実際に失敗したからわかった、Amazonでサクラレビューを見抜く3つのポイント

「うわー、これやっちゃったなあ」。
Amazonで買い物をして、そんな風に思ったことはありませんか?

何でも売っていて便利なAmazonは、もはや生活の一部です。

ただ、売っているものは玉石混合。
たまに、けっこうな粗悪品をつかまされることもありますよね…。

今回は、僕の実際の失敗談をベースに、Amazonで粗悪品を購入しないための
チェックポイントを3つ紹介したいと思います

Amazonで買いものをする前に読んでいただけると嬉しいです。

【こんなことが分かります】
・Amazonにはサクラレビュアーがいます。
・やたら高評価ばかりの商品は要注意。
・レビュー件数が多いものも注意。
・物は適正価格で買いましょう。

商品説明をよく読んで

こんな粗悪品を買いました

では、僕が失敗した買い物を公開します。

買ったのは、これ。子供用のパズルです。

 

※Amazon商品ページより引用

モンテッソーリの教室で使われているものにそっくりです。
本物を買うべきなのはわかっていたのですが、国内では正規品の取り扱いがなく、
これで妥協しました。結果…

見てください!この切り口…。
ひび割れています。うちの長女が切った方がまだ綺麗に切れるかもしれません

パズルなのに…枠にしっかりと入りません

正直、やってしまいました。

 

価格としては高いものではなく、子供たちはそれでも気にせず遊んではいるのですが、
子供には上質な遊び道具をあげたいと思っている僕としては、大失敗です。

商品説明をよく見ればよかった

たまに、商品説明の日本語がおかしいときってありますよね?
その場合は、買い控える人がほとんどだと思います。

ただ、今回は商品説明自体は普通の文だったんです。
日本語がおかしいところもゼロだし、丁寧な説明でした。

ただ、写真の中に、こんな感じで高レビューアピールの写真が一枚。

※モザイクをかけています※

このときに、ん?と思ったのですが、購入意欲が先走ってしまいました。

今になって考えれば、この画像もなかなかの怪しさがありますよね。

サクラレビューに騙されないようにしよう

Amazonで買い物をする上で必須なのが、サクラをサクラと見抜く能力です。
ここでは、Amazonにはびこるサクラレビューの実態をお話していきます。

そのレビュー、信頼できますか?

あなたはAmazonで買い物をするときに、まずどこを参考にしますか?

そう、レビューですよね。

ただ、これだけは知っておいてください。

Amazonのレビュワーは、サクラが少なからずいます。
やたら高評価だったりする商品のレビューは、サクラが書いているかもしれません。

もちろん、ほとんどのショップではきちんとしたレビューが書かれています。

でも、中には本当に悪質なショップがあるのも事実です。
ここからは、その見極め方をお話していきますね。

やけに高評価のレビュー、その正体はサクラです。

本来、どんなにいいものにだって人の感想はある程度ばらけるもの。

なのに、集まるのは大絶賛の声ばかり…こんなときはまず、サクラの存在を疑ってみてください。

注意してほしいのが、実際にAmazonで購入していた人だとしても、サクラの可能性があるということ。

 

※購入者かどうかは、ここで確認ができます

実際に、お小遣い稼ぎサイトやライターの少額案件を見ると、Amazonでのレビューをするという仕事はたくさん溢れています。

 

有名副業サイトでも…

このような案件が発生→募集停止を繰り返しています。
副業サイトでも取り締まりを強化しているようですが、いたちごっこのようです。

 

この仕事の内容は、以下の通り。

1  レビュワーが先に商品を購入、レビューをする

2 レビューがAmazonに掲載される

3 それを見て、依頼主がレビュワーに商品代金と謝礼を払う。

このシステムの実に巧妙なところだなあと思うのが、
高評価をしてくださいとの文字がどこにもないところです。
書いてあるのは、商品を買ってレビューをしてください、それだけなんです。
だから、Amazonの規約に違反していたりするわけではないし、取り締まることも難しいです。ただ、考えてみてください。

自分のレビューを見てから依頼主が報酬をくれるんです。

もしもレビューを気に入ってもらえなかったらどうしよう…

もしも依頼主を怒らせて、報酬どころか商品代金さえもらえなかったらどうしよう…

そんなことが頭をよぎらないとは言えないですよね。

それに、実質無料で手に入れたものに対して、悪いことを書けますか?
僕は、たいていのことは飲み込んで、いいことだけを書いてしまいそうです。
結果、商品ページには高評価レビューのみが溢れることになるのです。

サクラレビューの特徴はこれ!

こういったレビュアーを見分けるためには、まず過去のレビューを全て参照してみてください。
その際、・過去のレビューを共有していない
・やたら高評価ばかり。しかも多ジャンルの商品をレビューしていて購入品に一貫性がない
・一日に何件もレビューをしていることが多い。

などの場合には、まずサクラを疑うことをお勧めします。
また、一つの商品に対して、やたら多くのレビューが集まっている場合も注意が必要です。
こちらをご覧ください。
これは、玩具の定番、レゴの中でもかなり人気の幼児向け基本セットです。

この商品に対する総レビュー数が21件でした。

それに対し、僕が購入した木製パズルのレビューは45件。
明らかに多いですよね?

そもそも、あなたは買った商品に対してレビューをしますか?
僕はまずしないです。特にメリットもないので。
なので、マイナーな製品なのに、レビューが多い場合は注意が必要です。

価格は適正?極端に安いのは注意!

全ての物には、適正価格があります。

それを無視するかのような、極端に安い商品もまた注意が必要です。

例えば、こちらの商品をご覧ください。

これは今かなり人気がある知育パズルで、正規品はそこそこの値段がします。

正直、もう少し安く買えたらいいな…と思いますよね。

そこで、Amazonで類似商品を検索すると…出てくる出てくる。

これらの商品レビューを見ると、まずはたくさんの高評価レビューが目に入ってきます。

しかし、よくレビューを見ていくと、実際にお金を出して買ったと思われる人たちによる低評価レビューもたくさん見つかります。

結果、レビューは大絶賛と低評価が入り混じる、不思議なレビューとなります。

<高評価>

3歳の息子に知育のパズルを探していてお値段も良心的でしたのでこちらを購入しました。
木のおもちゃは結構値段が高いのでこちらはお安く嬉しいです。
ピースもたくさんあるし、カラフルでかわいいです。いいお買い物ができました。これからたくさん遊びたいと思います。

<低評価>

画像だとパズルの枠にぴったりはまってますが実際はすかすかで隙間空いていてピースがずれるので完成させるのが幼児には難しいです。

 

買ったばかりなのにピースにヒビが入っていました。ピース同士が無理やりにしかハマらないものがいくつもあります。子どもには使わせたくありません。

こういった商品は確かに安く、ここで例にあげたものでも、正規品の半額以下で買うことができます

また、完全に不良品というわけではなく、我慢すれば使い続けることもできます。

しかし、たとえ子供のおもちゃにしても、こういった手法で売られているものを使うのはあまり気分がよくないですよね。

それに、こうした商品を買うことによって、真面目に商品を販売している人の利益を害することにもつながりかねません。

一時の「安い!」という感情に流されず、いい選択ができる大人でいたいですね。

粗悪品を見極める目をもって、買い物を楽しもう。

Amazonで粗悪品を買わないために、

〇高評価をやたらアピールしてくる商品説明

〇高評価ばかりのレビュー、件数が多すぎるレビュー

〇安すぎる価格

に注意が必要、ということをお話してきました。

現在、Amazonではこういったやらせレビューの撲滅に取り組んでいるようですが、
まだまだ進んでいないのが現状です。

Amazonはもはや、僕たちの生活に欠かせない存在です。

そこでの購入体験をよりよいものにするためにも、レビューに騙されず、よいものを見つけられるようになりましょう。

Amazonと並ぶ巨大ショッピングサイトと言えば楽天。
こちらの記事は、楽天で大満足した買い物についてご紹介しています。

関連記事

GoPro HERO7 Blackに代表されるGoProシリーズの最もお得な楽天での購入についてご紹介します。僕は今年の夏休みはグアム旅行へ行く予定です。グアムではプールや海を満喫するつもりなのですが、1つ困ったことがあるん[…]

みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「SPGアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常30,000ポイントの入会特典ボーナスが、36,000ポイントに増額されます!!

紹介入会はこちらから
最新情報をチェックしよう!