アクアプレイ:組み立てに片付け方に類似商品比較も!子供が熱中する夏の最強おもちゃのレビュー

今回は、この夏お子さんと遊ぶのに最高の知育玩具、アクアプレイを紹介します。

夏休み、子供と何して過ごしますか?
外で遊ぶには暑すぎるし、屋内施設は大混雑…。

子供とたくさん過ごせるのは嬉しいんですが、
何をして過ごそうかというのは、正直、毎年少しプレッシャーでした。

でも、今年はもうそんな心配もいらない!

子供が無心に遊び続けてくれる、最強のおもちゃを手に入れたんです。
これがあれば、夏休みの子供との遊びももう悩みません。

しかも、知育玩具だから、遊びながら自然と好奇心を伸ばせます

組み立てと片付けは少しだけ厄介ですが、
一度組み立てておけば、どうせ毎日遊ぶので夏の間片付け不要。

今回は、そんなパパママ歓喜の玩具、アクアプレイを紹介します。

類似商品との比較も行います。

【こんなことがわかります】
・知育玩具、「アクアプレイ」の紹介
・子供が夢中になる「水運」というコンセプト
・組み立てと片付けのコツ
・水は最強の知育コンテンツ
・類似商品と比較して、1万円超えでもコスパ最高。夏休み前に購入推奨。

※6月末段階で、店舗によっては売り切れが発生しているようです。

オンラインストアの在庫も僅少。気になる方はお急ぎください。

ボーネルンドのまとめ記事はこちらです。

関連記事

今回はボーネルンド製のおもちゃを、一挙28種類、紹介します。子供が大好きで、知育効果も期待できるボーネルンドのおもちゃは、誕生日やクリスマスのプレゼントにぴったりです。でも、他社製品に比べてちょっとお高め…。種類[…]

アクアプレイの概要

アクアプレイ 一番人気はアクアワールド


水の仕組みを五感で確かめる知育玩具、「アクアプレイ」です。

他の水遊びとは違って、水に触るだけではなく、水で「運ぶ」という
新しい体験ができます。

6/30日現在、アマゾンでの正式な取り扱いは以下の3種です。

・アクアプレイ ロックボックス 9,500円

・アクアプレイ アクアワールド 16,200円

・アクアプレイ ブリッジ&ハーバーセット ※品切れ中 7月入荷予定

 

今回は一番人気商品である、アクアワールドの方を紹介します。

他にもいくつか、アクアプレイで検索すると出てきますが、
並行輸入品で価格も割高になっていますので、注意してください。

知育玩具の王様、ボーネルンドの夏の一番人気商品

知育に興味のあるパパママなら、ボーネルンドはご存じだと思います。

我が家にも同社の商品はいくつもあるんですが、
シンプルな分、飽きのこないおもちゃばかりで、子供たちも長く遊んでいるものばかりです。

そのボーネルンドが、夏にイチ押ししているのがアクアプレイ。
毎年、販売と同時にすごい勢いで売れていき、夏中旬には完売する超人気商品です。

水遊びといえば、プールか水鉄砲くらいだった我が家で鮮烈なデビューを果たして以来、
ほぼ毎日稼働しています。
このままだと、今年はプールの出番はないかもしれません。

水を使って「運ぶ」という他にはない特徴

水遊びって、自由度が高い分、無目的になりがちじゃないですか?
暑い日に水を触るのが気持ちいい、今までの我が家はそれだけでした。

アクアプレイには、「水を使って、荷物を運ぶ」というコンセプトが
しっかりあるので、目的達成のためにどうしたらいいか、
子供なりに考えながら熱心に遊んでいます

「運ぶだけなら、風呂でもできるんじゃない?」
そう思いますよね。僕もそうでした。

アクアプレイが子供を熱中させる仕掛けはもう一つあって、
水路のなかに、かなりの高低差があるんです。

※写真奥、運河に大きな高低差があります。

ここをどう安全に通過させるか?というのが
子供にとってはちょうどいい難易度なんですよね。

我が家の子供たちも、時に派手に船を転覆させたりしながら、
試行錯誤を繰り返しています。

アクアプレイのレビュー

組み立てはやや難易度高め

組み立て前の部品です。箱はかなり大きいです。

まずはコネクターにパッキンを貼り付けます。

全て貼り終えたら、青い水路のパーツをコネクターで
繋いでいくのですが…

正直、かなり固いです!!
妻は、やり始めて1分で投げ出していましたね。

ただ、進めていくうちにわかったんですが、コツがあります。

入りにくいときは、コネクターの裏をぐっと
親指で押してみてください。

意外とすんなり、はまってくれますよ。

ちなみに、ひと夏遊ぶとこの固さもだいぶマシになるということです。

バケツ5杯分の水で遊べる

水遊び、というとついつい気になるのが水道代金。
毎日のようにプールを出した去年、我が家では確実に上がりました。

アクアプレイは、バケツ5杯分の水で遊べるので、
水道料金の心配はいりません

水をため始めて数分で遊べるので、
子供たちを待たせることもないですよ。

実際に遊んでみた印象は

実際に子供たちが遊んで感じたことは以下の3つです。

①兄弟、姉妹でも喧嘩せずに遊べる。

我が家ではまだ子供たちが幼く、新しいおもちゃをあげると
取り合いからの喧嘩に発展しがちです。

でも、アクアプレイは付属品もたくさんあって、
役割分担しながら仲良く遊べるようになっています。

子供たちの友達が遊びに来た時も、

・水流を作る係
・クレーン操作をする係
・運河を操作する係

という感じに分かれて、わいわいやっていました。

家にお友達が来るとき、何で遊ばせるか悩んでいた妻も、
当分はこれで乗り切れそうと喜んでいます。

②年齢に応じた遊び方がある。

我が家の長女は小学1年生。
あっという間に運河の仕組みを理解し、
上手に船を上下させています。

3歳の次女は、荷物を運ぶことよりも
水の町でのごっこ遊びに夢中。

船を自由に動かしたり、自分の好きなものを浮かべたり、
知らない世界での冒険を楽しんでいるようです。

お友達の妹の赤ちゃんがうちに遊びに来た時には、
水路に張られた水をなんとか掴もうと
ずっと頑張っていて、ほほえましかったです。

その年に応じた遊び方ができるって、いいですよね。
来年は子供たちがどんな風に遊んでくれるのか、
今から楽しみです。

③熱中度が他の遊びと違う
我が家の3歳差の姉妹は、アクアプレイを出すと
1時間以上、無心に遊んでいます。

小さい子供は、集中力が途切れがちで、
他のおもちゃだと長くて20分もすれば飽きてしまうのですが、
アクアプレイは延々と遊びます

基本的にいつも、僕の方から終わりにしようと声をかける感じで、
子供たちから「もうおしまい」と言われたことは
1度もないですね。

家に遊びにきた子どもたちも同様で、
アクアプレイに興味を示さない子供は見たことがありません

アクアプレイのメリット

アクアプレイのメリットとしてここまで、
・子供たちが熱中する
・水量が少なくてすむ
・年齢に応じて遊べる
・複数人で遊べる
ということをお伝えしてきました。

でも、まだまだあるんです!

水遊びは子供の好奇心を一番刺激する知育

子供って水が大好きですよね。

触れるのにつかめない。
色々な形に変化するのに、意のままにはできない。

そんな水は、子供にとって最高の知育素材。

好奇心を刺激されて、
どうやって掴もう?形を作ろう?と試行錯誤することで
考える力がぐんぐん育ちます

水量が少ないから安全

水遊びは楽しいけど、危険と隣り合わせですよね。
僕も、娘二人をプールにいれるときは、常に緊張感があります。

でもアクアプレイは、水量が少ないので安心して遊ばせられます

もちろん、安全といっても、絶対はありません。
少ない水量でも何が起こるかはわからないので、
お子さんからは目を離さずにいてくださいね。

組み換えが自由

アクアプレイのパーツは、自由に組み換えができます。
だから、

・大きく組んで外で友達と遊ぶ
・小さく組んで、風呂場で一人で遊ぶ

なんて遊び方が自由にできます。

屋外でも屋内でも、両方遊べる万能型の玩具なんです。

更に、オンラインストアでは追加パーツもあります。
手持ちのものに加えて、巨大な水運の町を作ることもできますよ。

アクアプレイのデメリット

いいことだらけのアクアプレイですが、
気になることがあります。

・組み立てが大変
・片付けが面倒
・価格が高い

あんな大きいの、どうやって組み立て、片づけるんでしょうか?
そして、おもちゃに1万円越えってどうなんでしょうか。

正直、僕が最後まで二の足を踏んでいた理由もこの3つです。

このアクアプレイの3大デメリットについて、率直に述べていきますね。

組み立てが面倒

先に述べた通り、組み立ては慣れるまでは面倒です。
特に初回は、かなりのパワーを必要としますね…。

ただ、組み立ては1度やったらそのままにしている人がほとんど

子供たち、毎日やりたがりますから!

パーツの組み替えなども、
慣れれば女性でもできるようになります。

実は、最初に組み立てを投げ出した妻も
今は一人でできるようになったんです。

初回だけ、ちょっと頑張れば大丈夫ですよ。

 

片付け、みんなはこうしている

組み立て以上に気になるのが片付けですが…

実際のところ、ほとんどの人は排水だけして、
夏の間ずっと壁やベランダに立てかけているようです。

場所をとるんじゃないか?と思ったんですが、
我が家の場合、ちょうど軒下におさまったので
そんなに気にならないでいます。

排水も思った以上に楽でした。
子供でも簡単にひっくり返して水を出すことができます。

それでも、
”いやいや、そんな大きな玩具を壁にたてておくのは美意識が許せない”
という方は、小さめにパーツを組むことをおすすめします。
我が家でも、青いパーツを2つほどとって遊ぶことが多いです。

※パーツを2つ取り除いたのが右。コンパクトになりました。

これなら、物置の隅にいれておくことができますよ

また、同シリーズの「ロックボックス」なら、
スーツケースのようにたたんで、コンパクトになります。

大きな玩具が庭に転がっているのは許せない!という方は
こちらをどうぞ。

価格が高い

正直、おもちゃでこの価格は高いですよね。
僕もアマゾンでポチるときには、手が震えてしまいました。

でも、娘たちが夢中に遊ぶのを見て
考えが変わりました。

少なくとも、今3歳の次女はこれから数年にわたって遊べそう。
長女も、まだまだ遊べそうです。

これから5年遊び続けるなら、1年あたり
約3,000円。他のおもちゃと変わらないです。

出費的に痛かったのは事実ですが、
買ってみたあとの満足度はとても高いです。

アクアプレイの選び方

現在販売しているのは3種類。選び方を解説します

僕が購入した5月頭には、全部で4種類あったのですが、
ダイナミックな高低差が特徴の、マウンテンレイクが完売したようです。

現在、販売しているのはこの3種
・アクアワールド

・ロックボックス
・ブリッジ&ハーバーセット ※現在品切れ中。7月入荷予定

 

この3種類について、比較します。

製品名アクアワールドロックボックスブリッジ&ハーバーセット
価格16,200円10,260円25,920円
大きさ145×10549×42143×143
特徴基本セット。
大きく組むことも、コンパクトに組むことも可能。
スーツケース型。
水路はほとんど、あらかじめ組まれていて
組み立ても片付けも楽
コースが大きく、付属品も多いので、複数人で遊ぶのにぴったり。

 

価格にかなり開きがありますね。
単純に値段で選ぶのであれば、ロックボックスがおすすめです。

ただし、ロックボックスは大きさがかなり小さく、
ダイナミズムではどうしても他2つに大きく劣ります

小さい分、場所を選ばずに遊べるのですが、スーツケース型のロックボックスは
コースの組み替えも難しく、パーツを追加購入して、大きくすることはできません

ベランダで遊ぶならいいのですが、庭などでやるには、少し寂しい印象です。

せっかくやるなら大きなコースでダイナミックに遊びたいという方には、
豪華版のブリッジ&ハーバーセットがおすすめです。

付属品の船は3つ。
あちこちで荷物の積みおろしをしたり、
交通整理をする必要があるので、複数人で遊ぶのに最適です。

ただ、お値段かなり高め
正直、我が家の玩具に出せるレベルをこえています。

価格も大きさも中間に位置するアクアワールドは、
目立ったデメリットもない、万能型のセット

特に、追加パーツと組み合わせてあとで自由にコースを作れることに
魅力を感じ、選びました。

用途に応じて色々な遊び方ができるので、
最初に買うものとしては、まずこれを選んでおけばいいでしょう。

類似商品との比較

アクアプレイの良さはわかったけど、ちょっと価格的にキツい。
もうちょっと安い類似品はないの?という方。

一応あります。

水遊び サンド&ウォーター プレイテーブル プレイセット 水遊び 砂遊び アメリカンプラスチックトイズ

 

ただ、すごく小さいです。
下でアクアワールドと比較しますね。

メーカーボーネルンドAmerican plastic toys
価格16,200円4,980円
大きさ145×10558×52
組み立て必要必要
拡張性ありなし
高低差ありなし

価格差があるのは、大きさの違いが一番大きいですね。
この類似品だと、皆で遊ぶというよりは、
砂遊び、水遊びの延長として一人で遊ぶという印象です。

レビューも載せておきますね。

ボーネルンドのアクアプレイが欲しかったのですが値段が高くて類似品をさがしていたらこちらを発見!!即購入!安く購入しておいてなんなのですが。。。値段の割には意外にちゃっちくてビックリしました

 お値段の高いあの商品と比べたらやはりチープですが、4歳の子供は大変よろこんでいました。プールと一緒にだせば黙々と 遊んでくれます。

作りはチープでも、子供はそれなりに喜ぶようなので、
いきなりアクアプレイを買うのはちょっと…という方は、
こちらで子供の反応を見るのも一手かもしれませんね。

アクアプレイの口コミ

twitter上のアクアプレイの口コミを紹介します。

 

 

 

 

 

ツイッターではロックボックスの人気が高め。
ベランダのみならず、屋内で普通に遊ばせてる方も多くて
驚きました。

口コミで目立ったのはやはり、子供たちが
楽しんでいる・熱中しているという意見。

2歳児から小学生まで、幅広い層で楽しく遊んでいるようです。

ちなみに、僕のfacebookのフィード上にも、
アクアプレイ購入しました報告が溢れはじめています。

twitter同様、様々な年齢の子供たちが楽しそうに遊んでいますよ。

アクアプレイの購入方法

アクアプレイの購入方法は、店頭購入とオンラインストアの2つです。

実際に手に取って確かめたければ、店頭購入で

まずはどんなものか見てみたい!
実際に触って、子供の反応を見たいという方には、店頭購入がおすすめです。

全国のボーネルンドの店舗で、週末に体験イベントも実施されています。
イベントの日程は、各店舗のブログから見ることができるので、
気になる方は、まずはお近くの店舗を調べてみてください。
ボーネルンド店舗一覧

ただし、実店舗でも在庫が少なくなっている様子。
アクアプレイは毎年、7月になると売れ行きがさらに増すので、
購入が確定しているようならば、オンラインでの購入がおすすめです。

オンラインストアなら、誕生月クーポンが使用可能

アクアプレイは、ボーネルンド公式サイトまたはAmazonなどから購入可能です。

以下、リンクです。

ボーネルンド公式オンラインショップ
こちらの公式ショップでは、子供が誕生月であれば
クーポンが使用可能です。
商品代金が10%オフになるので、利用可能であればぜひどうぞ。

アマゾン内ボーネルンド公式ショップ
繰り返しになりますが、商品は以下の3つのみです。

ロックボックス 10,260円

 

アクアワールド 16,200円

 

ブリッジ&ハーバーセット ※品切れ中※

これ以外の並行輸入品は、価格が割高になっていますので、
お気をつけください。

価格の価値あり。購入は早め推奨

アクアプレイについて、以下のようなメリットを
紹介してきました。

・子供が熱中する。
・兄弟、姉妹で仲良く遊べる。
・年齢に応じて、長く遊べる。
・プールに比べて水量が少ないから、安全、安心。
・知育効果が期待できる。
・屋内でも屋外でも遊べる。

値段は確かに高いんですが、買ってよかったです。

外遊びで疲れたときなんかに、これを出すと静かに
姉妹で遊んでくれるので、僕も助かっています。

ただ、前述したとおり、もはや在庫が少なくなっています。

公式サイトでも、夏休み前には毎年完売するのが通例。

ご購入は、7月上旬までにされるよう推奨します。

手先を鍛えるのであれば、ペグ挿しがおすすめです。

関連記事

今回は、子供たちの大好きなペグさしが体験できる、ボーネルンドのファンタカラー600を紹介します。[itemlink post_id="2991"]お子さんとおうちで楽しく遊べる知育玩具をお探しですか?それなら、知育効[…]

ボーネルンドのまとめ記事はこちらです。

関連記事

今回はボーネルンド製のおもちゃを、一挙28種類、紹介します。子供が大好きで、知育効果も期待できるボーネルンドのおもちゃは、誕生日やクリスマスのプレゼントにぴったりです。でも、他社製品に比べてちょっとお高め…。種類[…]

みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「SPGアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常30,000ポイントの入会特典ボーナスが、36,000ポイントに増額されます!!

紹介入会はこちらから
最新情報をチェックしよう!