HoteLuxの無料版?Classic Travelでも同等のホテル宿泊特典あり!ただし全てがアメリカ仕様

・Classic Travelって何?

・HoteLuxと同じような無料サイトがあるの?

・Classic TravelとHoteLuxの違いは?

そんな疑問にお答えします。

 

日本に「HoteLux」というラグジュアリーホテル予約アプリが上陸し、話題になっています。

本サイトでもHoteLuxのサービス内容と登録方法についてこちらの記事で解説しました。

関連記事

・HoteLuxって何?・HoteLuxの登録方法とは?・HoteLuxの年会費を無料にする方法とは?そんな疑問にお答えします。 旅行好きの皆さんが騒然とする新サービスが日本でも[…]

hotelux

 

ホテルの上級会員や高級なクレジットカードの特典などを持っていなくても、ホテル宿泊のさまざまな特典が付与されるサービスとして注目をあびています。

ただしHoteLuxは年会費が必要になります。

年会費16,500円(現在は割引で11,000円)は結構大きな金額ですよね。

 

ところが!

海外にはHoteLuxと同等のサービスを無料で提供しているサイトがあるんです。

それがClassic Travelです。

 

本記事ではClassic Travelのサービス内容、HoteLuxとの比較を行なっていきます。

こんな僕が記事を執筆しています。

もくれれもくれれ
・マイルで家族4人を笑顔にするパパマイラー
・マイルやポイントでお得に旅行しています
・2023年航空チケット・ホテル宿泊費無料のハワイ旅行達成
・この経験を皆さんにも味わってもらうためにブログ配信中

 

なお、Classic Travelは僕も使ったことのないサイトのため、調査をしながら本記事を執筆しています。

内容について間違いなどあるかもしれませんので、その点はご了承ください。

もし、お気づきのことがあれば、ご連絡を頂けると嬉しいです。

 

Classic Travelのサービス内容

まずはClassic Travelのサービス内容について解説します。

Classic Travelはラグジュアリーホテル予約サイト

Classic Travelラグジュアリーホテル予約サイトです。

コンセプトはHoteLuxと同じですね。

サイトはこちらからどうぞ。

アメリカのWebサイトのため、全て英語表記となっています。

 

Classic Travel経由の予約のメリット

Classic Travelからホテル予約をすると、以下のメリットがあります。

さまざまなホテルグループが特典対象となっており、非常に使い勝手がよいです。

  • 大人2名分の朝食無料
  • お部屋の無料アップグレード
  • ホテルクレジット100ドル分
  • 限定プロモーション(3泊目無料など)

 

実はこの特典内容、先日ご紹介したHoteLuxと同じ内容なんです。

HoteLuxとの比較については、後述しますね。

HoteLuxの詳細については以下の記事をご覧ください。

関連記事

・HoteLuxって何?・HoteLuxの登録方法とは?・HoteLuxの年会費を無料にする方法とは?そんな疑問にお答えします。 旅行好きの皆さんが騒然とする新サービスが日本でも[…]

hotelux

 

 

Classic Travelの料金

Classic Travelの利用は無料です。

アカウントを作って、Classic Travelから予約するだけで上記の特典を享受することができます。

 

 

Classic TravelとHoteLuxの比較

Classic TravelとHoteLuxとの比較を行います。

 

宿泊特典内容は同じ

前述の通り、宿泊特典についてはClassic TravelもHoteLuxも基本的に同じです。

Classic TravelやHoteLuxから予約できる宿泊プランは、各ホテルが旅行代理店など認定業者向けに作っているプランで、Classic TravelもHoteLuxもその認定を受けているだけなんです。

なので、全く同じプランが出てきます。

 

2022/1/4から1泊でエディション東京虎ノ門の宿泊プランを検索してみました。

まず、こちらはClassic Travelの結果です。

Classic Travelは英語サイトとなるため、全て英語で表示されます。


classictravel 予約画面


1泊38,000円のプランにサービス料と税金が加算されて、48,470円となっています。

以下の特典が含まれています。

  • 無料のアップグレード(可能であれば)
  • 大人2名の朝食
  • 100ベイドルのホテルクレジット
  • アーリーチェックイン/レイトチェックアウト(可能であれば)

 

次にHoteLuxの宿泊プランを見てみます。

こちらは日本語で表示されます。


hotelux 予約画面


hotelux 予約画面


 

価格及び特典内容について、下の表にまとめてみました。

ほとんど内容が同じであることがわかります。

 

Classic TravelHoteLux
宿泊料金・料金:38,000円
・税サ:10,470円
・宿泊税:400円
・合計:48,870円
・料金:38,000円
・税サ:10,470円
・-
・合計:48,470円
特典内容・無料のアップグレード(可能であれば)
・大人2名の朝食
・100米ドルのホテルクレジット
・アーリーチェックイン/レイトチェックアウト(可能であれば)
・Wifiサービス
・無料のアップグレード(可能であれば)
・大人2名の朝食
・100米ドルのホテルクレジット
・アーリーチェックイン/レイトチェックアウト(可能であれば)
・ウェルカムアメニティ
その他・HoteLuxポイント:760ポイント付与

 

1番の違いはHoteLuxは、独自のポイントが宿泊料金の2%付与されることです。

マリオットホテルをHoteLux経由で予約してホテル料金をクレジットカード払いした場合は、HoteLuxのポイント、ホテルのポイント、クレジットカードのポイントと、ポイントの3重取りが可能となります。

これはなかなかスゴいですね!

 

このHoteLuxポイントは貯めることで宿泊費用をポイント払いすることができます。

ただし宿泊費を全額ポイント払いすることしかできず、割引のように使うことは出来ないので注意が必要です。

 

宿泊料金の違いは「宿泊税」の有無です。

Classic TravelもHoteLuxも事前精算プラン以外はホテル現地支払いとなるため、この400円の違いはおそらく現地では同じ金額になると思われます。

また、特典内容が「Wifiサービス」「ウェルカムアメニティ」と違いがありますが、この辺りはどこまで表記するかの違いと考えられます。

 

価格やサービス内容の違い

次に価格とサービス内容の比較を行います。

ズバリ!

無料のClassic Travel日本対応が厚いHoteLuxという形です。

Classic TravelHoteLux
サイト言語英語日本語
問い合わせ英語日本語
ポイントなし宿泊料金の2%のポイントを付与
スペシャルオファー海外中心日本中心
価格無料年会費11,000円(通常16,500円)
日本での利用実績不明ネットにレビュー情報あり

 

大きく3つの比較ポイントがあるので、これから1つずつ解説していきますね。

 

比較ポイント① 言語

Classic TravelとHoteLuxの比較の大きなポイントの1つ目は、言語です。

Classic Travelは英語HoteLuxは日本語です。

英語が得意な方であればClassic Travelでも違和感ないと思いますが、英語が苦手な場合はHoteLuxがおすすめですね。

また、来年はGoToトラベルなども開始されますので、こういった日本独自の政策に関する問い合わせなどはHoteLuxの方が話が通じそうです。

 

Classic Travelはアメリカのマイナーサイト、HoteLuxも日本でサービスを開始したばかりという状況なので、どちらも利用レビュー情報は少ないです。

それでもHoteLuxはYoutuveやブログで日本での利用レビューが発信されています。

この辺りの情報の見つけやすさは、HoteLuxの方が強みがありますね。

 

比較ポイント② 独自キャンペーン

Classic TravelとHoteLuxの比較の大きなポイントの2つ目は、独自キャンペーンの違いです。

基本的に予約できるプランの特典内容は両者に大差はないのですが、独自で実施しているキャンペーン内容は異なります。

Classic Travelの場合だと、特別割引や3泊目、4泊目が無料になるキャンペーンを実施していますが、対象はアメリカやカナダのホテルのみ

classictravel独自キャンペーン

 

一方でHoteLuxの場合も事前決済で特別割引や、3泊目、4泊目が無料になるキャンペーンを実施ており、対象はフォーシーズンズホテル東京大手町、エディション東京虎ノ門など、日本のホテル中心です。

HoteLux独自キャンペーン

 

コロナによって国内旅行が中心となっている現在だと、独自キャンペーン内容はHoteLuxの方が享受出来そうですね!

 

ポイント③ 価格

Classic TravelとHoteLuxの比較の大きなポイントの3つ目は、価格です。

Classic Travelは無料HoteLuxは11,000円(通常時は16,500円)です。

この価格差が言語の差として跳ね返ってくる金額となります。

日本語で対応してくれる安心価格として11,000円の年会費を払うかどうか、これが2つのサービスの選択の分かれ目ですね。

 

 

Classic TravelとHoteLuxのどちらがよいか?

ここまでClassic TravelとHoteLuxの比較を行なってきました。

では、どちらを利用するのがよいのでしょうか?

 

答えは宿泊先やあなたの希望によって使い分けが必要、です。

 

例えばエディション東京虎ノ門に1泊するのであれば、Classic TravelもHoteLuxも特典内容、宿泊金額に大差はありません。

しかしHoteLuxの場合は年会費が必要となるので、コストで考えたらClassic Travelが安いです。

 

これがエディション東京虎ノ門に3泊するのであれば、HoteLuxの場合は3泊目が無料になります。

1泊の料金が40,000円程度となるので、年会費11,000円を考えてもHoteLuxの方が安くなります

 

あとは言語の違いです。

英語が苦手という方は、HoteLuxは完全日本語化されているのでおすすめです。

 

このように自分の好みや宿泊条件で、どちらのサービスを使うのか選択する必要があります。

どちらのサービスの方が優れているとか、そういう話ではないと考えます。

利用者としては宿泊予約を検討する選択肢が増えた形ですね。

迷いが増えるのは困る部分もありますが、楽しみながら素敵な宿泊予約をしましょう!!

 

HoteLuxの登録方法については以下の記事で解説しています。

登録までは無料で出来ますので、登録に興味ある方はご覧ください。

関連記事

・HoteLuxって何?・HoteLuxの登録方法とは?・HoteLuxの年会費を無料にする方法とは?そんな疑問にお答えします。 旅行好きの皆さんが騒然とする新サービスが日本でも[…]

hotelux

 

お得にホテルの特典を活用しよう

本記事では、無料でHoteLuxと同等のホテル特典を受けることのできる「Classic Travel」について解説しました。

Classic Travelは年会費が無料という特徴がありますが、英語のみだったり、独自キャンペーンに日本のホテルがなかったりと、HoteLuxの方が日本人には使いやすいです。

あなたの宿泊条件でどちらも検索してみて、お得な方を使ってください。

こういった選択肢が増えるのは、利用者にとって嬉しいことですね!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。