日常でポイントを大損していませんか?スーパーマーケット×キャッシュレス完全攻略ガイド

スーパーでもったいないクレカの使い方をしていませんか?

日常の買い物で欠かせない場所といえば、スーパーマーケット。

僕も、休日にはがっつりと買い込むことが多いです。

 

でも…

レジに並んでいるときに、他の人の支払いを見ると、けっこう皆さんもったいない支払いをしているんですよね。

現金払いや特典のつかないクレカなどなど…年間で何万マイル取りこぼしているかと思うと、めちゃくちゃもったいないです。

 

そこで、今回の記事では、あなたが日常でよく使うスーパーでのベストな支払い方法をお伝えします。

スーパーを制覇できれば、あなたのマイルのたまり方もぐんと伸びるはずです

ぜひブクマの上、最後までお読みください。

 

【こんなことが分かります】
・よく行くスーパーの系列カードは必携
・カード+電子マネーで2重取り以上を目指すのが基本
・東急ストア×TOKYUカードでマイル還元率2%強超え

 

スーパーでのキャッシュレス決済 基本の考え方

まずは、スーパーの決済を攻略するための、基本的な考え方をお伝えしますね。

特典が大事

基本、スーパーでの還元って地味ですよね(笑)。

今やっているPayPay×飲食店の40%還元のように、大きく還元されることはあまりないんです。

 

だからこそ、基本還元率以外の特典はしっかり押さえておきたいところ。

例えば、イオンの特定日での高還元なんかはその代表ですね。

紙のクーポンやアプリでの割引も大きいです。

 

こういう特典は、基本的にはそのスーパーの系列カードとの連携なので、よく行くスーパーの系列カードは作っておきましょう。

2重取り以上を狙っていく

これ、日常でも常に頭に入れておいてほしい考え方なのですが、クレカと電子マネーを紐づけることで、2重取り以上を目指すようにしましょう。

 

特にスーパーでは、ついついそのスーパー系列のクレカを出して終わってしまいがちなんですが、ここにひと手間加えることで、大きく還元率が変わります

 

スーパーによっては3重取りも可能になることがあるので、取りこぼしのないようにしましょう。

QRコードは使える種類が少ないので注意

実はスーパーでQRコードに対応しているところはまだまだ少ないです。

イオンはPayPayのみ対応していますが、他のコード決済は非対応。

イトーヨーカドーもPayPayとメルペイ(iD支払いのみ)だけの対応です。

 

また、QRコード決済に対する特別な還元をしているところも、あまり多くないので、基本、スーパーではクレカや電子マネーでの支払いをベースに考えていくといいと思います。

 

では、次からは実際にどのスーパーでどんな支払い方がベストかを見ていきましょう。

 

イオン

スーパーの代表格、イオンではどんな支払い方法が一番お得なのでしょうか。

イオンでたまるポイント数 クレカごとの比較

まずは、どのカードを使うとどれくらいポイントがたまるのか、クレカごとにシミュレーションしてみましょう。

ここでは、マイラーさんがよく使うカードと、イオンセレクトカードを比較してみます。

 

カード名たまるポイントポイント還元数ポイント還元率マイル還元率キャッシュレス還元
TOKYUカードワールドプレゼント1P/1,000円1%1.3%なし
SPGアメックスマリオット
リワードポイント
3P/100円3% ※11.25%なし
イオンセレクトカード
+WAON
ときめきポイント
+WAON
3P/200円1.5%0.5%あり

 

各社ポイント体系が違うので、見た目のポイント還元率はあまり関係ないです。

特にマリオットリワードポイントに関しては、買い物に使うことができないので、3%の還元率も旅行に興味がない人にとってはほとんど意味のないものになってしまいます。

 

注目すべきなのは、やはりキャッシュレス還元ですね。

これのありなしが一番大きな差となります。

下でもう少し詳しく説明していきますね。

 

イオン系カード・WAON以外はキャッシュレス還元なし

イオンではイオン系カードかWAONでの支払いが大原則です。

 

その最大の理由が、政府主導で6月まで行われるキャッシュレス還元。

イオンでの還元率は5%ですが、この還元を受けるためには、イオン系のカードか、WAONでの支払いが必須なんです。

 

さらに、4月からはWAON POINTカードが現金専用のポイントカードに改悪

つまり、今までのようにお気に入りのクレカ×WAON POINTカードで2重取り、というのができなくなってしまいます。

 

 

ついつい普段使いのクレカで支払いをしてしまっていた方は、今後はさらに注意が必要ですね。

 

イオンセレクトカードでWAONにチャージがおすすめ

そして、イオンカードだけで支払いをしている方も、ちょっと考え方を変えてみてください。

 

実は、イオンカードは、WAONにチャージをすることで、さらにお得に買い物ができます

具体的には、

イオンセレクトカードの支払い→ときめきポイントが1%

WAONでの支払い→WAONポイントが0.5%

還元されます。

 

この二つを組み合わせたときの還元率は1.5%。

一見地味ですがキャッシュレス還元と合わさると、現金払いとの差は大きいですね。

 

イオンセレクトカードは、ポイントサイトも独自キャンペーンも加熱中

イオンカードをまだもっていないという方には、良いお知らせがあります。

現在、イオンカードの案件はモッピーでポイント増量中&イオン側では15%還元キャンペーン中で、超お得になっています。

 

それぞれ確認していきましょう。

モッピーのキャンペーン

 

モッピーでは、通常800Pの獲得ポイントが1800Pに増量中

獲得条件は、新規カード発行のみなので最も簡単な案件ですね。

 

このキャンペーンに乗っかるには、モッピーへの会員登録が必須です。

まだ会員になっていないあなたは、モッピー公認サイトである当サイトから申し込むとお得ですよ。

\当サイトはモッピー公認サイト
\6/30までなら入会ボーナスが1,000P貰えます/
7/31までに5,000P獲得(確定)が条件/

イオンの15%還元キャンペーン

さらに見逃せないのがイオン側のキャンペーンです。

2020年2月末までイオンでは新規入会者を対象に超高還元を実施。

カードの通常還元1%に加えて、購入額に応じて最大14%の還元がされます。

 

この還元額については、以下の通りです。

 

合計2万円以上5万円未満:ときめきポイント2,800ポイント還元

合計5万円以上10万円未満:ときめきポイント7,000ポイント還元

合計10万円(税込)以上:ときめきポイント14,000ポイント還元

※対象は4月10日までの支払い

 

ときめきポイントは、そのままでは使いにくいポイントなのですが、1ステップでWAONにすることができます

1ポイント1円の価値があるので、この還元は嬉しいですよね。

ただし、このキャンペーンは2月末まで。あと2週間しかありません!

悩んでいる間にキャンペーンが終了してしまっては勿体ないので、とりあえず発行だけでもしておきましょう。

\当サイトはモッピー公認サイト
\6/30までなら入会ボーナスが1,000P貰えます/
7/31までに5,000P獲得(確定)が条件/

イトーヨーカドー

次に、こちらも日本に100店舗以上を構えるイトーヨーカドーを見ていきます。

マイラー系クレカとの比較

まずは、イオン同様マイラー系のカードと、いくつかの支払い方法を比較していきましょう。

カード名たまるポイントポイント還元数ポイント還元率マイル還元率キャッシュレス還元
TOKYUカードワールドプレゼント1P/1,000円1%1.3%なし
SPGアメックスマリオット
リワードポイント
3P/100円3% ※11.25%なし
セブンカードプラス
+nanaco
nanacoポイント3P/200円1.5%0.6%なし
楽天カード
+楽天Edy
楽天スーパー
ポイント
3P/200円1.5%0.5%なし

 

 

イオンとは違い、キャッシュレス還元がどの支払いでも対象外となっています。

なので、何を目的にポイントを貯めるか?によって、カードを使い分けるのがいいですね。

 

具体的には、

マイルを貯めたい→TOKYUカード

ホテル宿泊をしたい→SPGアメックス

ポイントを日々の生活費に還元したい→セブンカードプラスまたは楽天カード

 

こんな感じで使い分けていくのがおすすめです。

 

イトーヨーカドーでは2重取りを目指そう

イトーヨーカドーは、政府主導のキャッシュレス還元の対象外。

そのため、幅広い選択肢から支払い方法を選ぶことができますが、基本は2重取り以上です。

 

当サイトの特におすすめの方法は以下の2つです。

セブンカード・プラスからnanacoにチャージして使う→1.5%還元

楽天カードから楽天Edyにチャージして使う→1.5%還元

 

両方ともクレカから電子マネーにチャージをする、という点がポイントですね。

 

上記の2つの方法は、還元率が同じではあるのですが、もしもあなたが一番行くお店がイトーヨーカドーなのであれば、セブンカード・プラスは持っておいた方がいいです。

というのも、毎月8日はハッピデーといって、対象カードでの支払いで5%オフに。

 

逆にこの日に必ず行くのが難しいようであれば、楽天でもいいのかなという感じです。

楽天スーパーポイントはnanacoよりも使い勝手がいいので、楽天経済圏のユーザーなら、こちらを優先するのも賢い選択ですね。

セブンカード・プラス ポイントサイトでの扱い

 

 

セブンカード・プラスでのポイントサイトでの案件は現在500Pとちょっと寂しいポイント数です。

ただし、セブンカード・プラスは数か月に一度跳ね上がるので、ほしいと思っている方はぜひ何度かポイントサイトを見るようにしてみてください。

モッピー側とセブンカード側があわせて8000Pになったら迷わず作りましょう!

 

セブンカードについては、税金支払いでポイントをつける裏技を紹介した記事もあるので、ぜひ併せてお読みください。

 

マルエツ

都内を中心に多数展開するマルエツ。

まずは表で比較していきましょう。

目的に合わせた決済の選択を

 

カード名たまるポイントポイント還元数ポイント還元率マイル還元率キャッシュレス還元
TOKYUカードワールドプレゼント1P/1,000円1%1.3%なし
SPGアメックスマリオット
リワードポイント
3P/100円3% ※11.25%なし
マルエツカード
+Tポイントカード
ときめきポイント
+Tポイント
3P/200円1.5%0.5%なし

 

マルエツもキャッシュレス還元の対象外なので、イトーヨーカドー同様

マイルを貯めたい→TOKYUカード

宿泊ポイントを貯めたい→SPGアメックス

生活費に還元したい→マルエツカード

 

という選択をすれば、間違いないです。

イトーヨーカドーに比べて電子マネーの導入がまだ進んでいないので、楽天Edyを使える店が少ないのは残念ポイントですね。

 

ただし、日常で最もよく買い物をする場所がマルエツであれば、マルエツカードは必携です。

以下、マルエツカードのスペックをもう少し詳しく説明しますね。

マルエツカード払い+Tカード提示がおすすめ

マルエツカードは、入会金、年会費無料のカードですが、以下のメリットを受けられます。

  • マルエツで買い物代金が、毎週日曜日は5%OFF
  • マルエツでの支払いで、ときめきポイントが2倍(200円につき2ポイント)
  • Tポイントとの2重取りが可能(200円につき1ポイント)

 

つまり、マルエツで最大限にお得に買い物をするなら、日曜日にマルエツカードで支払い&Tカード提示が最良の方法、ということになりますね。

これだど、5%OFFに加えて、ときめきポイント1%+Tポイント0.5%還元となります。

 

以前はマルエツでの買い物はOMCカードが鉄板だったのですが、去年9月に登場したマルエツカードによって、OMCカードは少し影が薄くなりました

 

マルエツカード ポイントサイトの案件は?

なお、マルエツカードの案件はモッピー・ハピタスにはなく、スマイラーズナビのおすすめサイトではポイントインカムで扱っています

 

こちらも年会費無料+発行のみで2,000円相当の還元があるので、有料案件ですね。

 

さらに、マルエツカード側でもキャンペーンをやっていますよ!

 

こちらのキャンペーン内容も、なかなかの内容です。

新規入会特典

①入会者全員にもれなくときめきポイント1000P贈呈

②クレジット払いの還元

2万円以上でときめきポイント3,000P還元

4万円以上でときめきポイント6,000P還元

※2020年4月10日までの支払いが対象

 

4万円の利用で7,000ポイントの還元ですから、かなり大盤振る舞いですよね。

しかもスーパーでの支払いとなれば、自然と達成できるのが大きなポイントです。

 

こちらも、支払い期間は4月までと長いので、マルエツを日常的に使っている方はぜひご利用ください。

申し込みは、ポイントインカムの経由をお忘れなく。

東急ストア

最後に、マイラーの聖地ともいえるスーパー、東急ストアを見ていきます。

東急ストアはTOKYUカード一択

東急ストアで買い物をするなら、高還元でTOKYUポイントがたまるTOKYUカード以外の選択肢はないです。

その還元率がどのくらい威力があるのか、他の支払い方法と比較してみましょう。

 

ここでは普通の支払い方法の代表として、楽天カードを例に出します。

カード名たまるポイントポイント還元数ポイント還元率マイル還元率キャッシュレス還元
TOKYUカードワールドプレゼント
+TOKYUポイント
1P/1,000円
3P/200円
2.5%2.4%あり
SPGアメックスマリオット
リワードポイント
3P/100円3% ※11.25%なし
楽天カード楽天スーパー
ポイント
2P/200円1%0.5%なし

見てください!

驚異のマイル還元率2.4%です。

マイラーさんは、日々の買い物を東急ストアに切り替えるだけで、沖縄くらいまでのマイルなら簡単に獲得できちゃいますよね。

 

お得すぎるTOKYUカードの中身を少し具体的に中身をみていきましょう。

まずは三井住友系のポイントであるワールドプレゼント。

ワールドプレゼントは1,000円の支払いにつき1ポイントが付与されます。

これは、マイペイす・リボというリボ払いシステムをうまく利用することで、1.3%の高還元率でマイルに交換が可能。

 

これだけでもすごいのですが、東急ストアはさらにTOKYUポイントも加算されます。

こちらは200円の買い物につき、3ポイントが付与。

そして、貯めたTOKYUポイントは1000ポイントにつき750マイルでANAマイルにすることができます。

 

これらすべてを合計すると、東急ストア×TOKYUポイントのマイル還元率は2.4%強というすさまじい数字に。

さあ、マイラーの皆さん、今すぐ東急ストアに日用品を買いにいきましょう(笑)!

TOKYUカードがポイントサイトに再掲

さらに嬉しいニュースです!

ソラチカ閉鎖をきっかけに、ポイントサイトからすっかり姿を消していたTOKYUカードですが、2020年2月から、少しずつポイントサイトにも掲載されるようになってきました

 

スマイラーズナビおすすめのポイントサイトでは、モッピーとポイントインカムで300P相当のキャンペーンを展開しています。

 

モッピーのキャンペーンページへのリンクはこちら▶▶

 

 

ポイントインカムのキャンペーンへのリンクはこちら▶▶

 

獲得ポイントは同じなので、普段よく使う方の案件からどうぞ。

ただし、ANAマイルを貯めていくのであれば、交換率の高いモッピーがおすすめです。

 

当サイトは、モッピー、ポイントインカムともに公認サイトとなっているので、他サイトよりもお得に入会ポイントがゲットできます

まだ入会されていない方は、ぜひ下記リンクからご入会を。

 

\当サイトはモッピー公認サイト
\6/30までなら入会ボーナスが1,000P貰えます/
7/31までに5,000P獲得(確定)が条件/
\当サイトからの入会すると通常より多い2,000P貰えます

スーパーを攻略してマイルを大量ゲットしよう

 

ここまで見てきたスーパーの最もお得な支払い方法をまとめます。

スーパー名支払い方法ポイント還元率マイル還元率キャッシュレス還元
イオンイオンセレクトカード
+WAON
1.5%0.5%あり
イトーヨーカドーセブンカードプラス
+nanaco
1.5%0.6%なし
マルエツマルエツカード
+Tカード
1.5%0.5%なし
東急ストアTOKYUカード2,5%2.4%あり

 

やはり、東急ストア×TOKYUカードの威力がすごいですよね。

東急ストアが生活圏内にあれば、ごみ袋や乾電池などの消耗品を東急ストアで買うようにするだけでも、マイルが格段にたまりやすくなるはずです。

 

また、今回ご紹介したように、スーパー系カードは店頭でガンガン募集をかけていながらも実はネット入会の方がお得、というケースも多いです。

気になるカードがあったらその場で入会をせず、ポイントサイトをチェックするのも忘れないようにしてくださいね。

 

なお、日ごろからポイントサイトを見るくせをつけておけば、お得かどうかの目利きもできるようになるし、大きなキャンペーンを見逃すこともないので、おすすめです。

\当サイトからの入会すると通常より多い2,000P貰えます
\当サイトはモッピー公認サイト
\6/30までなら入会ボーナスが1,000P貰えます/
7/31までに5,000P獲得(確定)が条件/

 

今回取り上げていないスーパーや身近なお店で気になるものがあれば、ぜひ直接リクエストをください!

スマイラーズナビではあらゆる方向から徹底的に調査をしてお届けします。

LINEからもご相談を承っていますので、ぜひ気軽にお使いくださいね。

LINE公式アカウントを始めました。
ブログにはないお得情報を配信していきます。
LINE IDなどは僕に伝わらないので安心して
友だち追加をしてくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「SPGアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常30,000ポイントの入会特典ボーナスが、36,000ポイントに増額されます!!

紹介入会はこちらから
最新情報をチェックしよう!