これまでのお稽古1:英会話教室(2歳〜4歳)

小学校入学を機に、子供の中学受験までのストーリーをブログにまとめていくことを決意しました。
まずはこれまでのお稽古を振り返ってみようと思います。まず最初のお稽古は英語教室です。2歳から4歳まで通っていました。

通おうとしたきっかけ

子供が3歳近くになったころに、そろそろお稽古に通わせようかな。。。という話になりました。
夫婦ともに英語は学ばせたいということで意見もあっていたので、まずは英会話教室に通わせることにしました。

ここでぶつかったのは共働きの壁です。幼児レッスンのある教室の大半は平日レッスンの教室でした。自宅近くで、夫婦共働きなので土日に通える教室、となると選択肢がなく、とりあえず見つけた教室に体験入学してみる、という感じでした。

体験レッスンをお願いした教室は2歳までは、親子の教室、3歳からはひとりで参加するようになっており、1クラス6名程度の教室で、ネイティブの先生がレッスンしてくださる教室でした。1回の時間は50分で、月謝は9,000円でした。

今は大体そうですが、やはり英会話はネイティブの先生がよいと思います。
発音もそうですし、後述する外国人という存在を子供が認識できるためです。

その効果

2歳から5歳の手前までの2年半ぐらい通いました。
親子で参加する教室に1年弱、ひとりで参加するクラスに1年半くらい通いました。

英語力という意味では、ほぼ効果はなかったと思います。
やはり週1回、50分程度では語学力は身につきません。
通っていた時は覚えていた単語もありましたが、6歳になった今、その単語を聞いても覚えていません。

その一方で、日本語とは別に英語という言葉がある、英語を話す日本人ではない人がいる、という英語と外国人の存在は理解できました。また、2歳から保育園以外のお友達と交流するということがよい刺激となり、もともと人見知りが強い性格だったのが、知らないお友達とも交流できるようになりました。この人見知り改善が、うちの娘には1番の効果だったように感じます。これは英会話教室である必要はないことだと思うので、幼いうちになるべく色々な人と交流する場に子供を飛び込ませることが大事なのかもしれません。

その後

その後、英会話教室は半日面倒を見て頂けるスクールが開校したため、そちらに移る形でこの英会話教室は辞めてしまいました。このスクールは小学校入学後は学童保育の位置付けで利用することが出来るスクールなのですが、このスクールについてのご説明は、別の記事でご紹介しようと思います。

 

 

みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「SPGアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常30,000ポイントの入会特典ボーナスが、36,000ポイントに増額されます!!

紹介入会はこちらから
最新情報をチェックしよう!