これまでのお稽古4:英語アフタースクール(5歳〜継続中)

小学校入学を機に、子供の中学受験までのストーリーをブログにまとめていくことを決意しました。
まずはこれまでのお稽古の振り返りを実施しています。第4弾は英語アフタースクールです。
これがお稽古シリーズの最後となります。

これまでご紹介したお稽古

これまでにご紹介したお稽古は下記の通りです。
ご興味が少しでもありそうであれば、読んで頂けると嬉しいです。

関連記事

小学校入学を機に、子供の中学受験までのストーリーをブログにまとめていくことを決意しました。まずはこれまでのお稽古を振り返ってみようと思います。まず最初のお稽古は英語教室です。2歳から4歳まで通っていました。通おうとしたきっかけ子[…]

関連記事

小学校入学を機に、子供の中学受験までのストーリーをブログにまとめていくことを決意しました。まずはこれまでのお稽古の振り返りを実施しています。第一弾の英会話教室に引き続き、今回はバレエについてです。通おうとしたきっかけ英会話教室は[…]

関連記事

小学校入学を機に、子供の中学受験までのストーリーをブログにまとめていくことを決意しました。まずはこれまでのお稽古の振り返りを実施しています。第一弾の英会話教室、第二弾のバレエに引き続き、今回はピアノについてです。これまでご紹介したお[…]

通おうとしたきっかけ

子供が5歳(年長)になるタイミングで、小学生になってからのことを意識するようになりました。
我が家は共働きのため、小学校が終わってから、学童に行く必要があります。

ただ小学校に併設されている公式の学童は、言葉は悪いですが、「ただ預かってくれるだけ」になってしまいます。
宿題を教えてもらったり、一緒に遊んでくれたり、というようなことはなく、あくまで子供が自分で好きなことをする時間となります。

友達と好きなように遊ぶ、という時間も大切なので、それはそれでよいのですが、流石に週5日、放課後が全てそのような時間ではよくないと思い、私立の学童を探し始めました。

同じようなことを考える親御さんも多く、保育園ほどではないにしろ、学童への入学も人気のスクールはすぐに埋まってしまうという話もあったため、プレスクールを実施しているところを探しました。

プレスクールを実施している場合、プレスクールから参加している人は小学校入学後のアフタースクールに優先的に進める場合が多いためです。

教室選び

アフタースクールもいくつか見てみたのですが、これも様々です!

宿題などを全てみてくれるところもあれば、基本的には子供にお任せというところ、あとは英語のところなど。。。本当に色々あります。
親側が何を重視するのか、プライオリティをきちんとつけてから探すことをお勧めします。

我が家の方針は以下の通りでした。

・英語に力を入れていて、ネイティブの先生がいる
・小学校から通える(バスなどでのピックアップがある)
・プレスクールがある

この条件で探していると、たまたま開校してから2年くらいの英語のアフタースクールが、プレスクールをオープンするという情報があり、説明会に参加しました。

こちらは基本的にネイティブの先生しかいないスクールで、英語を身近なものにするには丁度よい感じでした。
また、小学校へのピックアップも可能ということで、プレスクールに通わせることにしました。

費用

決して安くないです。
1回の費用が7,000円くらいします。
ただ、1回の時間が4時間くらいあるので、時間単価で見るとそれほど高くはありません。

また、ピックアップとドロップオフについては、別途料金となるスクールと、授業料に含まれているスクールとがあり、これが月謝にはかなり響いてきます。

娘が通うことにしたスクールはピックアップ、ドロップオフの料金は別料金で、ピックアップのみで月に5,000円くらいの支払いでした。

その効果

通わせた当初はプレスクール開校の一期生で生徒数も少なかったこともあり、ネイティブの先生とがっつり4時間英語漬けだったためか、帰ってきた日は疲れ切っていましたが、最近はそれもなくなり、楽しんでいるようです。

なによりもすごいと思うのは、発音の良さです。
英語で会話することは出来ないですが、覚えている単語の量はどんどん増えていて、しかも発音がすごく綺麗です。
私が同じ単語を喋っても鼻で笑われてしまいます(失笑)
この綺麗な発音だけで、通わせてよかったなーという感じです。

プレスクールは週1回でしたが、この4月からは小学校入学でアフタースクールとなるため、週2回通うことにしました。もう少し話すことが出来るようになるか、期待です。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!