これまでのお稽古3:ピアノ(5歳〜継続中)

小学校入学を機に、子供の中学受験までのストーリーをブログにまとめていくことを決意しました。
まずはこれまでのお稽古の振り返りを実施しています。第一弾の英会話教室、第二弾のバレエに引き続き、今回はピアノについてです。

これまでご紹介したお稽古

これまでにご紹介したお稽古は下記の通りです。
ご興味が少しでもありそうであれば、読んで頂けると嬉しいです。

関連記事

小学校入学を機に、子供の中学受験までのストーリーをブログにまとめていくことを決意しました。まずはこれまでのお稽古を振り返ってみようと思います。まず最初のお稽古は英語教室です。2歳から4歳まで通っていました。通おうとしたきっかけ子[…]

関連記事

小学校入学を機に、子供の中学受験までのストーリーをブログにまとめていくことを決意しました。まずはこれまでのお稽古の振り返りを実施しています。第一弾の英会話教室に引き続き、今回はバレエについてです。通おうとしたきっかけ英会話教室は[…]

通おうとしたきっかけ

ピアノについては、子供が習いたいと言い出したため、通うことにしました。
私も妻も子供の頃にピアノ教室に通っていたため、抵抗感が全くないこともその理由です。

子供が習いたいと言い出したのは、保育園のお友達でピアノを習っている人が何人かいたためです。
5歳にもなるとこの辺りの情報伝達は非常に早くなってきています。

教室選び

これまでのお稽古は土日で探したのですが、土曜日は英会話教室、日曜日はバレエという状況になっていたため、平日の夜でも通うことのできる教室を探しました。
ピアノの場合は個人で教室を開いてらっしゃるケースも多く、比較的に時間の融通が効くケースが多いためです。選んだ教室も個人で開いている教室で、平日に保育園に迎えに行った後に通う形でスタートしました。

また、バレエ同様にピアノも発表がだいたいあります。
バレエほどの費用はかからないケースが多いですが、やはりどのような発表会を行うのか、どこでやるのか、費用はどれぐらいか、など、教室だけではなく発表会もウォッチしておく必要あります。

費用

ピアノは毎日練習をしないと、なかなか身につかないため、電子ピアノを購入しました。
電子ピアノもピンキリなのですが、数万円でそこそこのものが買えます。
また月謝も1万円未満なのでそこまで高くないです。

前述した通り発表会はあるのですが、この教室は区の施設や先生の友人の教室などを借りたりして、節約をしながらしっかりと発表会を実施してくださるので、とても助かっています。バレエの10分の1ぐらいの出費ですみます。

その効果

最初の半年ぐらいは2日に1回ぐらいのペースで練習をしていたのですが、1年半たった今だとあまり練習をしていmせん。また、自宅で練習をするにしても、ピアノの場合は教えるのにも技術が必要になるため、親に経験がないとかなり厳しいと思います。我が家は私も妻も習ったことはあるのですが、全く身になっておらず、子供の練習に付き合いのもなかなか難しいものがあります。この辺りは親の課題ですね。

また、最近になって急に娘の歌の音程がずれ始めました。私も音程がずれる人なので(笑)、この辺りは遺伝要素が強いのかもしれません。

その一方で両手を使ってピアノを引く動作が出来るようになってきました。右手と左手で異なる動きをすることはなかなかないことなので、こういった刺激が脳によいのではないかと勝手に思っています。

こちらについては、現在も続けている教室なので、また本サイトで取り上げたいと思います。

 

 

みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「SPGアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常30,000ポイントの入会特典ボーナスが、36,000ポイントに増額されます!!

紹介入会はこちらから
最新情報をチェックしよう!