【2019最新】ANAカード:マイルを貯めるには?ANA VISAワイドゴールドカードとSPGアメックスを徹底比較

おむすびころりんです。
本サイトでは、ANAマイルを貯めやすいカードとして、「SPGアメックス」と「ANA VISA/マスターゴールドカード(以降、ANAゴールドカードと略します)」の2種類のカードをおすすめしています。
では、どちらがANAマイルを貯めやすいカードなのでしょうか。
私自身はANAゴールドカードをメインに使っているので、そうなった経緯含めて2種のカードを徹底比較します。
(2019年4月28日 初版)

【こんな人向けの記事です】
・ANAマイルを貯めたい
・ANA VISA/マスターワイドゴールドカードとSPGアメックスの取得を検討している
・おすすめのメインカードを教えて欲しい
【こんなことがわかります】
・ANA VISA/マスターワイドゴールドカードのメリット
-マイル還元率が高い
-家族カードが割安
-年間コストが安い
・SPGアメックスのメリット
-貯めたポイントの使い道が多い
-JALマイルも貯められる

ANAゴールドカード VS SPGアメックス

2種のカードの特徴

ANAゴールドカードもSPGアメックスも、本サイトでおすすめしているお得なクレジットカードです。

どちらのカードもANAマイルを貯めるのが得意なカードです。
一般的にはマイル還元率は1%あれば高い還元率と言われている中、それ以上の還元率となっています。

ANAゴールドカードは前年度のクレジットカード利用金額に応じてマイル還元率が1.405%〜1.648%となっています。
ただしこの還元率を達成するためには、リボ払いの繰上げ返済処理を行ったり、溜まったポイントをポイントサイト経由でANAマイルに交換したりと、一定の手間がかかります。

一方でSPGアメックスは貯めたポイントをANAマイルに交換するだけで1.250%のマイル還元率を実現可能です。
そのための条件は、20,000マイル以上を一気に交換するという制限だけです。
ANAゴールドカードと比較して、簡単に1.250%を達成できます。

マイル還元率とそれ以外の比較を下表でまとめました。
次章以降で解説していきます。

比較項目ANA VISA/マスターワイドゴールドカードSPGアメックス
マイル還元率年間300万以上利用1.648%1.250%
年間100万以上利用1.520%
年間50万以上利用1.486%
年間50万未満利用1.405%
マイル交換先ANAのみANA/JAL含む全40社以上
その他特典特になし無料宿泊券
年会費本人9,500円(マイペイすリボ利用)31,000円
家族2,500円(マイペイすリボ利用)15,500円

私自身は・・・

ちなみにわたし自身はどのようにしているかというと、こんな感じです。

メインカード:ANAゴールドカード
マリオット・ボンヴォイホテル利用時:SPGアメックス
家族カード(妻):ANAゴールドカード

どうしてこのようにしているかを、この後解説します。

対決① マイル対決

マイル還元率

単純にマイル還元率だけで比較をすると、前述の通りANAゴールドカードの圧勝となります。

年間300万円クレジットカード決済を行う場合で比較すると以下の通りです。

ANAゴールドカード
300万円 * 1.648% = 49,440マイル

SPGアメックス
300万円 * 1.25% = 37,500マイル

年間で10,000マイル以上の差がつきます
これは大きいですね。

SPGアメックスは既に持っていると仮定した場合

しかし、SPGアメックスはマイルが貯まる以外にもマリオット・ボンヴォイ会員ステータスがゴールドになるなど、他のベネフィットがあります。

これらのベネフィットを目当てとしてSPGアメックスに入会した場合は、カード決済金額は大したことない場合もあるかと思います。

そこでSPGアメックスを既に持っている方が、いくら以上使うならANAゴールドカードに入会するべきかを計算してみました。

ANAゴールドカードの年会費:9,500円

9,500円をSPGアメックスで支払った場合に獲得できるマイル数:118マイル

ANAゴールドカードを使ってSPGアメックスよりも118マイル以上稼げる最低金額

118マイル / (1.405% ー 1.25%) = 76,130円

つまりSPGアメックスのクレジットカード決済が76,130円以下の場合は、ANAゴールドカードを作っても、ANAゴールドカードの年会費の方が高くなってしまうため、ANAゴールドカードを作るメリットがありません。
この場合はSPGアメックス一本に絞って問題ありません。

JALにも乗りたいとき

マイルを貯める場合、ANAマイルに絞って貯める手もありますが、行き先に応じて使いたい航空会社が変わる場合もあります。

このような場合は、SPGアメックスをメインにする必要があります。
こちらはANA・JALのどちらにもマイル交換出来るのに加えて、世界40社以上の航空会社マイルにポイントを交換できます。

頻繁に海外へ行く人や、行き先に応じて航空会社を変えたい人は、SPGアメックス一択となります。

マイル対決:勝敗

「ANAマイルを貯める」という観点だと、ANAゴールドカードの勝ち

ただしANA以外のマイルも貯めたいという場合は、SPGアメックスが使いやすい。

対決② マイル以外のベネフィット

マリオット・ボンヴォイ

ANAゴールドカードは、ANAに特化したカードのため、マイル以外のベネフィットでSPGアメックスと比較して抜きん出ているものはありません。

しかしSPGアメックスは、マリオット・ボンフォイでのベネフィットが多数あります。
・マリオット・ボンヴォイ ゴールド会員になれる
・マリオット・ボンヴォイ宿泊でポイントが貯まる
・マリオット・ボンヴォイホテル内レストランの割引 などなど

このホテルのベネフィットを得たい場合は、SPGアメックスを選択しないとダメです。

マイル以外のベネフィット対決:勝敗

これはSPGアメックスの圧勝ですね!

そもそもSPGアメックスはマリオット・ボンヴォイが出しているクレジットカードなので、マリオット・ボンヴォイの優待が付いてきます。

対決③ 年会費

本会員の年会費

まず、本会員の年会費を比較してみます。

ANAゴールドカード:本会員14,000円(税抜き)
SPGアメックス:本会員31,000円(税抜き)

ただしANAゴールドカードは、「WEB明細書サービス」と「マイペイすリボ」を利用することで、年会費を9,500円(税抜き)まで下げることができます。

その差はなんと3倍以上!年会費は圧倒的にANAゴールドカードが安いです。

ただSPGアメックスの場合は、特典としてマリオット・ボンヴィ系列のホテルの無料宿泊券が頂けます
ホテル宿泊は3万円くらいはするので、これを差し引くとなるとどっちが安いのかは曖昧な感じとなります。

家族会員の年会費

次に家族会員の年会費を比較してみます。

ANAゴールドカード:家族会員4,000円(税抜き)
SPGアメックス:家族会員15,500円(税抜き)

こちらのANAゴールドカードは、「マイペイすリボ」の登録で年会費が2,500円になります

つまり6倍くらいの差が出ます。。。

我が家は妻と同じカードを使ってポイントを貯めたいので、これが決めてでした。
SPGアメックスの家族カードは年会費が高すぎます!

もしもSPGアメックスの家族カードを作るのであれば、本会員で2枚作った方がよいです。
理由は家族カードはカード更新時の無料宿泊券が貰えないからです。

年会費対決:勝敗

年会費対決は、ANAゴールドカードの勝ちです。

本会員の年会費はSPGアメックスの無料宿泊券を考慮すれば、いい勝負です。
しかし家族会員の年会費はANAゴールドカードが圧勝です。

総合判定

ここまでの対決結果をまとめると以下の通りです。

ANAマイル に特化するならANAゴールドカードで、ANA以外のマイルやホテルポイントを貯めたいのであれば、SPGアメックスとなります。

また、家族カードも作る場合は、ANAゴールドカードがよいです。
SPGアメックスで華族カードを作るのであれば、本会員としてそれぞれ入会した方がお得です。

比較項目ANAカードゴールドSPGアメックス
ANAマイルマイル還元率×
他社マイル×
マイル以外のメリット×
年会費本会員
家族会員×

 

この結果を受けて、わたしは、

メインカード:ANAゴールドカード
マリオット・ボンヴォイホテル利用時:SPGアメックス
家族カード(妻):ANAゴールドカード
というハイブリッド構成にしているわけです。

まとめ

本サイトでオススメしている2大クレジットカード、「ANAゴールドカード」と「SPGアメックス」の比較を行いました。

結論は・・・すみません。両方とも持ってください!!!

ただメインカードにするのはANAゴールドカードがオススメです

それぞれのカードは以下の記事でメリット・デメリットをご紹介しています。
よろしければ、ご参照ください。

関連記事

「ANA VISA/マスターワイドゴールドカード」のメリット、デメリットをご紹介します。本サイトではマリオット・ボンヴォイ系のホテルに強いSPGアメックスカードをおすすめしています。ただ日常のクレジットカード支払いをANAマ[…]

今回の記事が少しでも皆さんのクレジットカード選びの助けになれば、嬉しいです。

みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「SPGアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常30,000ポイントの入会特典ボーナスが、36,000ポイントに増額されます!!

紹介入会はこちらから
最新情報をチェックしよう!