記事で詳細を解説していますので、よろしければご覧ください。

関連記事

・ユナイテッド航空のプレミアムシルバーってなに?・マリオットからユナイテッド航空のプレミアシルバーへの申請はどうやるの?そんな疑問にお答えします。 マリオットのチタンエリート、アンバサダ[…]

 

このようにすでに上位ステータスを所有している人であれば、活用しない手はない制度です。

一般的にはステータスマッチは期間限定で開催されます。

 

マリオット・ボンヴォイにもステータスマッチはあります。

マリオット・ボンヴォイのステータスマッチについてはこちらの記事で解説しています。

よろしければ、ご覧ください。

関連記事

マリオット・ボンヴォイのプラチナステータス取得が今熱いです!従来までプラチナエリート取得の王道とされてきたプラチナチャレンジが一時中止となり、代わりにステータスマッチが開始となったためです。ステータスマッチとは、他ホテルのス[…]

 

 

ヒルトンのステータスマッチ

ヒルトンのステータスマッチでは、他の上位ステータス所有者が申請して合格すると、ヒルトン・オナーズのゴールド会員に90日間なることができます。

ヒルトン・オナーズのゴールド会員になると、客室のアップグレード無料朝食などの特典があります。

 

また、この90日間の間に宿泊実績を作ることで、ゴールド会員の期限を翌々年の3月末まで延長することが出来ます。

(例)
2022年に達成 →  2024年3月まで
2023年に達成 →  2025年3月まで

なので、達成時期は1月にするのが最もお得になります。

その90日前にステータスマッチを開始するのがおすすめなので、10月、11月にステータスマッチの申請を行うと良いです。

 

また、宿泊数によっては、さらに上位のダイヤモンド会員になることも出来ます。

ステータスマッチを使ってゴールド会員の期間延長、ダイヤモンド会員の取得に必要な宿泊日数は下表の通りです。

 

ゴールド会員ダイヤモンド会員
2020年90日以内に10泊90日以内に18泊
2021年90日以内に5泊90日以内に9泊
2022年90日以内に7泊90日以内に12泊

 

年によって宿泊日数が異なるのは、新型コロナウイルスによる宿泊客の激減により、ヒルトンがキャンペーンを行ったためです。

2020年の宿泊日数が通常のもので、2021年、2022年は必要宿泊数が少なくてもよいキャンペーンを実施しています。

 

ヒルトン・オナーズのゴールド会員、ダイヤモンド会員特典

ヒルトンステータスマッチで取得可能な、ヒルトン・オナーズのゴールド会員、ダイヤモンド会員の主な特典内容をまとめます。

 

ゴールド会員ダイヤモンド会員
ボーナスポイント加算80%100%
ホテル内Wifiスタンダードプレミアム
客室のアップグレードエグゼグティブルームまで1ベッドルームスイートまで
朝食無料特典ありあり
エグゼグティブラウンジ利用特典なしあり
通常の取得条件20滞在 or 40宿泊 or 75,000ベースポイント獲得30滞在 or 60宿泊 or 120,000ベースポイント獲得

 

ゴールド会員から客室のアップグレード朝食無料特典が付与されます。

これがゴールド会員の大きなメリットです。

ゴールド会員は通常は20滞在か、40宿泊か、75,000ベースポイントの獲得でなれる会員資格です。

これがステータスマッチだと7宿泊で獲得できてしまいます。

 

ダイヤモンド会員はエグゼクティブラウンジの利用が最も大きなメリットです。

ダイヤモンド会員は30滞在か、60宿泊か、120,000ボーナスポイントの獲得でなれる会員資格です。

これがステータスマッチだと12泊で獲得できてしまいます。

ゴールド会員でもダイヤモンド会員でも非常に効率よく取得できることがよくわかります。

 

ただし、ゴールド会員はヒルトン・オナーズ・アメックスやアメックスプラチナなどのクレジットカードを所有するだけで獲得できます。

そのためゴールド会員狙いでステータスマッチをするのはお勧めできません

ダイヤモンド会員を目指す方は、ぜひ、ステータスマッチを活用してください。

 

 

ヒルトンステータスマッチの対象ステータス

ヒルトンステータスマッチに申請可能な他ホテルのステータスをまとめます。

僕はマリオット・ボンヴォイから申請を行いましたが、他ホテルからでもステータスマッチは可能です。

これらの資格を所有している人は、ヒルトンのステータスマッチに申請可能です。

ホテルブランド対象ステータス
マリオット・ボンヴォイプラチナエリート以上
ワールド・オブ・ハイアットエクスプローリスト以上
IHGリワーズクラブゴールド以上
ベストウェスタンリワードダイヤモンド
Choice Privilegesダイヤモンド

 

ヒルトンステータスマッチの注意事項

ヒルトンステータスマッチの注意事項をまとめます。

申請前にご確認をお願いします。

・ヒルトンステータスマッチは1度しか実施できません。(審査落ちの場合は除く)
ヒルトン・オナーズのアカウントが必要です。
・すでにヒルトン・オナーズのゴールド会員以上の方は申請できません

 

 

ヒルトンステータスマッチの申請方法

では実際にヒルトンステータスマッチの申請方法についてご紹介します。

大きな流れとしては、以下の通りです。

①ヒルトン・オナーズのアカウントを作成する(シルバー会員以下のアカウントを既に持っている場合は不要)
②ステータスマッチの申請画面から必要事項を入力
③ヒルトン以外のホテルステータス及び宿泊履歴がわかる画像を送信
④審査結果が届く

 

ヒルトンステータスマッチ

①ヒルトン・オナーズのアカウントを準備する

ヒルトン・オナーズのアカウントを持っていない場合は、新規にアカウントを作成します。

こちらの公式ページから入会できます。

アカウント作成は無料ですので、ご安心ください。

すでにアカウントをお持ちの方は、既存アカウントで申請可能なので本手順は不要です。

ただしステータスマッチを行うためには、シルバー会員以下であることが条件ですので、ご注意ください。

 

ページにアクセスしたら、必要事項を入力すればアカウントはすぐに払い出しされます。

ヒルトン・オナーズ入会ページ<ヒルトン・オナーズ入会ページ>

 

ちなみにステータスマッチの際はヒルトンの宿泊実績があったほうがよいという話をよく聞きますが、僕は宿泊実績のないアカウントでステータスマッチに成功しました。

審査に有利になることはあるのかもしれませんが、必須条件ではないということになりますね。

ただ、これから宿泊する気があるよ、というメッセージを伝えるためにキャンセル可能なプランを予約だけしておきました。

 

②ステータスマッチの申請

次にヒルトンのステータスマッチの申請を行います。

ステータスマッチはこちらの公式ページから申請できます。

ステータスマッチのページは英語のみとなります。

 

ヒルトンステータスマッチ申請画面
<ヒルトンスータスマッチ申請画面>

 

ステータスマッチの画面を下にスクロールすると、入力画面が出てきます。

まずはどのホテルブランドを使ってステータスマッチを申請するのかを選択します。

ヒルトンステータスマッチ申請画面<ステータスマッチで使うホテルブランドの選択>

 

続いてそのホテルブランドのどの資格なのかを選択します。

ヒルトンステータスマッチ申請画面
<ステータスマッチする会員資格を選択>

 

③ホテルステータスと宿泊実績が証明できる画像のアップロード

そして次が重要!

入力したホテルステータスを証明する画像と、そのホテルでの宿泊実績を証明する画像をアップロードします。

ヒルトンステータスマッチ申請画面<証拠画像のアップロード>

 

ここでアップロードする画像を間違えてしまうと申請が通りません!

ポイントをお伝えします。

ポイント①
画像は英語表示のものを用意するポイント②
姓名(フルネーム)が確認できるものを用意する
審査を行うのは英語圏の方なので、日本語表示された画像を送っても審査NGとなります!
担当者の方が読めないから当然ですよね。
必ず英語表示のものを送りましょう。
また、画面表示で姓名が確認できる必要があります。
僕が申請した時はマリオットから申請したんで