Googleからの手紙(裏)

Google Adsence : ようやく住所確認ができました

Google Adsenceの住所確認ですが、12月28日に住所確認用のPINコードを郵送したとGoogleから連絡を受けてから早1ヶ月以上。2週間から4週間でお届けとのことでしたが、全然届かず、まだかまだかと毎日ポストを見ていたら、ようやく本日、手紙が届きました!その手紙の紹介と、実際に届いたPINコードをGoogle Adsenceに登録する方法についてご紹介します。

Googleからの手紙

12月28日にPINを郵送したとの連絡を受け、2月4日の本日、ようやく手紙が届きました!!
1ヶ月以上待ったことになりますね。
これ、色々なかたのブログなどみているとやっぱりみなさんやきもきしてるみたいですね。
私も本当に届くのか、とても心配になりました。
が、結果的には無事に届いたので、首を長くして待つしかないです。

よほど厳しい道のりだったのか、真ん中に折れ線がはいり、へろへろになった手紙が届きました。
差し出し元はマレーシアでした。
宛先の住所はJAPANだけ英語でそれ以外は日本語で表記されてました。

Googleからの手紙(表)
Googleからの手紙(表)

裏面には大きくGoogle AdSenseのロゴが。

Googleからの手紙(裏)
Googleからの手紙(裏)

 

中を開けると日本語で表記されており、PINコードがでかでかと書かれていました。

・Googleからの手紙はマレーシアから届く
・2週間〜4週間とあるが、届くまではもう少し時間がかかる。気長に待つべし

PINコード登録

早速PINコードを登録してみました。
Google Adsenceにログインして「ホーム」を表示します。
PINコードを登録していないとページ上段に以下のような注意文が表示されていると思います。
この文章の「操作」をクリック

GoogleAdsence注意文
GoogleAdsence注意文

すると以下のようなPINコード入力画面が表示されますので、ここに届いたPINコードを入力するだけです。

GoogleAdsence PINコード入力
PINコード入力

 

PINコードを入力してからホームに戻ると、もともと表示されていた注意文が表示されなくなります。

・PINコードの入力は非常に簡単

まとめ

Google Adsenceの住所確認(PINコード登録)の手紙の紹介と、その手続き方法を紹介しました。
住所確認の手紙は1ヶ月以上待つ必要があります。これは届くかドキドキしますが、気長に待ちましょう
世界を代表するIT企業のGoogleさんなので、住所確認もパパッとできる別の方法に切り替えて欲しいなあ・・・というのが個人的な感想です。

さて、これでGoogle Adsenceの準備は整ったので、あとは収益をあげてそれを受け取るばかりですね。なので、当面の目標は収益の受け取りが可能になる8,000円!まだまだ道のりは遠いです。。

 

みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「SPGアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常30,000ポイントの入会特典ボーナスが、36,000ポイントに増額されます!!

紹介入会はこちらから
Googleからの手紙(裏)
最新情報をチェックしよう!