【The Thor】(対応中1/28)Cocoonから移行後、大量のAMPエラーが発生

本サイトを無料のWord Pressテーマの「Coccon」から、有料のWord Pressテーマの「The Thor」に移行しました。一部、見栄えがまだ悪いところなど修正箇所は多々あるものの、最低限の移行はできたと思っていたのですが、大量のAMPエラーがGoogle Search Consoleで検出されました。前回その対応をとったのですが、まだエラーが継続したので続報をお伝えします。

 

エラー内容

Google Search Consoleで発生したエラーは以下の2つ。

・許可されていない属性または属性値がHTMLタグにあります。
・AMP HTMLタグの属性で指定されたレイアウトが無効です。

 

前回(1/24)の対応

The Thorでは、内部ブログページ表示させるためには、ビジュアルエディタを使って「ショートコード」から「サイトカード(内部記事リンク)」を選択し、飛ばしたいページのURLを入力します。Cocoonで入力していた内部時期リンクの設定は全て削除して、こちらの方法を使って書き換え処理を行いました。
詳細は以下の記事をご参照ください。

関連記事

本サイトを無料のWord Pressテーマの「Coccon」から、有料のWord Pressテーマの「The Thor」に移行しました。一部、見栄えがまだ悪いところなど修正箇所は多々あるものの、最低限の移行はできたと思っていたのですが、大量[…]

 

結果

Google Search Consoleで発生していた下記の2つのエラーのうち、「許可されていない属性または属性値がHTMLタグにあります。」は解消されたものの、もう1つのエラーは解消しませんでした。どうやら前回の対応はこちらのエラーには無関係だったようです。

・許可されていない属性または属性値がHTMLタグにあります。
・AMP HTMLタグの属性で指定されたレイアウトが無効です。

 

調査

Google Search Consoleから「AMP HTMLタグの属性で指定されたレイアウトが無効です。」の詳細を確認しました。
前回は1個目のエラーがリンク関連のエラーだったので、勝手にリンク関連と決めつけてしまったのですが、詳細を確認するとこちらのエラーは画像を貼り付けている部分で発生しているエラーだとわかりました。

 

対応

HTMLを直接編集してもよかったのだが、どうも変なゴミが残りそうだったので、Cocoonを使って配置した画像を1度削除して、The Thorで改めて画像を貼り付けすることにしました。
その結果、Google Search Consoleの公開URLの検査を行ったところ、見事にエラーが解消されました。
この結果を確認したのちに、全エラーについて画像の貼り直し作業を実施しました。投稿数がまだ少なかったので、この対応が出来ましたが、もっと投稿があったら、、、困っちゃいますね。

再度、Google Search ConsoleからURL調査のクロール依頼を行って、まだ結果は来ていません。
さて、今回で解消するといいなあ・・・

みなさんからのアクセスが、記事投稿の活力です。
よろしければ上記のリンクから本記事のシェアを頂けると嬉しいです。

本サイトでおすすめのクレジットカード「SPGアメックス」の紹介入会はこちらから。
通常30,000ポイントの入会特典ボーナスが、36,000ポイントに増額されます!!

紹介入会はこちらから
最新情報をチェックしよう!